<< 今年の台風対策は・・・ | main | まーだ梅雨明けしません! 菜園レポ7/26 >>
2017.07.12 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.07.21 Tuesday

    トマトの撤収ほぼ完了・・。梅雨明け前にもうひと頑張り!

    0
      JUGEMテーマ:家庭菜園

      台風11号は予想より東を進んで、福岡は暴風圏には入らず大した風は吹きませんでした。
      我が家にとってはそよ風程度、当然被害もゼロでした。雨はかなり降りましたのでトマトが
      割れまくったりはしましたけどね!

      台風一過と同時に恒例のトマト祭りに友人が訪れましたが、片付けボランティアの必要が
      なくて良かったですww 
      今年は既にトマトのピークが過ぎていて風景的にはかなり残念でしたけど、飲みながら料理して
      出来たら喰う、また飲みながら次の料理と、宴は昼から夜まで続いたのでした(笑)

      写真も撮ろうと思ってましたが、実際に撮ったトマト祭りの写真は2枚だけ^_^; 
      飲みすぎが原因なのは言うまでもありません・・・。




      トマトしろくまゴーヤナスと一通り楽しんでもらえたようですが、やっぱりロッサビアンコのステーキは高評価!
      そもそもこんなにクリーミーなナスを食べたことがないってんでえらく気に入ってくれました。
      この日は赤ワイン飲みながら食べましたけど、1人1皿じゃぜんぜん足りませんねぇ。ホント美味い!!


      さて、祭りが終われば撤収の続きです。梅雨明け猛暑まで残された時間はあと1日か2日だと思います。
      今日は夕方から息子にも手伝ってもらって作業しました。


      今年、自動給水ラインに繋げた15台のコンテナのうち、大玉・中玉・矮性トマトのコンテナ8台を完全に撤収しました。
      コンテナはすぐに清掃、再接続していつでも定植できる状態にしました。

      綺麗な根もあるけど、傷んでる根も多いですね・・・。呼吸に有利な固形培地耕とはいえ、ブクブクもなしですから
      液肥も殆ど動かないし、このやり方は液肥濃度にもムラが出ると思います。
      自動給水で栽培は楽チンでしたけど、ベストの方法とは言えないかもしれませんね・・・。

      小さなコンテナを何台も接続してブクブク入れるくらいなら長い栽培槽を自作して1台のポンプで液肥を循環
      させたほうがよほどいいのかもしれません。もしくはパイプ装置を作るのが一番シンプルかも。
      そもそもこの場所では大きな株に育てたくない(風の影響を考えて)から、パイプがベストに思えてきました。
      気が向いたら秋になって涼しくなった頃に作ってみたいと思います。


      デリシャスが完熟になってないのが残念ですけど、もう葉っぱもまったくない状態だったから諦めました。
      それでも初果はなんとか赤くなってくれました。残りの実も追熟でいけると思います。
      ともかくこのデリシャスの収穫で、今年栽培したトマトの全品種で収穫達成です!! そこは嬉しい(^.^) 

      大玉・中玉ゾーンは早くからサビダニにやられかけた割にはそれぞれがそこそこの収穫をさせてくれたし、
      この方式で育てたミニトマトのこくうまチェリーネネサンチェリープレミアム小鈴SPは生食で美味しい
      トマトになってくれたから満足しています(^.^) リーセントルーブだけは期待はずれでしたけど!

      矮性トマトは抜群に美味しいという品種がなくて、その意味では残念だったんですが、なにしろコンパクトで
      背が高くならないってのは風の強い我が家の環境ではありがたい品種でした。加熱すれば十分美味しいですし。
      それこそパイプ栽培には最適の品種かもしれないですね。

      その他、ぶくぶく水耕のずぼらっこ(マンマミーア)、土耕のミニ、中玉、大玉、すべて撤収しました。
      あと残っているのはプランターのフルティカ3株と、レッドオーレくらいです。
      フルティカはもう少しいけそうなので残して、レッドオーレは明日撤収です。

      これで予定通り、梅雨明け以降に残るのは水耕トマト棚のフルティカぜっぴん!トマト、あとはプランターのフルティカだけ。


      実際のところ、トマト棚のほうもサビダニがまた増殖中でなんとかしなきゃいけないんだけど、ずっと雨なので
      梅雨があけたらコロマイト散布をしたいと思ってます。
      まあ盆の頃までにはサビダニ・高温障害で枯れ上がってしまうと思いますが、それからの復活秋トマトが期待できるので
      トマト棚は今年は撤収はしないつもりです。

      というわけで、菜園に残った野菜といえば・・・


      ロッサビアンコフィレンツェリスターダ・デ・ガンジアのナスと隣のデカチャンプ(ピーマン)
      もうハダニやらアザミウマやらニジュウヤホシやらのおかげで葉っぱもズタズタ。
      早めに切り戻して秋ナスに期待したほうが良さそうな雰囲気です。もう少し様子を見てみますが・・・。


      ペッパーは優等生の黄とうがらし1株を除いてはイマイチですが、まあそれなりに収穫はできそう。


      しろくまゴーヤは悲しくなるくらい調子悪いです(-_-#)

      台風前に全部収穫して、新たに3、4本が着果してくれてはいるけど、巨大ゴーヤになってくれる雰囲気じゃないですね。

      梅雨明けの高温で元気を取り戻してくれるといいんですけど・・・。


      こんな感じで今年の夏の菜園はスッキリ、トマトもナスもゴーヤも自動給水だから水奴隷からは完全に開放の天国モードです(笑)
      ペッパーは水喰わないから週一の補給で十分だし!

      今後の予定ですが、22日には注文しているプチヴェール(芽キャベツ)の苗が届くと思うから、大玉トマトの跡地にでも定植しようかと。当初は土耕で考えてましたが、虫害のこと考えるとやっぱり固形培地耕のほうが良いかなあと思い直したり。

      秋栽培は、ずいぶん前に種まきしたカゴメのこくみラウンド(食べ蒔き)、ナス2種、それにブロッコリーのロマネスコの発芽状況が最悪で^_^;、昨日見たら20ポットのうち、3つ4つがやっと発芽してきたって感じなのでどうなることやら・・・。

      あとはフルティカぜっぴん!の脇芽を挿してるのがあるから、根付いたら秋トマトとしてやってみようと思っていますが、今のところはそれくらいですね。


      当面は水耕トマト棚のメンテを頑張ります^ ^




       
      栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

      "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2017.07.12 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        台風被害がなくて何よりです(^○^)
        うちは、油断してしていたのでチビ苗がふっとばされました(^^;

        プチヴェールは10月に入ると急激に大きくなりますが、それまではかわいらしいサイズのはずだから、土でも水耕でも、当面は移動可能な仮定植で様子をみたほうがいいと思います。
        風で折られるのが一番こわいから(-_-;)。
        いずみさま^ ^

        ありがとうございます。
        東側を通過してくれた場合はコチラは北風メインになって、隣家が壁になってくれるので^_^;、
        今回は助かりました。
        むしろ関東・関西方面のほうが風も強かったみたいですねぇ。
        苗が吹っ飛ばされるとはかなりの強風だったんですね・・・。

        プチヴェール了解です。風もイヤだけど、虫害をどうするかですよね。
        当面は仮定植で、今年も適当に防虫ドームを作ってやることにします。
        今年こそは規定サイズに育って欲しいもんです(笑)
        • bigtomato
        • 2015.07.21 Tuesday 14:19
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM