<< ぜっぴん!トマト試食 結果は・・・ | main | 水耕トマト棚の補強と撤収間近のトマト >>
2015.06.29 Monday

スペインナスを食べてみる +etc

0
    JUGEMテーマ:家庭菜園



    先日収穫したスペインナスの
    リスターダ・デ・ガンジアを食べてみました。

    種まきから5ヶ月、ようやく初物にありつけました!

    先日のロッサビアンコ(イタリアナス)同様ステーキにしてみましたけど、うーんやっぱり目指す仕上がりにはなりませんでした^_^;



    今回は、オリーブオイルを使って弱火でじっくり蒸し焼きにしてから、仕上げにバターで焼き色をつけた
    感じですが、やっぱりパサついた感じに見える・・・。味付けはハーブソルトとブラックペッパーです。

    まあ見た目は良くはないけど、とても美味しかったですよ!
    ただ、クリーミーさではロッサビアンコのほうが確実に上だと思います。こらちは割としっかりした肉質でした。

    種をくださったいずみさんによれば、煮込むのも美味しいとのことで、確かにこの肉質なら煮込んでも
    グズグズにならなくて良いでしょうね! 次回は自家製トマトソースで煮込んでみたいと思います。


    まだまだ梅雨明けは遠いですが、トマト祭り真っ只中です。




    水耕フルティカの量産が始まる前に美味しいミニトマトが数種類あるのが今年は有難いです!!
    こくうまチェリーサンチェリープレミアム小鈴SPネネスプライトが生食トマトになってくれています。

    今朝はゴールデンクィーン(大玉)とパープルロシアン(大玉)の初物を収穫してみましたが・・・

    うーん・・・残念ながらどちらも微妙な感じでしたね^_^;
    ゴールデンクィーンは割れてたから収穫したけど、完熟までもう少しだったかもしれません。
    味はね、イエロートマトらしく、"トマトフレーバーのする何か"でした(笑) 

    パープルロシアン、黒トマトって初めて栽培しましたが、色の割には味は普通でした。
    ただし今回の実は薄味の桃太郎風味かな。陽あたりの悪い場所だから本来はもっと美味い品種かもしれません。

    これで16品種の味見が終わりました。残る品種はデリシャスジュビリーイエローブランディワイン
    ブラッシュタイガーパープルバンブルビーの5品種。当たりがあるといいですが!!


    さて、しばらくレポしてなかった品種の最近の様子です。


    しろくまゴーヤ、まだグリーンカーテンにはなってくれてませんが、いくつか着果しました。
    今年はもう下葉が黄色くなってきてちょっと心配ですねぇ・・・。


    キュウリ2株は小さなコンテナにナスと同居でどうなるかと思っていましたが、まあなんとか。
    大量収穫は無理だけど、平均すると1日1本程度ずつの収穫で我が家にはちょうどいい感じです。

    ナスは日照が少なすぎるのと、気温が少し低いのとで落花が続いてますが、そんなに心配はしてません。
    梅雨明けから本気を出してくれると思います。このゾーンはECは2.0-2.2で栽培中です。


    今年のペッパーは調子良いのと悪いのがハッキリしてますね。
    たぶん原因は「スポンジで挟んだだけ」の定植方法だと思ってます。
    このやり方は初期の根張りにはあまり良くないようで、うまく行くこともあるけどそうでないものもありますね。
    去年バーミキュライト培地をペットボトルに入れて定植した方法では全種類、同じように生長しました。

    左から2番目、3番目が黄とうがらしですが、もう雲泥の差です。育苗条件は同じ、定植時の苗も殆ど違いは
    ないように見えましたが初期の根張りでここまで差が出たんだと思います。


    優秀なほうの株は既に鈴なりだけど、目論んでた収穫量にはほど遠いかもしれません。
    今年は本鷹あじめこしょうもあるから全体量としては十分かもしれませんが。
    でもまあ、この株だけでも順調に育ってくれてるからラッキーと思わないといけませんね(笑)


    定植から一ヶ月、まーだこんな感じでモタついてます。やっぱり1株じゃこんなもん?
    ここはトマト棚の前で、トマトが覆いかぶさってきてるから上に上にツルを伸ばそうとするのを無理やり
    下方向や横方向に誘導しています。やっぱりちょっと場所選びを失敗しましたね^_^;

    そろそろちぎって食べてみて良いですか? 




     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2017.07.12 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      そちらでもゴーヤーの下葉が黄色くなり始めたんですね。ウチもです(T_T)
      原因がさっぱり分からないんですけど、何か思い当たりませんか?
      私、ゴーヤーは初年度を除いて散々なんです(>_<) 
      ウリ科と相性合わないみたいw 
      semireyさま^ ^

      うーん、黄色になったのは株元近くの一部で、まだ全体的にはグリーンだから
      病気や生理障害じゃないような気もしています。
      窒素やマグネシウム不足ってのも考えにくいし、根の一部の環境が悪化して
      るのかもしれませんね・・・。
      バーミ培地の中に張っている根、突き抜けてマイクロファイバーの上に這ってる根、
      さらに突き抜けて液肥に直接浸かってる根、ウチの栽培方法だとそんな具合だから
      原因がつかみにくいです。

      とりあえず黄色くなってしまったのは取り除きましたが、今後拡がってくるようなら
      何か良くないことが起こってるということになりますね・・ 観察してみます。

      >私、ゴーヤーは初年度を除いて散々なんです(>_<) 
      >ウリ科と相性合わないみたいw

      沖縄といえばゴーヤなのにねぇ・・・。
      初年度と同じ栽培方法でもダメなら、やっぱり温度環境とかなのかな・・。
      もしかして・・・ECが低すぎるとか?(笑)

      あ、ウリ科は酸素要求度が高いからウチでもウリ科にはぶくぶく入れて液肥を攪拌
      してやったほうがいいのかなーとは思ってます。
      ウチもね、初年度にやった循環水耕はすごく上手く行ったけど、固形培地耕では
      前半は良かったけど後半は収量もガタ落ちしたし、老化も早かったような気がしますよ!
       
      • bigtomato
      • 2015.06.30 Tuesday 03:35
      こんばんはー。

      いやー、申し訳ないです。
      ゴールデンクイーンは見た目を楽しむトマトとして置いといて、(ヲイ
      まさかパープルロシアンがあんなに味が薄いとはorz
      ダークな色のトマトは美味しいはずと思い込んでいた分落胆も大きかったです。
      黒トマトの仲間では、ショコラとパープルカラバッシュが美味しかったなぁ…。
      秋にもダークカラートマトの栽培を沢山予定しているので、
      また良ければ中から来年用の種を送り付けさせてください。

      あと、ぜっぴんの脇芽ですが…うぅぅぅ、悩みますぅ〜〜〜〜。
      と言うのが栽培場所飽和気味なんで、巧く栽培場所が確保できるかどうか(TT)
      もしかしたら失敗しちゃうかもしれないけど、頂いて良いでしょうか?
      宜しければこちらからも何か送りますよー!
      • 梨乃
      • 2015.06.30 Tuesday 22:09
      梨乃さま^ ^

      いやいや申し訳ないなんて言わないでくださいよー(笑)
      珍しいエアルームを栽培できることは嬉しいですし、赤一色の
      サラダや収穫写真よりもカラートマトが混じったほうが綺麗ですし!
      彩りを添えてくれるってのも重要なファクターですからこれからも
      カラートマトは栽培したいと思ってます。

      ぜっぴん!はどちらにしても脇芽苗を量産するつもりだし、
      場所があるようだったら声掛けてくださいね! 

      >宜しければこちらからも何か送りますよー!

      ありがとうございます^ ^
      とはいえ、我が家も場所が無いのは同じでして^_^;
      先日種まきしたナス・トマト・ブロッコリー、まだ発芽しないけど、
      状況次第ではお願いするかもしれませんので、その時はよろしくお願いしまーす!

      • bigtomato
      • 2015.07.01 Wednesday 14:25
      ガンディアを収穫されたのですね。
      変なお味じゃなくて、よかったゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
      bigtomatoさんなら、自家製のラタトゥイユもできそう(^^)。

      うちはゴーヤは何とかなるのですが、ナス・キュウリが虫だらけになって、私がキレて撤収というのが続いていて、今年も同じことになりそうです。
      夏場のナス、キュウリの自給が、密かな夢なのかもしれません(^-^;。

      いずみさま^ ^

      遅くなってすみません!

      栽培前は、ロッサ、ガンジア、フィレンツェ、どれも見た目は似てるし食べても同じような
      感じだと勝手に思ってたんです・・・。
      でも今日フィレンツェを摘果して食べてみましたけど、やっぱり3種とも微妙に違いました(笑)
      どれもとても上手いナスでかなり喜んでますよ! 種ありがとうございました^ ^
      ラタトゥイユ・・・実はあまり好きじゃないので、煮込み料理はシンプルにナスのトマトソース煮込み
      になりそうです^_^;

      ベランダって、密閉空間ではないけどある程度囲まれてるから、虫が一旦居ついたらなかなか
      退散してくれないのかもしれませんねぇ・・・。薬使うにしてもお隣のこと考えるとジャンジャン
      蒔く訳にもゆかないし。

      いずみさんちのデリシャス、今年は普通にデリシャスみたいで一安心ってとこでしょうか?(笑)

      • bigtomato
      • 2015.07.03 Friday 01:49
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM