2013.05.18 Saturday

ペットボトル水耕 横置き猫草マシンはにゃんこも食べやすそう(笑)

0
     

    先日なんとなく作ってみた横置型猫草マシンですが、一直線に並んだ配置は
    にゃんこも食べやすそうな感じです(^。^) 
    すごい勢いで食いついてます。


    食べたらデッキで昼寝の時間 ええですなあ。


    水遣りの合間に観賞用として癒してくれるペットボトルレタスもいつの間にかこんなに成長。
    そろそろこんなふうに並べるのも窮屈になってきました。
    防虫対策してないので所々食われてるのがちょっと残念!


    摘芯したバジル長男はいい感じで横に広がってきたのでそろそろ引越しですネ!

    隣のイタリアンパセリですが、一向に大きくならないし、外側から色が薄くなっては摘葉の繰り返し。
    やはり初期に製作したペットマシンはスリットが足りなかったんでしょうね。
    やり直さないとと思いながら、相変わらず放置中です^^; すまん。


    種まきが4/26ですから、3週間以上経ったのにまーだこんな感じの青じそ。

    早く間引きしたいんですけどねぇ、もう少し成長してもらわないとやりにくい!

    フェルトの吸い上げが悪いのかもしれませんね、培地はかなり薄めにしたのですが
    湿っている感じがしません・・・。

    洗車用のマイクロファイバークロスを使ったこともあるんですが、吸水性はフェルトより
    数段上でしたけど、なにせカットした時のあの細かい繊維が嫌で今は使っていません。

    この青じそは、ペットボトルマシンに直接種まきしたらどうなるかの実験ですが、
    やはり育苗は別の方法が早いかもしれませんね。

    まあ別に急いでませんので(笑)、ゆっくり見守りたいと思います(^。^)



    応援していただくと励みになります!

    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
          
    2013.05.16 Thursday

    ペットボトル水耕 トマト3兄弟で実験開始! 

    0

       GW中から、育苗マシンと化した失敗作のぶくぶくマシンでトマトの脇芽を根出ししていました。

      低温障害から立ち直ってない時期の脇芽なので、葉の一部は茶色に変色したままですが、
      十分に根が伸びましたのでどっかに定植したいんですが・・・・場所がない^^;

      そういえばキッチンに空ペットがたまってたな。
      私自身は珈琲用に2Lのミネラルウォーターしか買わないのですが、最近は
      家族が気を利かして? ペットボトルが空くたびになんでもかんでも取り置きしてくれてます。

      ちょうど2L、1L、500mmの三種類がありましたので、
      ペットボトルでどの程度トマト(しかも大玉)が育つのか、実験することにしました。

      もちろん、情報としては大玉トマトなんてペットボトルじゃ無理、ってことは承知してるんですが、
      わかってても自分でやって確かめないと気がすまない面倒な性分なので(笑)

      ペットボトルの加工はいろんな方が公開されていますし今更なんですが、
      備忘録として残すためにアップしてみます。


      いきなりカットしたとこから(笑)

      これは2リッターのペットですが今回は既にプラコップ+スポンジ培地で育てている苗
      ですので、根出し用のスリットなどはあけずに、大きな穴を真ん中にひとつだけ。


      こんなイメージになります。

      プラコップはフチの部分で引っかかるようになっていますので万一の重量増による水没を防げます。


      液肥の補給口をカット。

      私の場合はペットへの補給に細い管のジョウロを使っていますのでこれで十分。


      今回はアルミシートをグルッと適当に巻きました。

      今までは液肥の残量確認のために一部窓をつけたりしてたのですが、
      もうヒョイと持ち上げた時の重さでわかるように成長しました(笑)

      補給口とは別にオーバーフロー用の穴も開けてあります。


      こんな感じでセットしました。今は必要ないのですが、最初にフェルトで根を挟んで根出し
      したのでそのままフェルト付です。


      この3兄弟は屋根もない日当たりの良い場所に置きますので、
      遮光も兼ねて雨よけ付の高級仕様です(笑)


      当面は循環式2号機のそばで大きくなってもらいましょう!

      ぶくぶくもなしのペットボトル水耕でどんな結果が出るのか楽しみです (^。^)





      応援していただくと励みになります!

      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
            
      2013.05.14 Tuesday

      ペットボトル水耕 イチゴ バジル ゴーヤの様子 5/14

      0
         

        ペットボトルで育てているイチゴ、あきひめ。
        今年は、来年のための子苗とりのつもりですが、開花して実がつき始めました。
        いくつか食べることができるかな? (^。^)


        バジル3兄弟の長男は、25センチ越えたため摘心しました。
        さっそく横に広がりつつある感じです。
        ペットボトルでどこまで大きくなるか楽しみです。


        もともと循環式1号機に定植していたゴーヤですが、低温障害で一時ダメになりそうになり、
        ダメもとでペットボトルへ入院させていたんですけど、今や循環式1号のゴーヤよりも
        成長しています^^;

        最初はブクブクしていたのですが、諸般の事情でブクブク装置もはずされ、環境は
        決して良くないのにこんなふうに育ってくると、やはり新たなぶくぶく装置を作って
        大きくなってもらわねばなりません!

        しかし・・・場所が・・・・。もう2階のベランダくらいしか残ってません・・・。
        給水のこと考えると今でも大変なのに、2階にまで装置を置くとなると相当な覚悟が必要です。

        そもそも我が家のベランダには給水栓が来てない!!
        コンセントは引きましたが、水のことは考えてなかったのが悔やまれます。

        まあ給水に関しては簡単な工事だし、自力でなんとかできますが、
        一旦やり始めると、2階もかなりの装置が置けるスペースがあるため、
        自分の性格を考えてみても、もう置けるだけ置きたくなるのは明白です(笑)

        やはり今年はこれ以上装置を増やすのはいけません・・・。

        というわけで、心を鬼にしてこのゴーヤにはこのまま頑張ってもらいましょう^^;

        今のところの結論は出ましたが・・・さてどうなりますやら。


        応援していただくと励みになります!

        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村
              
        2013.05.11 Saturday

        ペットボトル水耕 バジルの様子 5/11

        0

          バジル三兄弟です。

          真ん中のやつは25センチほどに成長したので、そろそろ摘心して脇芽を増やしてもらいましょう!
          左のは、4月の暴風で先端から折れてしまったのをセットしておいたらここまで復活しました。
          非常用に500mのペットボトルで作ったのですが、そろそろ2Lペットに昇格させてやるつもりです。



          我が家のペットボトル水耕装置は、すべて外に置いてあります。

          バジルはこんな感じに、デッキの隅っこに置いてあります。

          簡易温室、というより雨よけの意味が大きいのですが、これは100均の支柱と
          ニトリで買った隙間ラックのトレイ部分で骨組みを作って、これまた100均のビニールシート
          で囲ってあります。

          トレイがちょうど2Lペットの大きさにジャストサイズな上、深さが10センチほどあるもんですから
          ペットボトルに適当に給水しても、オーバーフローを気にする必要がありません。

          さらに、真夏になったらペットボトルの下部に穴を開けて、このトレイに給水すれば管理も楽チン(笑)
          藻対策をどーするかは大問題ですけどね!


          応援していただくと励みになります!

          にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
          にほんブログ村
                
          2013.05.09 Thursday

          ペットボトル水耕 5/9の様子

          0
             

            ペットボトル水耕装置って、作るのがそもそも楽しいですよね(笑)

            作っているうちにだんだんと進化して、コツもわかってきます。
            私の使っているのは殆どがミネラルウォーターの2Lボトル。
            かたくてしっかりした感じが気に入ってます。

            こちらもやってみるといろんなことがわかってきました。
            まず、基本的に育てるのは1つの苗ということもあって、液肥の管理は水切りトレイ方式
            よりははるかに楽です。

            そもそもこれを始めたのは見た目が好きだからで、大きな野菜を育てる気はありませんでした。
            せいぜいレタスとか、バジルとか、イタリアンパセリ、そんなものが育てば見た目も面白いし
            ちょっとしたインテリア? ならない?(笑) いやいや工夫次第ではなることをある方のブログで
            発見しました。




            100円ショップで麻布買ってきて巻いただけですが、それなりにインテリアっぽくなってます(笑)
            最近は空のペットボトル見るとすぐに装置作りたくなって困ってます。




            ペットボトルでわざわざレタス作る意味はないような気もしますが、水耕装置の近くに置かれた
            こいつを見てると、水遣り作業の合間も癒されますよ(^^)
            私の中ではこのレタスは食用ではなく、完全に観賞用になってます。



            んーいい感じ(笑)



            このゴーヤは、そもそも予定外でした。
            というのも、これはそもそも循環マシン1号に定植してた苗なんです。
            低温のためか、葉っぱが黄色くなったりして、予備苗と交換したんです。
            それで復活の可能性を信じて急遽作ったペットボトルマシンにセットしてみたら
            このところの陽気のせいか、新しい葉は健康に育ってくれています。

            このままでどのくらい育つか楽しみです。




            ちょっと見にくいですが、これは四季なりイチゴのペットボトル栽培です。
            今年は子株を育てるつもりで、収穫はあきらめています。気の長い話だ^^;



            4/26種まきした青じそ。
            やっと芽が出てきたとこです。
            果たしてペットボトルでどの程度に育つのでしょうか?



            イタリアンパセリと番外編の猫草用横型ペットボトル。

            イタリアンパセリのほうは最初に作った装置で、どうやらスリットの開け方が足りなかった
            のかもしれません。どうにも育ちが悪く、少しずつ枯れていってます。
            とりあえず日当たりの良すぎる場所から、半日陰に移動して様子見中です。

            左のはなんでしょね(笑)
            なんとなく横型マシンも作ってみたくなったのですねー。
            そしてまいたのは猫の草。
            この装置に何の意味があるのかと言えば、何の意味もありません!
            作ってみたけれど、何コレって感じです^^;
            まあ、猫草は生えてきてますから、我が家のにゃんこに食べてもらいます。

            ペットボトルの装置は作れば作るほど自分の手間を無駄に増やすばかりなのは
            わかってるんですけどね、なんか次から次に作りたくなるんですよね(笑)
            今後も少しずつ増えてしまう予感がビシビシしてます・・・。


            応援していただくと励みになります!

            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村
                  
            Author:
             
            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村



            ◆過去記事タイトル一覧◆
                        
            Search this site.
            Categories
                        
            Archives
            Calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
                        
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆
            Recent Comment
            Links
                        
            Selected Entries
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆





            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


            過去記事タイトル一覧




            過去記事タイトル一覧


























































            クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
            PR
                        
            PR
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM