<< フルティカ 定植から1ヵ月経ちました^ ^ | main | 水耕フルティカの味見 2017.6.25 >>
2017.07.12 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2017.06.19 Monday

    フルティカ 定植50日目 色づき始めた

    0

       

      梅雨入りしたもののまったく雨が降りませんね・・・去年と同じパターンみたい。

      明日以降からようやく雨模様の予報が出ていますが、ここまでの好天続きで毎日

      水温は30℃超えのはずです(毎日の計測はしてませんが)。

      まだ根も若いから今のところは耐えていますが、おそらく今年も7月いっぱいで終了の予感。

       

       

      ここ2週間で2回ほど棚の下は摘葉しました。スッキリして、下から見上げるとようやくトマト棚らしく見えてきました^ ^

      今年は1株栽培なので例年より根も2倍の空間だし、もう少し拡がりが早いかなとも思ってましたがそうでもないみたい。

      多分、日照時間が少ないせいだと思います。

      陽当たりそのものは良いんですけど、午後3時以降は遊歩道のドングリの木に遮られてほぼ日陰になるんですよねぇ・・。

      なので、8時頃〜15時頃までの7時間くらいしか日照がないんです。玄関前のコンクリゾーンでやっていた時はそれこそ

      朝から夕方まで10時間程度は日照があったしその差は大きいですね。

       

       

      一段目が色づいて来ました。今月末からボチボチ収穫が始まって、おそらく7月中旬がピークでしょうね。

      今年のトマト祭りは7月18日に設定したので、去年のような悲惨な状態にはならないと思ってますがさて???

       

      ここ3週間ほどの管理状況ですが、1度だけ台風並の暴風雨が丸1日以上続いて、その時には枝折れが数本あったし

      葉も全体的にかなり傷みました。ただしその1回のあと好天続きで風も大したことなく復活してくれたのでラッキーでしたね。

      水は自動給水なのでほったらかし。液肥はEC2.6程度に調整しても3日ほどで1.3付近まで下がるので調整します。

      400倍の濃縮液を作っているので、1号、2号、5号をそれぞれ150〜200ccほど投入するだけです。

       

      サビダニは今のところ大丈夫のよう。

      もういつ来てもおかしくないですが、今シーズンは7月いっぱいの終了で良いと思ってやってますし薬は一切使わないつもりでいます。

      それでも多分1ヵ月は収穫させてくれるだろうし、トマト栽培ってつくづくお得ですよね! 今年もやってホントに良かった(笑)

       

       

      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村

             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2017.07.12 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        こんばんは。そちらは病気に成らずに順調そうで良いですね。もうそろそろ収穫ですか?
        当方宅はマンションですが、ベランダ、室内ともに病気と害虫に悩まされおります。
        キャベツがアザミウマ、小松菜が斑点病、伏見甘長とうがらしにも斑点病が移ってしまいました。
        サーコスポラと類縁菌はアブラナ科とピーマン類で共通の病原とあったので気付くのが遅かったです。
        万願寺とうがらしには斑点病は発生していませんのでこの伏見甘長とうがらしには斑点病の罹病性があり弱い品種と言えそうです。
        トマトはうどんこ病に。これは拭けば済むのですが、アロイトマト一株が蔓延して終了しました。
        キャンドルライトには斑点病の兆候が。一度ベランダの植栽を中止しようかと考えています。
        殺菌剤は、次亜塩素酸塩と石灰水ぐらいしか使ってませんが、ダニコールとジマンダイゼン、
        ミクロブタニル、トリフミン等をローテーションしょうかと悩んでいます、ご近所のこともあり
        農薬は使い難いですね。ジマンダイゼンには遺伝毒性がありますので吸ったり触れたりはできませんし。
        とうとう伏見甘長とうがらしは次亜塩素酸塩1000ppmで浸漬1時間で処置しました。愚痴ばかりですみません。自分で野菜を栽培すると農家の苦労がしみじみ分かります。
        • osamu
        • 2017.06.23 Friday 00:27
        osamuさま

        特に梅雨時期に入ると虫やら病気やらに悩まされますよね・・・。
        マンションだと風通しの問題もあるかもしれません。
        今年の我が家はたった1株の栽培なのでホントにお気楽モードなんですが、
        目一杯やっていたシーズンを振り返ると我ながらよくやってたなぁと思います。
        でも、苦労した分美味しい収穫のご褒美がありますから頑張ってください!

        >自分で野菜を栽培すると農家の苦労がしみじみ分かります。

        ホントにそうですよね。
        趣味だからある程度諦めれば済むことでも生業となると気苦労の連続だと思います。
        続々と水耕栽培などの野菜工場にスイッチするのもうなづけます。
        • bigtomato
        • 2017.06.23 Friday 18:07
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM