<< しろくまゴーヤ、今年は調子がイマイチ・・ | main | トマトはみんな撤収開始 >>
2015.07.07 Tuesday

矮性トマトの撤収開始とぜっぴん!トマト2番果

0
    JUGEMテーマ:家庭菜園

    矮性トマトは梅雨明けまで持ちませんでした。
    スタートも早かったしこんなものかもしれませんね!


    簡易自動給水装置から切り離したハイポニカぷくぷくの本体です。
    うどん粉にやられて葉っぱは殆どありません、青い実も殆どなくどれも完熟って感じでした。


    栽培槽は浅くて小さいとはいえ、根はルートマット状になっていると予想していましたが違いました。
    この装置はプチ改造していて、下の液肥プールからエアリフトで強制的に液肥を栽培槽に揚げて来る仕様で、
    ついでに万一の乾燥防止にマイクロファイバークロスを敷き詰めていたんですね。

    結果的にそのマイクロファイバークロスの上に這う根と、突き破って裏側に這う根でクロスがサンドイッチ状態。
    液肥プールのほうに降りていった根が殆どないのは意外でした。


    "放任で800個の収穫!!" というのがメーカーの宣伝文句らしく、一応それを目指したわけですが、
    結果は今回の約250個と今までの収穫を合わせても約300個でした。
    うどん粉にやられずにいたら、この収穫後にまた脇芽を出して復活していたかもですね・・・。
    それでも800個ってのはチョット誇大広告じゃないかなあ(笑)


    固形培地耕の矮性トマト4株も同時に撤収しました。
    こっちはまだ青い実もたくさん残ってましたが料理に使えそうな実だけ収穫です。

    ここは春の暴風にも耐えて、3月から頑張ってくれてたんですけど、やっぱりうどん粉にやられちゃいました。
    ハイポニカのトマト大王とともにこのゾーンは最後まで雨よけビニールをしていたのでうどん粉も一番酷かったですね。
    トマトの品質のことを考えると雨よけ栽培したいところですが、株に近いところにビニール屋根があると
    いいことないですねぇ。ずっと上のほうに屋根があれば言うことないんですが・・・。


    両方あわせて4.8kgの収穫でした! もう冷凍庫に空きはないし、収穫してすぐに調理開始!


    収穫したトマト全部を使い切って大鍋いっぱいのソースを作りました。

    これは基本のトマトソースで、これをフリーザーバッグで小分け保存していろんな料理に使います。
    今回作った量だと、ミートソース換算で約35人前ってとこです。

    水耕トマトを始めてから毎年、トマト専用のフリーザーを買おうかという話になるんですが、今年も既に冷凍庫はパンパンで、いよいよその時がくるかも(笑)





    そして今朝は小雨の中、ぜっぴん!トマトの2、3番果を収穫しました(^.^)
    サイズ的には桃太郎の標準くらい、計量し忘れたけどたぶん240g前後だと思います。


    1番果は糖度8度でも中性浮力な感じでしたが、今回のは2つともドスン!と沈みました!
    こりゃー期待できそう!!! とさっそく糖度を計ってみたんですが・・・・。

    あれ? しつこくいろんな場所で計ってみたけど^_^;、7.5-8.0でした。

    まあ大玉ですし、7.5でも十分満足な糖度なんです。
    なんですが・・・ramonartさんちで9.8というのを記録してるからどうしても意識しちゃいますね(笑) マグレでもなんでもいいからいっぺんそんな大玉食ってみたいです。

    でもまあこれでぜっぴん!トマトが生食で美味しいトマトってことは確認できました。
    水耕トマト棚さえなんとか死守すれば、今シーズンの生食トマトは確保できそうです!




     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2017.06.27 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      もうあかん、ウチの追熟組が7とか6とかどんどん下がる一方で(苦笑)
      あと2,3つ熟すの待ってるのがありますけど期待薄ですねー。
      どこがぜっぴん!なんだか!ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァンって感じでしょうか(笑)
      いや、全然美味しいんですけど、コレは!って感じはないですねえ。
      それもこれもグズついた天気のせいだと思いたい!
      ところで、bigtomatoさんちのぜっぴん!、ちょっとした晴れ間に萎れたりしませんか?
      35人前というと矮性トマトでもけっこうな量になりますね。
      記事を見ていたら、私も作りたくなってきて、ずぼらっこの残り500グラムをガーして、トマトソースにしました。
      普通にトマトの酸味の効いたお味で出来上がったので、ほっとしています。

      今年はうどんこの当たり年なんでしょうか・・・
      私も、ギリギリまで粘らないで、うどんこと完熟を競っている株は撤収していこうかな。
      ramonartさま^ ^

      あららー 糖度下がってますか・・・・。
      ウチのも初果ほどの酸味インパクトはなかったけど、それでもとっても美味いですよ!
      家族全員、ウマい!と言ってくれるから確かに美味いんだと思います(笑)
      まあ、「ぜっぴん!」というほどの超絶さはないけど、久しぶりに美味しい大玉品種
      であることには間違いないと思ってます(^.^)

      >それもこれもグズついた天気のせいだと思いたい!

      これは大いにあると思いますよ!
      梅雨とはいえ、ホントに晴れ間が出ませんよねぇ・・・。
      サンサンと太陽を浴びて肥大した実がどうなるか期待しましょうよ!

      >ところで、bigtomatoさんちのぜっぴん!、ちょっとした晴れ間に萎れたりしませんか?

      今のところ水耕トマト棚は萎れは出てませんね。
      地上部に見合った十分な根が張ってるんだと思います。
      去年、循環水耕のピンキーに突然の萎れが出たんですが、結局は蒸散に根が追いついてない
      だけでした。原因は確かではないけど、急激に気温が上がって蒸散が増えたか、液肥濃度が
      濃くて吸い上げが鈍ってるか・・・そんな所だったかもと思ってます。
      ramonartさんちのぜっぴん!は土耕でしたよね?
      突然の萎れは青枯病を疑いたくなるけど、そうでないことを祈ります・・・。
      • bigtomato
      • 2015.07.08 Wednesday 01:44
      いずみさま^ ^

      5人前分量で小分けパックにして冷凍、
      今日ミートソースを5人前作りましたが、我が家だと3人でちょうど良い量です。
      それが7回分と考えると確かに結構な量ですよね!
      今回のソースは90%がトマト大王でしたけど、バッチリ酸味も効いて美味なソースが出来ましたよ!

      いずみさんちの生食ではイマイチのずぼらっこでも、やっぱり加熱すれば普通に美味かったですか!
      トマトは加熱で普通に美味くなるから有難い野菜ですよね〜 
      ウチも近日中に大量のずぼらっこを収穫する予定なので、また大量のソース作りの予定です(笑)

      いずみさんの記事にもありましたけど、なんか今年は勢力図が例年と違うような? 
      ウチもうどん粉で丸坊主にされるなんて去年まではなかったのに、今年はどのトマトも
      こっぴどくやられてますorz 
      さすがに葉っぱがないと美味くなるとは思えないし、丸坊主になった株を見てると
      復活を期待できないですよねぇ。
      雨が当たらない環境だとなかなか退治もできないから、潔く撤収もアリかもですね。

      こちらはここのところ雨続きで、露地トマトのうどん粉は雨が洗い流してくれてるようです。
      梅雨も明けないうちから撤収続きになるとはホント予定外でした^_^;
      ま、自然相手の栽培ですし、こっちの思う通りにはならないけどLet it beで行きましょう(^.^)
      • bigtomato
      • 2015.07.08 Wednesday 01:45
      こんばんはー、何だか久しぶりになっちゃいました。
      只今絶賛おたふく中で、輪郭がバナナマン日村からIKKOレベルまで回復したところです。
      大人にしては割りと軽症な方だったんですが、右と左が時間差で腫れた為、なかなか完治しない状態です(TT)

      もう撤収ですか!結構早かったですねー。
      色んな方のブログ拝見してますが、うどん粉が猛威を振るってるのですね。
      何故か、我が家はサビーは発生してるくせにうどん粉被害ゼロなんですよ。
      近場でペチュニアはうどん粉ってるのに、一体何故…?
      このまま無事だと、秋トマト苗との入れ替えタイミングに悩んでしまいますわー。
      モッサリ繁ってるのを撤去するのは大変だし、可哀想だしで。

      大王様は300個でしたか!
      ってことはですよ、結局適度に農薬を使ったり切り戻したりして、
      春から秋まで長期栽培してたら800個もありえるってことですよね。
      無農薬にこだわらなければありえたのかも。

      それにしても、我が家はまだトータルの収穫量が200を超えたところだと言うのに…凄いですね(笑)
      相変わらずエアコンのエの字も出ないくらい涼しい毎日が嬉しいような、
      いつまでたってもトマトの色が変わらなくて悔しいような…www
      • 梨乃
      • 2015.07.08 Wednesday 20:10
      実は、わたしも矮性は撤収して追熟してからソースにします。
      病気の株を残しても被害が広がると思って・・・。
      でも、時すでに遅し、サンチェリー、千果、つやぷるんに酷いうどん粉が広がってきたのでビニールの屋根をはがしてしまいました!
      うどん粉を流してしまいましょう〜作戦です。

      そんな中、ずぼらさんは、元気です。。
      つ・・・強い。。
      • みず花蓮
      • 2015.07.08 Wednesday 20:13
      梨乃さま^ ^

      あららら、大人のおたふくは辛いらしいですね・・・
      輪郭は完全回復すると誰レベルになるんでしょうか?(笑)

      もう撤収ウィーク突入ですよorz
      矮性に続いて大玉・中玉も今の実を収穫したら終わりです。
      残る予定なのは水耕トマト棚のみという惨状です・・・。
      サビダニが止まってくれたのにうどん粉にやられるとは盲点でした。

      >大王様は300個でしたか!
      >ってことはですよ、結局適度に農薬を使ったり切り戻したりして、
      >春から秋まで長期栽培してたら800個もありえるってことですよね。

      切り戻してからの復活でどのくらい採れるかわかりませんけど、
      確かにサビダニとうどん粉を薬で防げば秋まで栽培はできそうだし、
      800個は不可能ではないかもですねぇ。
      あ、今頃思い出したけど、来季用の種とり忘れたー^_^;
      全部ソースにしちゃったww

      >それにしても、我が家はまだトータルの収穫量が200を超えたところだと言うのに…凄いですね(笑)

      まあトマト40株もありますから(笑) その割には大したことないかも。
      今年はカウントしてないから収穫量はわからないけど、とりあえず既に冷凍庫もパンパンです。

      それにしても今年は涼しいですよね!
      ウチも気温的にはエアコンまったくいらないです。
      蒸すからドライはかけてるけど、寒いくらいですもん。
      トマトには悪くない気温なんだけど、なにせ晴れ間が出ないから品質も落ちますね。
      アッチが良ければコッチが悪い・・・なかなか理想的な栽培はさせてもらえませんね!
      • bigtomato
      • 2015.07.09 Thursday 08:34
      みず花蓮さま^ ^

      そうそう、ビニール屋根あるとうどん粉被害も増大するよねぇ〜
      雨に当てると実割れしちゃうし、なかなか難しい問題です。
      今年はなんか全国的にうどん粉が猛威をふるってる気がしますね。

      ずぼらっこ、ウチでも他のトマトに比べれば元気なんだけど、
      やっぱり色々と傷んできたから、今日から撤収作業に入りました。
      まだまだ実は残ってるから完全撤収は梅雨明け頃になりそうですが!
      今朝は早起きして収穫、ソース作りまで済ませましたよ(^.^)
      • bigtomato
      • 2015.07.09 Thursday 08:34
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM