2018.07.05 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2018.05.28 Monday

    5/28 菜園レポ オクラにトラブル

    0

      JUGEMテーマ:家庭菜園

       

       

      順調に見えていたオクラですが一昨日水遣りの際に発見しました。

      うーん・・・パッと見は日焼けっぽい感じもしますが8株中で異常なのはこの株だけ。

      レンズ効果が起こるような物体は見当たらないし、もしかすると石灰の影響で生理障害が起こっているのかも。

      他の株にはまったく異常はないので、とりあえず摘葉して様子を見ます。

       

       

      このままダメになる可能性もありそう。育ちがイマイチとはいえ予備苗を確保しておいて良かったです。

       

       

      他の株は今のところ問題なさそうですがチョット油断は禁物ですね・・・。

      そろそろ背丈も20冂度になってきたので、本支柱に結わえられるまでの間は割り箸支柱でも立てないと。

       

       

      フルティカのほうはまあ順調と言っていい感じ。

      少しですが株元あたりの摘葉をしました。といってもスッキリとは程遠いですが。

       

       

      今年の初果は6月の中旬あたりでしょうか。なんか例年より小粒な感じがして気になってます(笑)

       

       

      二段目には鬼花果が出来てますねぇ・・。やたらデカイです。

       

       

      水流を変更したので、全体的に拡がらずに半分ほどの面積でマット状になりつつあります。

      近いうちに吐出方向を変えてもう少し拡がるようにするつもり。このままでも根詰まりってほどにはならないと

      思っていますが、せっかく広いプールを独占しているのだから出来るだけゆったり使ったほうがいいよね!

       

       

      さて、博多は本日梅雨入りしました。予想通り少し早かったです。

      フルティカは数日前から自動給水に切り替えたので数日放置しててもなんてことはないですが、

      プランターのオクラは朝夕の水遣りが必須なので梅雨の間は少し楽できそうです。

       

       

       

       

      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村

            
      2018.05.21 Monday

      菜園レポ 5/21

      0

        JUGEMテーマ:家庭菜園

        菜園レポと言っても、このフルティカ1株とプランター栽培のオクラ8株しかないわけですが・・・。

         

        この1週間で背丈も伸ばして一回り大きくなった感じですね!

        今シーズンのトマト棚はちょっと変な配置で、角に栽培槽を設置してL字型に枝を伸ばします。

        今のところ奥行きは1mもないような狭い棚ですが、育ち具合を見ながら手前に延長する予定。

        向こう側はフェンスの外に垂れ下がってもらいますが、収穫はちとデンジャラスになりそう。

         

        今朝、根をのぞいたら既にマット状になりつつありました。

        もっとも栽培槽の半分以上はまだ空いていますが。

        今のところ特に異常もなく、真っ白で健康な根っこでホッと一安心。

         

        管理も相変わらず。朝、夕の手動給水で足りています。

        心配はまだ5月だというのに暑い日は水温が28℃付近まで上がることですかねぇ・・。

        給水用のタンクの断熱をもう少しちゃんとやれば少しは違うんでしょうけど、気力沸かず。

        じきに梅雨に入るし、7月の半ばくらいまではなんとかもってくれるだろうと楽観してます。

         

         

         

        定植から1週間、順調に育っています。

         

         

        コンクリート上に置いているのでオクラにとっては地温も上がって良い条件かと思います。

        コンクリの蓄熱で夜間も下がりにくいし。

        オクラに関してはどれだけ地温が上がっても心配ないです。(30℃を超えると着果率は落ちるそうですが)

         

        心配ごとと言えばやはり風ですかね・・。

        立地による特有の強風が吹くので、葉が大きくなるオクラの風対策は早急に考えないといけません。

        特にこの場所は最も危険なゾーンなのでいろいろ考えている最中です。

         

         

         

         

        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村

              
        2018.05.15 Tuesday

        フルティカとオクラ 2018.5.14レポ

        0

          JUGEMテーマ:家庭菜園

           

          暴風雨でかなりダメージを受けてから1週間、葉や茎に爪あとは残っていますが成長はしています。

          この1週間は主茎よりも脇芽が伸びて全体的に横に広がった感じですかね。

          水耕なので脇芽は伸ばし放題、土耕でトマトやってる人から見たら「このど素人が!」って言われそうです(笑)

           

          混み合ってきてるのは気になりますがスッキリさせるのは当分先になります。

          これは毎年のことなので気にしていませんが、見た目は良くないですね・・・。

           

          管理としてはEC1.3〜2.6のアバウトな調整と枝吊り作業をしたくらい。

          まだ自動給水にはしておらず、1日1回の手動給水でなんとかなっています。

           

           

           

          3、4日ほど晴れの予報なのでオクラ(ピークファイブ)を定植しました。

          元肥はホンの少しの化成肥料。あとは大塚液肥でやろうと思います。

           

           

           

          オクラ栽培自体は難しくないですがネキリムシには要注意!

          順調に育っていると思っていたら、ある朝突然根元からスパッと倒されていた時のショック・・・。

          ネキリムシは蛾の幼虫の総称で、昼は土に潜っているので発見できません。

           

          対策としては爪楊枝を茎の根元にグルッと囲んで立てたり、ペットボトルの容器をカットしてガード柵にしたり

          いろいろあるようですが、以前教えていただいたアルミホイルは効果抜群でした。

          要は物理的に茎に喰いつけないようにすればOKなんですが、この方法は簡単で良いですよ!

           

           

           

          にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
          にほんブログ村
                
          2018.05.07 Monday

          水耕フルティカ 5/7レポ オクラ定植準備

          0

            JUGEMテーマ:家庭菜園

             

             

            GW期間中は概ね晴れが続いてくれたんですが、昨日は一転の暴風雨でした。

            時折吹く強烈な突風で雨よけは吹っ飛んで行きました・・・。

            まあそろそろ取り外す時期だったから良いんですが、トマトが風で真横に倒されるのを見ているのは

            精神衛生上よろしくないですねぇ。

            先ほど小降りになったので撮ってきたんですが、なんとか無事なようです。

             

            管理としては相変わらず大したことはしていませんが、液肥の放出を水中に変更してから生長が加速

            したような気がしないでもない。ホントに気のせいかもしれませんが(笑)

            天気の良い日はかなり液肥も吸い上げるようになってきたので、そろそろ給水ラインを開けて自動給水モードに

            しようと思っています。

            あとは枝を伸ばして来たので棚の面積を少し拡げたくらいです。

             

            あ、そういえば久しぶりに濃縮原液も作りました。400倍のを4リッターずつと少ないですが、水耕はこの1株

            だけなのでなんとか足りるんじゃないかな。

             

             

             

            オクラ苗も栽培予定の8株はなんとか確保できそうな感じ。

            あと1週間もすれば定植できる感じになってきました。

            生育の悪いものも予備苗としてしばらくは大きめのポットに移植しておきます。

            なんせ土耕の場合はネキリムシという天敵が怖いですからね!

             

             

            今年のオクラは深型プランター8基で。

            鉢底石を多めに敷いて、市販の培養土+腐葉土というシンプルな構成にしました。

            GW中に苦土石灰を施しましたから、1週間後には定植できると思います。

            元肥ですが、オクラは肥料食いなのであまり元肥が効きすぎると葉ばっかり繁って実付きが悪くなるので

            ホンの少量の化成肥料を元肥として、あとは様子を見ながら水耕フルティカの液肥タンクから拝借しようと思います。

            オクラの栄養状態は葉っぱを見ればわかりやすいので、即効性のある液肥のほうが適しているような気もしますし。

             

            ※葉っぱが細く切れ込む→栄養不足 というのが私の経験上の法則ですが、実は真逆の説もあります(笑)

              でもまあ栄養状態良すぎると葉ばっかり立派になるので少し足りないくらいのほうが良いと思います。

             

             

            にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村

                  
            2018.04.27 Friday

            水耕フルティカ 定植から3週間 オクラの育苗

            0

              JUGEMテーマ:家庭菜園

               

              過去シーズンでは4月早々のスタートだと、春の嵐で全滅に近いような被害を被った年もあったけど、

              今年はなんとか4月の風を乗り切ることができたようです。 まあ1度だけとんでもない風でヤバかったけど(笑)

               

              順調に根は伸ばしていますが、まだまだ液肥も減らず、ECも大して下がらず殆ど放置状態に近いです。

              一つだけ変更をしたことと言えば循環方式で、ここ最近はずっと落とし込み方式だった液肥を水中放水に

              したことですかね。

              具体的に言うと、水上に固定していた循環ホースを水中に沈めてみました。底に這わせる感じ。

              いろいろ観察していると、落とし込みよりもこっちのほうが根に対して水流を与えられるみたい。

              何箇所からか同時に落とし込みすればまた効果も違ってくるんでしょうが、割と大きな栽培槽に対して

              1箇所からの落とし込みだと水流というほどの流れはちょっと無理ですよねぇ。

               

              根がマット状になった時にこのやり方が正解なのかはわかりませんが、とりあえず根が少ない時期には

              こっちのほうが良いような気がします。 そういえばデビューシーズンに大豊作だった時も液肥は水中に

              放出していたと記憶してますし・・・。

               

               

              今年は初夏並みの気温が4月に何度もあったせいか開花も着果も早め。

              2段目ももうすぐ開花しそうな感じです。

              日照時間の長いコンクリートゾーンに移動してきたのも正解で、やはりトマトには日照は

              外せない要件だと再認識させられますね〜

              今年のフルティカは例年以上に期待できそうです。

               

               

              水耕はフルティカ1株のみなんですが、今年は久しぶりにオクラをやろうと思っています。

              スポンジにタネまいて根出ししてみましたが、お品書き通り? 発芽率は70%程度ってとこです。

              どのみち栽培は深型プランター8台での土耕ですから、必要以上の苗はできそうです。

              こっちも陽当たり抜群のコンクリートゾーンでやります。

              地温も上がってオクラ栽培には良い環境になるはず!

               

               

               

               

              にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
              にほんブログ村

                    
              Author:
               
              水耕栽培ブログランキング
              にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
              にほんブログ村



              ◆過去記事タイトル一覧◆
                          
              Search this site.
              Categories
                          
              Archives
              Calendar
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << September 2018 >>
                          
               
              ◆過去記事タイトル一覧◆
              Recent Comment
              Links
                          
              Selected Entries
               
              ◆過去記事タイトル一覧◆





              水耕栽培ブログランキング
              にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


              過去記事タイトル一覧




              過去記事タイトル一覧


























































              クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
              PR
                          
              PR
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM