2018.07.05 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2014.04.24 Thursday

    イチゴいけるかも? 放任モードを反省!!

    0

      去年の春に苗を2つ買って子苗とり、夏のシーズン終了の脱力モードの中、とりあえず
      ぶくぶくコンテナに定植したイチゴ。余った子苗は廃棄するのもなんなので庭の片隅、
      赤ジソの跡地に定植(といえば聞こえはいいが、実際は埋めただけ・・・)。
      手入れらしい手入れもせず、冬の間に何十個かのイチゴは収穫できました。

      春になって勢いが出てきたのをキッカケに液肥の濃度管理を再開したものの、
      殆ど手入れもせず放任しておりました・・・。

      そんな今日の夕方、ランナーの伸びも目立つので重い腰を上げてチョッキンチョッキン。
      ついでに葉かきの真似事をしていたんですが、なにやら肥大中の実をいくつか発見(゜o゜)
      こんなに手をかけないで収穫というのもアレなので、今年の春は収穫を半分以上あきらめて
      いたんですけど、俄然やる気が出てきました(笑)




      これは簡易温室に入れている発泡スチロールぶくぶくマシン。
      水耕イチゴの中では一番元気がないですが、奥のほうに肥大中の実を発見。






      こちらは2台が稼動中のコンテナぶくぶくイチゴ。
      こっちは結構な実をつけているので摘果しまくらないと。







      土耕ゾーンのイチゴも健気に肥大中です。
      冬に出来た実は、すべてナメクジの餌になったので、先日ナメトリンを集中的に配置してみたら
      今のところ見かけなくなりました。
      少しでも実を高い位置に持ってくるため、100均の弱々しいフェンスで支え中。


      ここは親株ゾーンで、もう見えませんが中央あたりに固形培地耕と2リッターのペットボトル装置がひとつずつ。
      勝手に地面に根付いた野良イチゴですが、ここもいくつか肥大中の実がありました。

      今日は時間がなくてランナー切除と葉かきしかできませんでしたが、
      明日はなんとしても摘果をしようと決心しました。
      水耕イチゴの場合に花房あたり何個くらいの実が適正なのか調べても曖昧なんですが、
      とりあえず5-6個を目安に残してみるつもり。
      私としては小さな実でもたくさん収穫できればそれでいいんですが(笑)、甘みが乗らないということなので
      躊躇なくバッサリと行ってみます(^・^)  ホントは今頃の摘果じゃ遅いんでしょうけどね^_^;



      育苗マシンに移したペッパーたちですが、セルトレーに種まきしたバナピー、黄とうがらし、鷹の爪は発芽しました。


      浮き根式のほうは鷹の爪は写真のように根も伸びていますが、バナピーと黄とうがらしはもう少しかかりそうです。

       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
       
            
      2013.09.14 Saturday

      イチゴの水耕開始! とりあえずコンテナで。

      0
         

        春からペットボトルと固形培地耕の1台ずつで苗を作っていました。
        品種はあきひめ、とよのか。
        先日ランナーを切って分けたんですが、きっちりと区別しなかったので
        適当に混ざり合っているといういい加減さです。

        夏の間も水切れはしないように注意はしましたけど、はっきりいって放置に近い状態
        だったので、ホームセンターに並び始めた苗と比べると出来は良くないです^_^;

        メインの循環マシントマトも全滅した今、虚脱状態を完全に脱しきれていないため
        イチゴ用のパイププラントも未だ手付かず・・・。

        そんな日々ですが、ふと思い立って一部の苗をぶくぶくコンテナに移植してみました。


        春先にレタス類を栽培していたぶくぶくマシン2台。雨よけ屋根付きです。


        こちらは発泡スチロールぶくぶくマシン。自作の簡易温室で違いを見てみます。

        いろんな情報を総合すると、イチゴの水耕は割りと難しいようですネ!
        苗の固定もスポンジよりロックウールのほうが良いらしいのですが、とりあえず実験なので
        こんなやり方でどんな結果になるのか楽しみです。

        クラウンだけはスポンジの上に来るように気をつけましたが、あとはレタス類を育てたのと
        なんら変わりないやり方です。ECはとりあえず0.6前後で。

        パイププラントの構想はもう出来上がっていますので、後は材料を調達して組むだけなん
        ですけど、やる気が出るまでにもう少し時間がかかりそうです(笑)



        こちら、ピンキーからの挿し芽をペットボトルに突っ込んでいた苗を小さな水槽に移植しました。
        昔、モエビを飼っていた細長い小さな水槽で、サンチュは立派に育ちましたけどさてトマトは???
        今のところ順調に成長していますが、秋トマトが収穫できれば嬉しいですね(^・^)



        小さなゴミ箱(ぶくぶくあり)で夏を乗り切ったジャンボピーマンはこんな感じです。
        夏の間は実も小さかったですが、これから頑張ってくれるかな? 


        100均のゴミ箱とカゴを組み合わせた小さな容器ですが、ピーマンは立派な木になってます。


        最近の収穫はピーマンとオクラがメインです。オクラはいくらあってもあっという間に食べてしまい
        ますけど、ピーマンはねぇ・・・。せっせと使ってもなかなか食べ切れません(笑)
        今、我が家の冷蔵庫の野菜室はピーマンで埋め尽くされています・・。

        オクラの背丈は2メートルほどになりましたが、まだまだ花を咲かせていますので
        もう少し楽しめそうです(^。^)

        最近の液肥作りは、一日20リッターほど。
        真夏の頃の1/8程度で、ある意味物足りないくらいです(笑)




        応援していただくと励みになります!
        ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村
              
        2013.08.17 Saturday

        ミニトマト、4000個突破! ぶくぶくピンキーは早くも収穫再開(^.^)

        0

          今年は水耕初チャレンジということで、いろんな方法で試しているわけですが、それにしても
          大玉トマト・ミニトマトはちょっと欲張りすぎました^_^;  
          それぞれ10株くらいを栽培したんですが、昨日の収穫でミニトマトの収穫が4000個を突破!

          内訳は循環2号機のアイコが約2000個、残り半分が他の栽培方法なわけですが、
          ぶくぶくDFTのピンキーが約600個、カゴ&トレイのアイコが約500個、
          同じくカゴ&トレイの接木ミニトマトが約600個。
          この4株で計3700個を超える収穫ですから、平均しても1株あたり900個を超えています(゜o゜)

          循環2号機は秋の収穫ができるか微妙な状況ですが、


          ぶくぶくピンキーは梅雨明け後に着果した実がどんどん赤くなって収穫適期になっています。
          博多の7月平均気温は30度越えてますからね、着果から収穫までひと月かからない計算です。

          カゴ&トレイのアイコは着果はよくないですが、接木のほうはこの猛暑の中でもそれなりに
          着果していますので、秋トマトも期待できそうです。

          秋トマトまで収穫できたらそれこそスゴイ数の収穫数になりそうですが、
          実際、現在までの収穫数だって私の予想をはるかに上回る好成績と言えます。

          ぶくぶくピンキーの600個超えもスゴイですが、カゴ&トレイの成績は、あれほどの小さな
          装置を考えると驚異的と言っていいのでは? 養液栽培のすごさを実感させてくれますよね!

          ちなみに土耕の成績だと、大玉トマトが4株で現在までに54個、1株あたりなら13個ちょい。
          ミニトマトはアイコが3株でたったの81個^_^; これはちょっと悪すぎですね、おかしいな(笑)
          まあ、日当たりの悪い場所だし放置なので悪いのは当然ですけど、それにしても少ない・・・。
          やっぱり、トマトで日当たり悪いってのは致命的なんだと思います。

          ペットボトルのほうは大玉が2株で54個、これはちょっと出来すぎかもしれません。
          アイコも2株で現在までは187個ですから、これは普通? 

          それから、収穫数はもちろん目標の一つですし励みにもなるんですが、肝心なのは味!
          美味しくないトマトがいくらとれても意味ないですよね。
          その点が水耕の一番の心配だったわけですが、どのトマトも合格点レベルを確保しているし
          もちろん、1個1個に多少の当たりハズレはありますけど、なんじゃこりゃ!!というような
          粗悪なものは殆どありませんし、むしろ90点以上の実のほうが多い感じです。

          少なくとも我が家の場合、水耕と土耕の違いは感じられません。
          むしろ水耕のほうが味も良いような??? 
          トマト以外の野菜もまったく問題ありませんので、まさに水耕野菜生活、イイネ!って感じ(笑)


          循環1号機のキュウリはとうとう170本に到達しました・・・。どーなってんの??? 

          8/15のゴーヤですが、とり忘れで今期の最大サイズ、38センチの巨大ゴーヤとなりました(笑)
          若干日当たりの悪い所で大きくなったので、このサイズになるまで黄色くならずに済んだようです。

          あ、そうそう! 8/14の中央のミニトマトですが、これは去年のこぼれ種から勝手に生えた株の
          実です。見た目はイイ感じに見えるし美味そうなんですよ? でもね、マズイんです^_^;




          応援していただくと励みになります!
          ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
          にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
          にほんブログ村
                
          2013.08.01 Thursday

          ぶくぶくピンキー 頑張ってます!

          0
             

            夏の収穫はとっくに一段落したぶくぶくピンキーですが、丸裸になった下のほうからも脇芽を
            伸ばし始めました。サビダニ被害もなくてこの猛暑の中で元気いっぱいとはスゴイ。


            ホルモン処理は一切していませんが、他のトマト達が殆ど着果しない中、ピンキーだけは
            続々と新しい実を着け続けています(゜o゜)


            たった10リッター程の小さな発泡容器の中の根はまだ余裕があって、このまま夏を越してくれそうな
            感じです(^.^) 現在までの収穫数も501個ですから、既に大満足の結果を出してくれている
            ピンキーは、改めて今夏の我が家のエーストマトでした。 値段高いだけのことはある(笑)



            サビダニと格闘中の循環2号機アイコのほうは、見るからに寂しい風景に・・・。

            中央付近は殆ど枝も葉もなくなりました。
            このまま夏を越せずに終わるのか、耐えて秋トマトを実らせてくれるのか、もう見守るしか(>_<)



            循環1号機のキュウリ・ゴーヤは元気に頑張ってくれています。


            オクラも毎日収穫できる感じになってきました。
            固形培地耕の長ナスは調子は最初から悪いんですが、小ナスとしてボチボチはとれています。
            桃太郎は水耕・土耕・ペットボトルとそれなりに頑張ってくれて、今日現在165個の収穫。
            まあ小さいサイズのものも多いですが、毎日トマトたらふく食べられるので満足です(^.^)


            今日の収穫で循環2号機のアイコは1300個を越えました。
            桃太郎はそろそろ真夏の収穫は終わりが近いです。そろそろ秋トマト用に挿し芽苗を作らないと! 

            移動できるようにゴミ箱でぶくぶく栽培してみようかと思っています。
            循環2号機の桃太郎がこのまま頑張ってくれるのが一番良いんですけどネ!!


            本日もお付き合いありがとうございます。


            応援していただくと励みになります!
            ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村
                  
            2013.07.29 Monday

            ジャンボピーマン、ジャンボなサイズで収穫!

            0
               ゴミ箱ぶくぶくマシンで栽培中のジャンボピーマン、今までに11個ほどは収穫していましたが
              どれもまったくジャンボではなく、普通サイズのものばかりでした。

              それもそのはず、一ヶ月前にECメーターを手に入れるまで液肥濃度は野生のカンに頼っており、
              初めて計測した時はEC0.3以下でした^_^; 殆ど水で育てていたようなもの。
              当然のごとく、着果してもほぼ確実に虫に穴を開けられてしまい、なんとか収穫できても
              普通サイズが精一杯・・・。

              一ヶ月前からEC2.0前後で管理し始めてから、まるで別の植物を育てているような変貌ぶりで、
              着果数もさることながら、それまでが嘘のように虫害が皆無になったんですよね。
              株が健康だと虫も寄り付きにくいことは知識としては持っていましたけど、これほどダイレクトに
              実感したのは初めてです。

              で、購入時のお品書きによると15センチ以上にもなるということなので、それを楽しみに収穫を
              我慢してきましたが、今日見たら一部の実が赤く色づき始めていたので、これ以上のサイズアップ
              はあきらめて収穫してみました。


              一番大きなもので14センチと、15センチには届きませんでしたが、どれもジャンボなサイズです!
              体積でいうと我が家のノーマルピーマンの3個分はある感じ。 ホントにジャンボですよ(^・^)

              そして特筆すべきは、11個収穫の実に害虫被害が皆無なこと! 小さな穴さえひとつもナシ!(^^)!
              当然ですが、水耕栽培におけるEC管理の重要性を再認識しました。
              特に小さな容器ほど簡単に濃度が変わってしまうので要注意ですネ!

              まだまだたくさん実をつけていますし、ピーマンは例年12月までボチボチ収穫できますので
              ゴミ箱マシンでどこまで頑張ってくれるか楽しみです。


              バジルも何度目かの大量収穫ができたので、今日は全部使ってジェノベーゼソースを作りました。
              近いうちにピザでも焼こうと思います(^・^)


              サビダニと格闘中の循環2号機アイコは収穫を急いでいますが、この時期の実はかなり小粒。
              ほんの二週間くらい前の実と比べたらホントに小さいです。 ま、味は良いからいいんですけどね。

              サビダニ被害ですが、やはり根絶は難しいみたいで少しずつ広がっている感じです。
              殺ダニ剤で一発なのはわかっているんですけどねぇ・・・まあ殺虫剤使わない主義なので仕方ないです。むしろ、今まで美味しい実が収穫できたことに感謝ですね! 


              根の様子は特に異変はありませんが、全体的に老化は目立ちます。
              でも、褐色になっているのは上部の根だけで、半分から下の根はまだまだ真っ白け。
              マットの硬さもカチカチでもなく、むしろフワフワに近いくらいですから、生き延びてくれれば
              秋トマトは十分可能だと思います。 

              桃太郎のほうはサビダニ被害は目立ちませんけど、さすがにこの時期着果はしてくれません!
              花はたくさん咲かせていますけどねぇ・・・今ついている20個くらいの実を収穫したら秋まで
              おあずけになりそうです。


              循環1号機のゴーヤもキュウリもまだまだ元気なんですが、容器の中は見るからにマズイです。
              せっかく根は健康的なのに、肝心の容量が足りないようでマットはもうカチンカチン・・・。

              上のほうがやけに白く見えるのは、もうマットが詰まりすぎで厚みが水位を超えつつあるからなんです。最上部の根は水没してはおらず、かろうじて水面に触れている程度なんです。

              こんな具合ですから、今は元気な地上部も、どこまで現状維持できるかのカウントダウンが
              始まっていると思います。
              キュウリはもういいですから(笑)、ゴーヤカーテンだけでもあと一ヶ月もって欲しいところです。

              まあ今年は梅雨明けが異常に早かったからねぇ・・・早めに終わるのも仕方ないのかな・・・。


              本日もお付き合いいただきありがとうございました(^・^)


              応援していただくと励みになります!
              ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
              にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
              にほんブログ村
                    
              Author:
               
              水耕栽培ブログランキング
              にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
              にほんブログ村



              ◆過去記事タイトル一覧◆
                          
              Search this site.
              Categories
                          
              Archives
              Calendar
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              27282930   
              << September 2020 >>
                          
               
              ◆過去記事タイトル一覧◆
              Recent Comment
              Links
                          
              Selected Entries
               
              ◆過去記事タイトル一覧◆





              水耕栽培ブログランキング
              にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


              過去記事タイトル一覧




              過去記事タイトル一覧


























































              クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
              PR
                          
              PR
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM