<< 初収穫! コストルートジェノベーゼとロッサビアンコ | main | 実はサビダニも蔓延してますorz トマトレポ6/25 >>
2015.06.21 Sunday

うどん粉蔓延(-_-#) 今年は早期終了かも

0
    JUGEMテーマ:家庭菜園

    今年はうどん粉に悩まされてます・・・。
    梅雨だけど雨が少ないのも蔓延に拍車をかけてる気がしますねぇ。

    さらに5月が真夏のような天気で気温が高く、雨も殆ど降らなかったおかげで
    今年のトマトシーズンは早めのスタート、早めの終了の予感がしています。
    例年は7月の初旬にトマト祭り開始!って感じなのに今年は既に始まっていますから
    3週間くらい前倒しで進んでる感じです。
    この分だと、今年は7月末には殆ど終わっちゃうってことに^_^;
    そろそろ秋トマトのこと考えたほうが良さそうです(笑)

    ここのところ菜園作業もうどん粉にやられた葉っぱを落とすのがメインで、
    今日は夕方から徹底的にカダンセーフをジャブジャブ散布してやりました。

    まずは我が家のメイン、循環装置のトマト棚レポから


    トマト棚にもうどん粉が出てます。まだ蔓延ということはないですが。
    やられた葉っぱと、既に陽が当たらなくなっている株元付近の摘葉をしました。45Lのゴミ袋が一杯になる量です。


    かなりスッキリして見通しも良くなりました。 右がフルティカ(中)、左がぜっぴん!トマト(大)


    ぜっぴん!トマトはやっと1番果が色づいてきました。月末までには初収穫となりそうです!
    今のところ着果数が極端に少なくて、全部で10個あるかどうかってレベルです^_^;
    ramonartさんの情報によると、水耕のぜっぴん!トマトはかなり繁ってから着果も増えてくるということだから期待!


    フルティカのほうは順調な着果、勢いもあって今年も美味しい実を量産してくれそうです(^。^)


    装置の中の根は既にルートマットになっていますが、厚み的にまだまだ余裕はあります。
    ただ、明らかに初期に比べれば流れは弱くなってます。
    今年は流量を増やすためにポンプを追加してもう一箇所から液肥を落とし込もうかと思案中です。

    トマト棚は暴風被害で2度もスタートをやり直したおかげでいつもよりスタートが遅めになりましたけど、
    その分、他のトマトが終わってもとりあえずお盆頃までは粘ってくれると思っています。
    サビダニ・高温障害でその頃には一旦は枯れ上がりに近い状態になるでしょうが、根が死んでなければ
    フルティカは絶対に復活してくれるから、今年は去年と同じく年末までは引っ張ろうと思います。
    ぜっぴん!のほうはどうなるかわかりませんけどねww


    その他のトマトですが、特にうどん粉の酷いのが矮性トマトゾーン(毛管固形培地耕)なんです・・・。


    これは2日前の写真で、今日はさらに敵葉してもう今着いてる実を収穫したら終了だと思います。
    これらは今のところ調理用トマトのカテゴリなので^_^;、そこまで未練もないけど、後列で栽培している
    ネネ小鈴SPサンチェリープレミアムが生食で美味しいからそっちには未練あります。
    せめて梅雨明け頃までは収穫させて欲しいなあ・・・。


    水耕のトマト大王もこの通り・・・。もう殆ど葉っぱありませんΣ(T▽T;) 
    こちらも今のところは調理用トマトなのでこれだけ収穫されてくれればOKではありますが、
    一応メーカーの謳う800個!を目指してたので、そこは残念ですね(笑) 
    さすがにここから復活するイメージは沸かないです・・・。

    そして、我が家で唯一、殆どうどん粉が出てないのがずぼらっこ(マンマミーア)


    ぶくぶく水耕のずぼらっこ。うどん粉は出てないけど、さすがに葉が邪魔で収穫にも差し支えるから摘葉しました。
    結構な液肥食いなので少しは消費量が減ってくれるといいんですが。
    それにしても、トマト大王並の着果数で、とても矮性トマトとは思えませんね〜 スゴイや。


    こっちのずぼらっこも、もうこれ以上拡がっても困るから端っこは芯止めしていってます。
    水耕に比べると、ようやく勢いが衰えてきて花も咲かなくなってきました。


    これ以外のトマトはまた別の機会にレポします。
    最後に、既に始まりつつあるトマト祭りの収穫写真をば。







    生食エースのフルティカの量産はまだ先だけど、それまでに何種類かの美味しい生食トマトが
    収穫できるのはありがたいです(^.^) 調理用のほうはどんどん冷凍して、適当なところでソースにします。

    そうそう、先日初収穫したイタリアナスのロッサビアンコですが、ステーキにしてみました!




    そもそもナスのステーキなんてお洒落なもんは初めて焼くという(笑)

    目指す目標はNaomiさんのこの仕上がりなんですけど、あまりの違いに溜息しか出ませんねぇww

    でも! 今回は自家製のガーリックオイルと塩・コショーのみでシンプルに焼いてみましたが、
    トロットロの食感で最高に美味しいナスでした! 永遠の定番品種決定です。

    何度か焼き具合を試してみて、実際のところは写真よりももっとよーく焼いたほうがクリーミーさが増します。
    写真のは焦げ目を意識して焼きが甘い・・・。
    おそらく蒸し焼きにして最後に焦げ目を付けるほうがいいのかな。あ、バターも使うと良いかもですね!

    今年栽培中のロッサビアンコは6株、シーズン終わるまでにもっと美味そうに焼けるように精進してみます(笑)



    以上長々とお付き合いいただきありがとうございました!!



     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2017.07.12 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      ずぼらっこだけ、うどんこがないなんて、うちと真逆ですね(´・_・`)エ-
      置き場所で運命が決まってるのかな。

      ウチのイタリアなすは、第一花が落ちちゃいました。
      大きく違いはないだろうから、早く食べたいなすステーキo(@^◇^@)oワクワク

      あ、秋イタリアナスを狙うなら、まき時ですよ(^○^)
      今は成長が早いから、8月下旬から咲き始めると思います。
      いずみさま^ ^

      置き場所の違う3株ともうどん粉出てないから、場所は関係ないと思います。
      今年は雨よけあり、雨ざらし関係なく出てるしよくわかりませんね・・・。
      ただ例年になく酷くて、春夏トマトはあっさりと終わっちゃいそうです。

      ウチのナスもここのところ曇天ばっかりで落花が多いですねぇ。
      日照がないとやっぱり厳しいですね・・・。

      >あ、秋イタリアナスを狙うなら、まき時ですよ(^○^)
      >今は成長が早いから、8月下旬から咲き始めると思います。

      いいですね〜(^.^) 秋イタリアナス。
      ちょうどロマネスコも蒔き時だし、今週は種まきしようと思います!
      • bigtomato
      • 2015.06.22 Monday 08:50
      ロッサビアンコはじーーーっくり弱火で蓋して焼くと超トロントロンですよ("▽"*)
      ロッサビアンコを食べると他のナスが食べられないと夫さんは言っています(笑)
      ホントに美味しいナスですよね(*´艸`)

      ずぼらっこはウチでも比較的うどん粉に強いみたいです。
      あまり広がらない・・・というか、広がる前に重曹+オリーブ油の希釈水で退治しちゃってます(*^^*)
      オリーブ油が入ってるから?、ハモグリン以外の小害虫も一緒に退治できちゃいます(笑)
      ウチではカリグリーンやアーリーセーフよりも効果抜群ですよ!
      何をおっしゃいますやらー!すんごく美味しそうな茄子ステーキ&#9829;
      シンプルな味付けのほうが、甘味が感じられて美味しいんですよネ!

      しっかし!トマトがわんさか育っていらっしゃるわー。
      ここまでジャンクルになってると、うどん粉病への警戒もそりゃ大変ですよね。
      …ウチなんかまだ、3分で全部の葉っぱチェックできるもんなぁー。(笑)
      • Naomi
      • 2015.06.22 Monday 21:48
      semireyさま^ ^

      なるほどー 弱火でフタをしてじっくりね〆(._.)メモメモ
      早く次ぎの収穫で試したいけど、曇天続きで落花ばかりという^_^;
      今年のトマト祭りは早く終わりそうだけど、ナス祭りもいいかもね(笑)

      ウチのずぼらっこはうどん粉には強いけど、サビダニには弱かったww
      もうトマト棚から土耕から、ほぼ全てのトマトにサビダニが出てます。
      今年は何もかもが前倒しで進んでる感じですねぇ・・・。
      重曹+オリーブ油、人間にも無害だろうから良いかもですね!
      さっそくレシピをご伝授くださいませm(__)m
      • bigtomato
      • 2015.06.23 Tuesday 15:29
      Naomiさま^ ^

      ステーキ師匠に見られるとは恥ずかしい^_^;
      ナスって油をどんどん吸うじゃないですか? 
      だからかなりオイルを使っても仕上がりがパサついた感じに見えちゃう。
      やっぱり師匠を見習って、バターのほうがトロツヤ感が出るんでしょうね!
      あの完成写真は私の今夏のテーマの一つですから、近づけるように頑張ります(^.^)

      トマトは・・・
      わんさか育ってるけど、うどん粉+サビダニで絶不調なんですよーorz
      梅雨明け頃にはもう殆どのトマトが終わっちゃいそうです・・・。
      やっぱり今年の夏はナスステーキを頑張れということでしょうかね(笑)
      • bigtomato
      • 2015.06.23 Tuesday 15:29
      ・重曹小さじ1杯
      ・オリーブオイル60cc  
      これが原液です。

      ここから注意ですよーーー!!!
      原液 『小さじ2杯』+ 水200cc + 台所用洗剤10滴程度。
      シャカシャカ振り混ぜて完成♪

      でも、このレシピ・・・
      bigtomatoさんチのジャングルでは1回分くらいの量かも?(笑)


      semirey さま^ ^

      さっそくありがとうございまーす!!
      ふむふむ、原液を作っといて、それから希釈ですね! 了解です^ ^
      さっそく明日にでも試してみたいと思います。

      >bigtomatoさんチのジャングルでは1回分くらいの量かも?(笑)

      んー カダンセーフやコロマイトの散布だと一回に4リッターほど要るので、
      葉っぱの表散布だけだとして2リッターくらい必要かもww
      このレシピを10倍量にして作ってみます(笑)
      • bigtomato
      • 2015.06.23 Tuesday 23:41
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM