<< ナス・ピーマン・キュウリ と 蚊取草スプレー実験中! | main | うどん粉蔓延(-_-#) 今年は早期終了かも >>
2015.06.18 Thursday

初収穫! コストルートジェノベーゼとロッサビアンコ

0
    JUGEMテーマ:家庭菜園


    梅雨真っ只中ではありますが、今朝は夏野菜!って感じの収穫になりました(^.^)

    すべて乱形果のコストルートジェノベーゼ(固形培地耕)は1段目に4個の着果でしたが、そのうちの3個を収穫しました。
    ロッサビアンコ(固形培地耕とプランター土耕)は摘果に悩んでるうちに結構な大きさになっちゃいましたので、
    なんとなく中途半端な大きさでの収穫となりました^_^;
    ついでにデカチャンプも普通サイズで収穫、次くらいからはソフトボール大を目指します!

    水耕フルティカは今朝見たら裂果してたので採りました。ゴルフボール大をクリアしてるのでサイズは合格(笑)


    コストルートはまずまずのサイズ、ロッサビアンコは標準の大きさがわからないですがステーキには出来そうな感じ?


    これは昨日の朝収穫した分で、夜に味見をしてみました。  ※いつものお約束。個人の感想です!

    初物はこくうまチェリー(ミニ)、スプライト(ミニ)、スーパースノーホワイト(中)の3種類。

    こくうまチェリー(固形培地耕・糖度9、土耕・糖度9.5)はどちらも高糖度で、もちろん甘さは十分あったんですが
    バランスがイマイチというか、トマト味が薄い感じ。酸味もごく僅かだけど今後に期待十分って感じですね!!

    スプライト(プランター土耕・糖度8)はまずサクサクした食感が他のトマトと違って特徴的です。
    糖度も8ですから悪くないですが、まあ普通のミニトマトの味ですかね〜

    スーパースノーホワイト(固形培地耕・糖度5.5)は色で判断が難しいからぷよぷよ感でお試し収穫してみたけど
    もしかしたらまだ早かったのかもしれません・・・。不味くはなかったけど全体的に薄味でした。

    他の品種ですが、この時期はまだ味も安定しないし個体差も大きいですね。
    初物の味見でかなり美味しいと思ったネネ小鈴SPサンチェリープレミアムも「ん?」と思うものもありました。
    まあ食べるコチラの要求もだんだんと厳しくなってる気がしないでもないですが^_^;

    その中でもフルティカだけは家族全員が「これはいつ食べても美味しい」と言うから安定度は抜群!

    ずぼらっこちゃんは・・・うーん、味そのものは言うほど悪くないんですけど、どうしても皮が口に残る感じと
    ゼリーが少ないせいでパサパサした食感になるのが好みじゃないです。
    でも!! トマトって生食でイマイチのものでもソースにすると大変身してくれるから有難いんです。
    我が家は大量のトマトソースを作って、ミートソースにしたりピザソースにしたりと調理用トマトもたくさん
    必要だから、こういうトマトだって大歓迎ですよ!
    もし全部が生食で美味しかったら、それはそれでソースにはもったいない!と悩むことになるでしょうし(笑)


    さて、久しぶりに循環装置のトマト棚の様子です。





    まだまだ上に伸びようとする勢いが強くて横に拡がるって感じはあまりしませんね。
    今年は強制的な誘引ってのを初期の頃しかしてなくて、あとはこのまま自然に任せようと思います。

    雨が降ると既にかなりの重量になってると思うから、中央部はもう少し縦方向の補強がいるかもと思ってます。

    フルティカのほうは順調に着果も続けているから今年も生食トマトは量産できそう。

    ぜっぴん!トマトはやっと1段目の唯一の1個が色づいてきましたが初収穫は月末近くになりそうです。
    着果してる実も少ないですねぇ・・・。全部でやっと10個ある?ってくらいでしょうか、いまのところ。
    最初の年の桃太郎の時のような葉っぱお化けにはなってませんが、暴れの症状は出てます。

    根元の茎は普通サイズなのに、茎の上部はマッチョ・・・。
    今のところ尻腐れは出てませんが、出にくい品種だと嬉しいんですけどね。

    液肥ですが、水道直結の自動給水を既に24時間稼動しているから、どんどん薄まります。
    最近は天気の良い日だと40リッター/24H、曇天でも20リッター/24Hくらいは補給してるようです。
    だいたいEC2.6程度になるように濃縮液を投入して、3日もすると1.0前後まで下がってる感じ。

    毎日チェックして濃度を安定させたほうが良いんでしょうけど、まあ1.0切る前に補給してやれば大丈夫かな
    くらいのユルい管理を今後も続けたいと思います。薄めでも満遍なく行き渡るのは循環のメリットですし。



    コンクリゾーンも夏の菜園!って感じになってきました。好きだなあ〜この感じ(^.^)

    このゾーンを含めて15基のコンテナを自動給水にした今シーズンなんですが、実を言うとこちらは
    自動給水は普段止めています。
    というのも、こっちの場合は水が補給されたとしてもEC管理はやっぱりそれぞれのコンテナに濃縮液を
    補給して回らないといけないんですねぇ・・・。これは面倒すぎる。

    すべてのコンテナは固形培地耕で栽培していて、水が殆どなくなっても、下に敷いたマイクロファイバークロス
    が吸い上げてくれることによって枯れ死することはありません。
    このことは去年の秋に実験していて、水切れに強いトマトでは殆ど水がなくても枯れることはありませんでした。
    今年はキュウリもやってますからコチラはどうなるかわかりませんけど、ともかく3、4日給水を止めても
    萎れることもないんですよね。

    なので、普段は自動給水を止めておいて、3、4日に一度だけ一気に補給します。
    補給といっても自動給水なので元栓を開けるだけです。満水になれば勝手に止まってくれます。
    この時に「水位調整期」を兼ねたリザーブタンクに濃縮液を少しずつ入れながらECメータで1.3-1.5程度を
    保つように調整するんですね! そうすると各コンテナに「水」ではなくて「液肥」が入ってゆくわけです。
    ほぼ止まるまでに20分程度の時間がかかりますが、適当に葉かきしたり、害虫チェックしたりしながら
    の作業なのでまあなんとか辛抱できる感じですけどね(笑)

    そして最後に、濃度を高くしたいナスのコンテナだけは濃縮液を追加して・・・って感じで調整しています。

    梅雨が明けて蒸散が増えたらどうなるかわからないですが、盛夏は逆に水分補給だけのほうが
    いい日も多いから、自動給水がちょうど良い感じになるかもしれません。


    こんな感じで、去年の秋から今年初めに作った自動給水ラインで楽チンモードになっていますが、
    実はプランター土耕の数が結構あって、今度はこっちで水奴隷になりつつあるという現実 ≧(´▽`)≦

    こうなったら、少しずつ水を補給するチューブみたいなのを買ってきて奴隷回避するしかないかも。


     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2018.07.05 Thursday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      ゴルフボールが・・・ちっちぇーーー(笑)
      どれも十分な大きさですね!! 
      ロッサビアンコは直径10cmぐらいが目安みたいです。
      もちろん、それ以下の個体もありますし株の状態によっては早めの収穫がいいですよね(^^)
      この収穫分のロッサビアンコもステーキには十分な大きさだと思います("▽"*)
      いいな〜〜(*´艸`) 今日はナスステーキかぁ("▽"*)
      我が家もガンバロー<(`^´)>
      • semirey
      • 2015.06.18 Thursday 17:16
      いいなーロッサビアンコ、ウチもやってみたーい(@ ̄ρ ̄@)
      でも、今栽培してるのとやりかけの物をこなすだけで精一杯!のramonartですが、
      ジェノベーゼの生食評価に興味津々であります(笑)

      それは置いといて、やっぱりフルティカが優秀なんですね。
      味が良いのは勿論の事、その割に玉もデカイし、いっぱい採れそうなんで納得の結果ですな。
      でも、毎年定番品種を作るだけじゃ、なんだか詰まらない気もしますし、
      多分、来年(^o^)\(- -;は、対抗馬にMr.浅野かシュガー兄弟をぶつけてみましょうかね。

      あ、ぜっぴん!なんですが、
      ウチの水耕版、定住先が決まらないまま、既に結構ワサワサムキムキしてるんですけど、
      同じく殆ど着果して無い感じしますね。
      水耕の場合、充分茂らせてから実が生る傾向にあるってどっかで読んだので、
      EC1.3に固定して、気楽に構えてます(^^)

      bigtomatoさんちのは、まだ収穫まで時間かかりそうなんですね。
      こうなったら徹底的に完熟まで待ちましょうか(笑)

      最後にbigtomatoさんちの魅惑のエントランスに拍手ー才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

      semireyさま^ ^

      >ゴルフボールが・・・ちっちぇーーー(笑)

      いつも感じてますが、semireyさんのこの逆説的なモノの見方、
      観察視点の面白さにはハッとさせられますねぇ(笑)

      ロッサの標準は直径10僂らいですか、なら今回のは摘果じゃないな^_^;
      昨晩、今朝と2個ともステーキにして食べましたけどもう最高ですね〜
      見た目も食味も文句付けるとこなし、永遠に定番品種にしたいです(笑)
      種が殆どなかったけど、採種ってどうやればいいんでしょ?
      教えて、師匠!!
      • bigtomato
      • 2015.06.19 Friday 14:22
      ramonartさま^ ^

      ロッサビアンコ、絶対やったほうが良いですよー!!
      見た目も美しいし、なにしろトロットロの食感と美味しさでオススメ度100%です。
      コストルートは生食でも旨味十分、ミニトマトみたいな甘さはないけど、これぞトマト
      って感じの美味しいトマトでしたよ! 過熱したらさらに美味しくなりました(^.^)

      トマトってシーズン通して振り返ると、やっぱり時期によってバラツキがありますよねぇ?
      すごく美味しいはずのトマトが、あれ?ってことになったり、その逆だったり・・・。
      その点ではフルティカはシーズン通して大ハズレが殆ど出なかったってのが安心なんですよね!
      確かに味が薄くなったりする時期もあるんだけど、いつ食べてもあるレベル以上を保ってる。
      それと、暴れてても着果数がスゴイから放置できるってのも循環トマト棚向きかなと思ってます。
      今年やろうとしてたハルディンのレッドオーレ(中玉)が失敗したのは痛かったから、
      来季は今度こそフルティカ、レッドオーレの中玉コンビでトマト棚やりたいですね!

      >でも、毎年定番品種を作るだけじゃ、なんだか詰まらない気もしますし、
      >多分、来年(^o^)\(- -;は、対抗馬にMr.浅野かシュガー兄弟をぶつけてみましょうかね。

      いずみさんちのシュガー兄弟、確かに魅惑的ですよね〜
      ウチにももう一つトマト棚が作れれば循環で量産してみたいんですが・・・。ま、無理ですね^_^;

      >水耕の場合、充分茂らせてから実が生る傾向にあるってどっかで読んだので、

      ぜっぴん!はホントに少ないけど、これ聞いて少し希望が出てきました。
      ウチの1番果はあと10日くらいしないと完熟しないと思います。
      ここのとこ雨でうどん粉も出てきたし、一番下で重し代わりのレンガに乗っかってる感じだから
      ナメとかの被害に合わないように毎日祈ってます(笑)

      >最後にbigtomatoさんちの魅惑のエントランスに拍手ー才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

      ありがとうございまーすヽ(^◇^*)/
      無機質なコンクリートゾーンがグリーンでワサワサしてるってのは癒されます(^.^)
      みんな雨ざらしなんで梅雨時期はどんどん傷んだ葉っぱも出てくるからメンテも大変ですけどね(笑)
      • bigtomato
      • 2015.06.19 Friday 14:22
      >>ゴルフボールが・・・ちっちぇーーー(笑)
      >いつも感じてますが、semireyさんのこの逆説的なモノの見方、
      >観察視点の面白さにはハッとさせられますねぇ(笑)
      ただ、ひねくれてるだけなのかも(笑)
      だって、お野菜は全てが大きくて立派なんですよ〜(*^^*)
      だからお野菜ではないゴルフボールの白が浮いて見えたと申しましょうか・・(笑)

      ロッサビアンコ美味しいでしょでしょ〜〜〜(*´艸`)
      トロットロ感たまんないですよね("¬"*)
      ロッサビアンコの種なら2013年モノですが沢山余ってますよ?送りますか?
      ちなみに5月28日に13粒蒔いて100%の発芽率でした。
      タネがほとんど出来てなかったとの事ですが、トーンしたんでしょうか?
      トーンしてたらタネはほとんど出来ないらしいです。
      もしくはまだ若い実だったとか。。。

      採種は株がもうちょい大きくなってからがいいように思います。
      数個同時に開花&着果出来るようになってから。
      そしたら形の良い果実を残して黄色になるまで樹にぶら下げておきます。
      黄色になってから3週間ぐらいすれば採種果として収穫できますよ(*^^*)
      収穫量が…まぶしい!眩暈がします(笑)。

      フルティカって結構大きいんですね。
      それで美味しくてゴロゴロ取れるんなら、来年は育てちゃおうかなぁ。
      しかし、まだまだ育ててみたいエアルームが多数…。
      現在、幼稚園の方も水耕栽培やってみない?と誘っている最中ですwwww

      ロッサビアンコは我が家ではもっと大きいサイズまで粘って、
      結果的に種が出来てしまってるので小さめでも良いのかもしれません(笑)。
      トロトロで旨いですよねー。
      オリーブオイル引いて、チーズ乗せて蒸し焼きにするのがお気に入りです。

      そうそう、我が家の化け物サイズに育ったブエを今日収穫しましたが、700gでした。
      1kgを期待していたので、ちょっぴり期待はずれでした。
      でも、テンションは上がりましたwww
      • 梨乃
      • 2015.06.19 Friday 17:46
      semireyさま^ ^

      ロッサビアンコ、ホントに美味しくてたまりませんね〜!!
      焼き加減でトロットロ具合が変わってくるから、今年は
      ナスステーキを美味く焼けるように精進したいです(^.^)

      >ロッサビアンコの種なら2013年モノですが沢山余ってますよ?送りますか?

      ヽ(^◇^*)/ やったー(^.^)(^.^)(^.^) ぜひぜひお願いしたいです!!(笑)
      トーンはしてないけど、若かったのは確かですね。半分は摘果のつもりでしたし。

      採種の方法、ありがとうございます。
      でも、採種果は当然食べられないですよね?
      数が出来れば良いけど、少なかったらもったいなくて食べちゃうかもww
      その時は種お願いしまーす!
      • bigtomato
      • 2015.06.20 Saturday 03:10
      梨乃さま^ ^

      >収穫量が…まぶしい!眩暈がします(笑)

      そんな大げさなww でもありがとうございます(^.^)

      フルティカはゴルフボールが標準サイズだけど、初期の実は結構大きめになりますね。
      でも特に放任のトマト棚のほうはだんだんとサイズは小さくなって、先端だとミニトマサイズ
      になっちゃいますよ、我が家では(笑) んでも美味しいからOKなんですが!
      エアルームみたいなワクワク感はないんですけど、数を確保できる生食トマトとして
      保険的に定番にしたいと思ってます。中玉は収穫も楽だしサイズも食べ応えありますしね!

      幼稚園で水耕、良いじゃないですか!! 梨乃さんの仕事は増えると思いますが(笑)
      ロッサビアンコ、とりあえず自家製のガーリックオイルで塩コショーのみでシンプルに
      ステーキにしてみたけど、なんとまあ美味いナスですよね〜
      チーズ乗せて蒸し焼きも試してみたいし、ピザに乗せて焼いてもみたいし、
      今年は固形培地耕・土耕でとりあえず6株あるから堪能できそうです(^。^)

      >そうそう、我が家の化け物サイズに育ったブエを今日収穫しましたが、700gでした。
      >1kgを期待していたので、ちょっぴり期待はずれでした。
      >でも、テンションは上がりましたwww

      700g(⌒▽⌒;)  クォールディブエ、そんなにでかくなるんですか・・・。
      そりゃテンションも上がりますよね!! 写真・・・撮ってますよね?(笑)
      • bigtomato
      • 2015.06.20 Saturday 03:11
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM