<< 土耕トマト、今シーズンの初レポ6/5 | main | ドルチェベリー(イチゴ)の味見とその他色々 >>
2015.06.09 Tuesday

小鈴SP、極甘トマトでした! +菜園レポ6/9

0
    JUGEMテー:家庭菜園


    3日前の試食でしたけど、今年はちゃんと覚書にメモしてるので大丈夫(笑)

    まずトマト大王様ですが、糖度は4.5度と低いものの今回は美味しかったです。
    左の大きいやつは真っ赤になってませんけど、落果したので仕方なく・・・。
    例えて言うなら、大玉トマトの桃太郎風味って感じ。トマトらしい味でこれなら生食合格レベルでした。

    小鈴SPネネはどちらも糖度は8度、だけど風味はまったく違うトマトです。

    小鈴SPのほうは、甘い!! トマトというよりスィーツ喰ってるみたいでしたよ! 酸味は一切感じず。旨味十分。
    ネネはまずジュワっと酸味が来て、すぐにそれを打ち消すように甘みが来るんですが、こちらも旨味が
    十分で、どちらも美味しいトマトに間違いないんですが、好みはハッキリ分かれるでしょうね。

    今回は3人で試食したんですが、2対1でネネに軍配が上がりました。
    トマトの旨味ってグルタミン酸だと思うけど、やっぱり旨味・甘み・酸味のバランスがいいトマトが美味いです。

    今回の糖度4.5のトマト大王が普通に美味いってのもバランスがいいからでしょうね。
    レモンなんか糖度10度超えるのに甘さは感じませんからねぇ(笑) 糖度は単なる目安ってことだと思います。

    ネネ小鈴SP、シーズン通してどんなふうに変化してゆくのかわかりませんけど、かなり期待できるかも!!



    余り苗を定植して3週間近く経過しました。生長は超スローペース、左のロッサビアンコだけ開花しました。


    土耕のほうは虫害が目立ちますね・・・。同じようにペッパースプレーやカダンセーフしてもこうなります。
    もっとも、ここは余ってどうにも行き場がないのを無理やり植えてますから収穫できればラッキーくらいのつもり。


    固形培地耕の本命ナスは割りとこまめにスプレーしてるおかげで、アブラー、ハダニ類は忌避できてます。

    開花したものはみんな長花柱花だったから、株の状態は悪くないと思います。
    ここのゾーンはナスとキュウリだから、ECは高めの2.0前後。脇芽も摘んで真面目に栽培してますよ(笑)



    黄とうがらしは2株で明暗がクッキリ。ダメなほうは撤収濃厚です。実はまだ予備苗が室内にあったりする(笑)
    ジャンボ甘長は15僂らいの実が下がってますが、摘果すべきか粘るべきか・・・迷ってます。

    今年のパッシブ水耕、スポンジで挟んだだけの方式にしましたけど、去年のようにある程度のバーミ培地が
    あったほうが根張りも良い感じですねぇ。もう今年はどうしようもないけど、ちょっと後悔。



    5/13に定植したしろくまゴーヤ、1ヶ月近くでまだこんなもんです・・・。純白系は初期の草勢弱いってのはホントです。
    もう少し伸びたら摘芯する予定。今年も巨大なしろくまゴーヤが採れると良いですが!!



    他のイチゴはみんな終わったんですが、ドルチェベリーだけ今頃やる気を出してます。赤いのはデッカイ!


    ドルチェベリーの味見はまだですが、もう子苗取りはカレンベリーに決めていました。
    いろんな品種を栽培するのも悪くないですが、イチゴはやっぱり美味しいのを量産したいですから!
    カレンベリーは丈夫で、形の良い美味しい実をつけてくれる良い品種だと思います。

    来季の栽培方法は未定だけど、ついにパイプ装置を作ってる自分が見えるような・・見えないような・・!?


     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2017.07.12 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      ゴーヤー・・・ウチのより速いですよ(笑)
      我が家も今年のゴーヤーは白だけにしましたが、やっぱり遅い!(笑)
      茎も細いし、葉も小さい。
      根の伸び方も遅い!何もかもが遅いですねーーー(^_^;)
      こうしてる間にコナガが来ちゃったりするんですよねぇ。。。
      生長が遅いとリスクがあがる・・・orz

      >来季の栽培方法は未定だけど、ついにパイプ装置を作ってる自分が見えるような・・見えないような・・!?
      この発言をするということは・・・「作る」に一票(笑)
      きっとね、トマトが終わって涼しくなる頃あたりから頭の中に設計図があると思います(笑)・・もうすでにあったりしてーー(笑)
      最愛のトマトが終わって心にぽっかり穴が〜〜〜(笑)
      プチヴェールとかもあるけど、きっと新し事に挑戦しちゃうと思います(笑)
      楽しみにしてますね♪♪♪(*´艸`)



      • semirey
      • 2015.06.10 Wednesday 08:47
      >今年のパッシブ水耕、スポンジで挟んだだけの方式にしましたけど、去年のようにある程度のバーミ培地があったほうが根張りも良い感じですねぇ。

      これは、そうだと思います。
      片付けが面倒だし、アザミーのおうちになるのが嫌だから、土は使いたくはないのですが、やっぱりあったほうが成績がいいです。
      今年は、穴鉢に土を入れて、毛管水耕モドキのごみ箱栽培もやってますが、そちらもいい感じです。
      アブラーがなければ orz

      うちのペッパーは1本を丸ごと使うことは少ないので、15センチなら、私は喜んで収穫してます。
      本気出したら、どうなんだろうの好奇心はありますが、今のアブラーだらけのお疲れ株では、ペットボトルサイズは夢に終わりそうです。

      >来季の栽培方法は未定だけど、ついにパイプ装置を作ってる自分が見えるような・・見えないような・・!?

      ヾ(o^▽^o)ノあはは♪
      バンバン小苗とって、ナメの届かないところで量産してください(^^)
      イチゴ完全撤退を迷っていますが、私がうらやましくて再び始めたくなるような桃薫を、すみっこでいいので作ってみませんか(*ノ∀`*)エヘヘ
      semireyさま^ ^

      え?? 本場のよりも早いの?? やった(笑)
      まあ、スタート時期の違いもありますしね^_^;
      去年もそうだったけど、初めはちょっと心配になるくらいに
      華奢で頼りないですよねぇ・・・。
      そのうちワサワサになってデッカイのができるとわかってても。

      >生長が遅いとリスクがあがる・・・orz

      そうそう! どの野菜も幼苗の頃が一番リスキーですよねぇ。
      今年のウチの種から育てた野菜を見てると余計に実感しますww
      何が大事って、やっぱり苗作りなんですよね。
      ここさえ上手く行けば殆ど成功と言っていいんじゃないかな。

      >この発言をするということは・・・「作る」に一票(笑)

      ぷぷ( ̄m ̄〃) 作るのかなあ・・・
      設計図はね、もう2年も前から完成してるんですよ(笑)
      問題は・・・場所なんです。
      もしやるとしたら、今年固形培地耕やってるコンクリゾーンになる予感。
      自動給水ラインが出来上がってるから、プラコンテナをパイプに
      するだけなんで今年こそやっちゃうかも。
      2列にして、前列でイチゴとか背の低いやつ、後列でトマトとか・・・。
      結局電気使うのかよ!って部分で悩みそうではありますが!
      • bigtomato
      • 2015.06.10 Wednesday 13:18
      いずみさま^ ^

      いずみさんちでもやっぱり培地あったほうが良いんですね!
      今年はちょっと手抜きしちゃったなあ・・・反省。

      甘長は、確かにペットボトルサイズを生らせるような株の大きさじゃないし、
      やっぱりまだチャレンジには時期尚早かもですね。よし収穫しよう!!

      >ナメの届かないところで量産してください(^^)

      そそそ。ホントにね、イチゴの場合最大の敵はコイツなんですよ・・。
      今年試してる銅テープ、完璧じゃないけどかなりの効果が見られるから
      パイプ + 銅テープなら良いんじゃないかと考えてます。
      桃薫も子苗とってみます?(笑) でも、子苗できたら送りつけますよ?(笑)

      そうそう、蚊取草どんなですか?
      ウチはですね、あれから摘芯した枝葉を「消毒用アルコール(市販の手の除菌をするやつ)」
      に漬け込んで、今4日目くらいですがスプレーボトルに移して今朝使ってみました。
      枝葉はビニール袋に入れて、棒で叩いて抽出されやすいようにして。
      蚊がいたか確信が持てないけど、とりあえず刺されてないみたいです。
      最終的には蚊を捕獲してちゃんと実験してみますけど、期待できるかもしれません!
      • bigtomato
      • 2015.06.10 Wednesday 13:33
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2015.06.10 Wednesday 15:46
      >桃薫も子苗とってみます?(笑) でも、子苗できたら送りつけますよ?(笑)
      まだ親ががんばってます。
      来年美味しくできるメドがないので、誰かが美味しく作るのを待つのが正解かなあと他力に思っています(^^;

      >そうそう、蚊取草どんなですか?
      まだ、発根してくれません。
      親株を剪定した枝葉は、ネットに入れて、外にぶらさげてます。
      親も室内栽培はやめて、どんどん育ってもらうためと、護衛のためにトマトの前においています。
      期待してるのは蚊より、アブラーとサビダニのかく乱(ただの妄想)なんですがw
      でも、もちろん蚊よけもほしいです。
      大変そうな実験ですが、いい結果が出るといいなあ。
      早く増やさなくちゃ!
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2015.06.10 Wednesday 18:04
      いずみさま^ ^

      ポイントはいかに香りを持続させるかと思うんです・・・。
      アルコールを使うと抽出できるってことと、スプレーした際に揮発してくれるから
      ある程度の時間は効果が続かないかなと期待してるんですが。

      挿し芽ですが、結構時間はかかると思います。
      トマトのように何日かでってことはなかったような気がします。
      土に挿してたらいつの間にか根付いてたって感じなので2、3週間くらいかかるかも?
      でも一旦根付いたらガンガン増殖してくれるから最後には持て余すかも^_^;

      サビダニに効いてくれるとホント大発見!なんですけどねぇ(笑)
      • bigtomato
      • 2015.06.10 Wednesday 19:55
      わーい、食べ比べ記事だ〜♪

      レモンは糖度10以上…!
      そう言われると、酸味の存在の重要さを実感しますね。
      うちは糖度計すらないんですが、そう考えると重要なのは糖度じゃなくて味のバランスですね。
      今年はどれか、当たりのトマトがあれば良いなぁ。

      あ、そうそう、EC計返品交換できました!今度は正常みたいです!
      で、早速あちこち計ってみましたが、ビックリですよ。
      パイプで繋がってる栽培槽が、片や0.7、片や2.2…どうしてここまで差が出る!?と。
      連結していても、濃度に差が出るんだと愕然としました。これから頻繁にチェックします。

      サビダニと言えばICHIパパさんの記事にイオウフロアブルってのが出てましたね。
      コロマイトで間に合わなくなったらうちも導入してみようかなと♪
      幸い、今年はまだサビダニの気配はないので引き続きアーリーセーフを噴霧しまくります。
      • 梨乃
      • 2015.06.10 Wednesday 20:39
      梨乃さま^ ^

      >そう考えると重要なのは糖度じゃなくて味のバランスですね。

      ですね〜 糖度だけじゃホントにわかりませんよ、試食が一番確かですね(笑)

      ECメータ、今度は正常で良かったです^ ^
       
      >パイプで繋がってる栽培槽が、片や0.7、片や2.2…どうしてここまで差が出る!?と。

      そうそう! ウチもおんなじです。ある程度水が満たされると容器間の移動は殆ど
      ないような気がしますよ? 連結システムの場合の液肥の濃度変化はカオスですねぇ。
      容器が多いとなおさらで、ウチもまだまだ補給方法なんかを試行錯誤中です。
      でも、ECメータがあるとチェックと補正が簡単にできるから大助かりですね!

      サビダニ対策は重要課題ですよねぇ。これさえなければそんなに苦労しないのに。
      傾向としては、やっぱり雨よけしてるものから発生してますね。
      雨ざらしのものはだいたい大丈夫、過去を振り返っても、サビダニ発生源は間違いなく
      雨よけしてる部分でした。 特に高温期の雨よけは要注意かも?
      • bigtomato
      • 2015.06.10 Wednesday 21:24
      >トマトらしい味でこれなら生食合格レベル
      大王様良かった〜〜。きっと糖度ももっと上がってくるので美味しくなると思います♪
      小鈴SPは、私も甘いと思ったのですが、千果やサンチェリープレミアムの方が美味しく感じましたね。甘さだけではいかんですな!うんうん。

      >純白系は初期の草勢弱いってのはホントです。
      そうなんですか〜?!
      だから、ウチのもちびなんだ〜って事にしましょう(笑)
      • みず花蓮
      • 2015.06.11 Thursday 14:43
      みず花蓮さま^ ^

      大王様はトマトの基本味って感じで私は好きですよ! 
      家族も十分イケル!と言ってました^ ^
      次回、ギリギリまで完熟させて食べようと思ってます。

      サンチェリーの評判がいいから早く食べてみたいけど、完熟までもう少しかかりそう!
      小鈴のような甘いトマトは、それだけ食べ続けると飽きると思うけど、我が家では甘い
      トマトは貴重だから^_^;、すごい嬉しいですよ(笑)

      純白系ゴーヤ、あばしゴーヤとかに比べるとおとなし〜って感じですよねぇ。
      葉っぱも小さいし。茎も細い・・・。
      でも、梅雨明けくらいにはちゃんとワサワサ、巨大な実ができるから心配ないと思いますよ^ ^

      そうそう、
      さっきみず花蓮さんのとこでラベンダーの記事を拝見しましたけど、ウチでは似たような感じで
      蚊取草からエキスを抽出して虫除けスプレーを実験中です(笑)
      我が家もラベンダーが伸びまくってるから、これも混ぜてみようかな〜
      • bigtomato
      • 2015.06.11 Thursday 14:56
      ゼラニウムのドライって売っていないので、チンキを作る時は、フレッシュハーブでいいらしいです。(冷蔵庫でドライにしている人もいました)
      ラベンダーもあるのでしたら、是非一緒に!!
      でも、瓶は別々に漬けて、スプレーする時にお好みで混ぜた方が良いと思います♪

      匂いだけで言ったら、オイル(精油)を買った方が香りはいいのですが、
      やっぱりお高いから・・・(笑)
      • みず花蓮
      • 2015.06.11 Thursday 21:30
      みず花蓮さま^ ^

      >でも、瓶は別々に漬けて、スプレーする時にお好みで混ぜた方が良いと思います♪

      あ、それはそうですよね! 配合もいろいろ試せますしね! ありがとうございます^ ^

      >匂いだけで言ったら、オイル(精油)を買った方が香りはいいのですが、
      >やっぱりお高いから・・・(笑)

      そうそう(笑) オイルは品質と値段は比例してますよね〜
      安いのは「オイル」と銘打ちしてるくせに香料だけだったりするらしいし。
      確かにね、オイルの抽出過程と出来る量を見れば高いのもうなづけますが・・・。

      蚊取草スプレー、やっぱり効果は間違いなくあるみたいだけど持続時間が短いかも。
      ドライが冷蔵庫でできるんなら、今度それを混ぜ込んでローソク作ってみようかな。
      蚊取り線香が効くんだから、きっとローソクも効果あるよね?(笑)

      • bigtomato
      • 2015.06.12 Friday 03:03
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM