<< 台風一過 被害はほぼナシ! 8/26 | main | ぜっぴん!トマト、続行か撤収か悩み中・・ >>
2017.07.12 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.09.13 Sunday

    菜園レポ 9/13

    0
      JUGEMテーマ:家庭菜園

      前回記事から随分と間が空きましたが、なにせトピックスがない^_^;
      レポというほどの内容もありませんが、現況など書いてみます。

      9/5にしろくまゴーヤを撤収しました。
      もう少し粘ろうと思えばできなくはなかったんですが、半分以上の葉が黄変してしまったので
      見た目も悪いし早めに片付けました。


      今年は小さなプランターと小さな培地カゴで固形培地耕でやってみました。
      去年との違いは容器の大きさと、カゴの下に敷いたマイクロファイバーでしたが、最終的には同じくらいに
      育ちました。根の様子を見てもこのやり方で問題はないと思います。

      もちろん外側容器がもっと大きいほうが根が詰まらなくてベターなのは間違いないですけどね。
      今年は4.5m×1.8mくらいのネットを張りましたが、それ一杯になりましたし収穫量も食べきれないほど
      採れるから我が家ではこのやり方を定番にしようと思います。


      ついでに土耕のナスとピーマンも撤収して最後の収穫をしました。これ以降、今日まで収穫はゼロ(笑)

      今月に入ってからは撤収や片付けばっかりで、庭はいつになくスッキリしています。
      現在残っているのは・・・・


      左側のナス4株と正面のプチヴェールぜっぴん!トマト


      プチヴェールは防虫ドームの中に入れてましたが、陽当たり条件が極端に悪い場所なので移動しました。
      とはいえ、福岡は秋〜冬の日照時間は極端に少ないからここからの爆発的生長は無理です。
      株間が狭すぎるとは思うけど、多分このままの幅であとは上に伸びる感じだと思いますね。

      アオムシ対策ですが、多少の虫食いは許容するとして、酷くなるようならカダンセーフのバシレックス水和剤
      で対応しようと考えています。


      ロッサビアンコフィレンツェは秋ナスとして少しは収穫できそう(^。^)


      水耕トマト棚は、フルティカは今年の復活は無理そうなので既に株元からカットしてあります。
      復活してきたのはぜっぴん!トマト。花はチラホラ咲いてるけどまだ着果は確認できず・・・。
      仮に収穫できても11月後半になりそうですし、秋トマトは今年は無理でした。

      ぜっぴん!トマトの挿し芽も育ってきてはいるけど、なにせ日照が少なすぎる、というか雨が多すぎです。
      今月に入ってからは殆ど雨が降ってるような印象ですし、おまけに気温も急に下がってしまいましたしねぇ。






      水耕のとうがらしはとっくに撤収して、既に乾燥も終わって一部は一味になりました。
      土耕のものはどれも陽当たりが悪くて育ちもイマイチですが、それでも全部合わせたら結構な量になりそうです。




       
      栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

      "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2017.07.12 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        bigtomatoさんのプチヴェールは、スタートダッシュが効いてますね。
        うちは栽培開始以来、ここまで日照のない晩夏ははじめてです。
        当然ながら、成長が例年より遅いです。
        お日様のほう(西側)だけ葉っぱが大きくなってきて、傾いて育とうとしているので、油断してると、また曲がったプチヴェールを作ってしまいそう(^-^;
        いずみさま^ ^

        4株それぞれ生長度合いが違いますが、一番大きいのは去年のサイズ(幅)を既に超えてますね。
        日照のなさはウチも同じで、ここ3週間近く、殆ど晴れ間がない感じですね・・・。
        せっかく復活してきたぜっぴん!トマトもこの日照不足だと着果すら怪しい感じ。
        プチヴェールを食べられるのは年明けになりそうですが、さっそくモンシロチョウが卵を
        産み付けに来てるのを目撃したので今年はSTゼンターリ顆粒水和剤で対処しようと思ってます。

        • bigtomato
        • 2015.09.15 Tuesday 14:26
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM