<< ハイポニカぷくぷく・自動給水その後 と いろいろ | main | 矮性トマトレポ 5/22 >>
2015.05.18 Monday

【工作】簡易自動給水2号機は減圧で失敗・・・(追記5/19)

0
    JUGEMテーマ:家庭菜園


    ハイポニカ・ぷくぷくで楽をするために作った簡易自動給水がうまく行ったのに気を良くして2号機をセットしたものの。

    写真の水タンクは昨日800円程度で買ってきた20リッターのものですが、コレがあまりに肉薄のペコペコな
    作りのため、減圧に耐え切れずにベッコリ凹んでしまいます・・・。

    そもそもこの自動給水の仕組みは単純で、水タンク側の気密を保つことによって、コックに接続したホース
    の先端から吐出された水が、そのうち水位が上がってくることによってホースを塞ぎ、その時点で空気が
    遮断されるため水も止まる、というものです。

    その後は水位が下がってホース先端から空気が入ると、基本的に同じ体積分の水が落ちてくるんです。

    ところがこの容器の場合、内部減圧に耐える強度がないため水が出るたびに容器も凹んでしまうんです。
    空気が入らないと水は自然落下しないのに、まるで外側から容器を押しつぶすのと同じ理屈で強制的に
    水が排出されてしまいます。なのであり得ないくらいに容器が凹んで限界が来るまで水が止まりません。

    予想以上の凹み方であっけにとられww 写真を撮るのを忘れてしまいましたが^_^;
    ともかく水が止まる時点ではもう容器は原型を留めておらず、コック部分もへしゃげてる感じ・・・。

    1号機がうまく行った理由は簡単で、
    灯油用の肉厚の頑丈な容器を使ったから。しかも容量は10リッターと小さいです。

    今回の水タンクと同じ肉薄のものでも、半分の10リッターサイズならもう少しマシかもしれませんね。
    ともかく、この強度で20リッタータンクってのはどう考えても無理があるような気がします。

    減圧に耐えるように容器の中に突っ張りをするというのも方法の一つですが、ここは素直に1号機と同じ
    10リッターの灯油用タンクを買ってこようと思います。

    そもそも2号機を作った理由も、ペットボトルで栽培実験したい矮性トマトがあるからというだけで、
    予備タンクとして10リッターもあればとりあえずは十分ですから! 

    ちなみに、この2号機で使った「コック」は、外に放置していて割れていたものを1号機の時と同じように
    修理したものです。バッチリ気密は保たれていました! これでゼンゼン行けそうです。
     
    -------------------------------------【追記5/19】-------------------------------------


    1号機で使用中のものと同じタンクを買ってきました。灯油用の10リッターです。
    コック部分だけを差換えて1分でセット完了。やはりこのタンクだと減圧にも楽々と耐えてくれて
    キチンとセットした水位でストップしてくれます。
    今回は容器に直接の遮光処理はせず、右写真のようなカバーで覆うことにしました。
    100均で買った車のフロントガラス用のサンシェードで適当に作ってあります。コック部分も丸ごとカバーできていい感じ!
     
    -------------------------------------【ここまで】-------------------------------------


    今日は雨模様・・・。久しぶりに2階のベランダから写真を撮ってみました。


    水耕トマト棚の雨よけビニールは取っ払いました。 水耕トマトが2株、プランタートマトが5株

    フルティカは棚に届いたんですが、風で折れたり、私の不注意で折ったり(+_+)で、一進一退を繰り返してます・・。
    ぜっぴん!トマトもようやく棚の高さまで背が伸びてきました。

    今シーズンはスタートも遅くなったし、途中で折れる被害も続いているから7月にこの棚がいっぱいに
    なってくれるのかチョット心配。


    ベランダの手すりからネットを垂らしています。ここまで伸びてきてくれるかな。ゴーヤ×2 矮生トマト×1


    一部写ってませんが、コンクリゾーンほぼ全景です。
    トマト22株、ナス4株、ペッパー6株、キュウリ2株、イチゴ6株を栽培中!!



     
    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2017.05.16 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      >この棚がいっぱいになってくれるのかチョット心配。
      私も、スイカときゅうりとゴーヤのために壁いっぱい6mのネットを張ったんです。
      もし、スッカスかだったら・・・・恥ずかしい・・(笑)
      でも、どー伸びるかわからなし(笑)

      こうやって、上から眺められる場所・・いいですね〜〜♪
      見てて飽きないし、気になって近づいて
      ・・・なんでしてたら、夕方になってしまいそう(笑)
      • みず花蓮
      • 2015.05.19 Tuesday 13:44
      みず花蓮さま^ ^

      スイカにきゅうりにゴーヤ! スイカもやるんだぁ〜 いいなあ
      それだけあれば6mのネットもきっと隙間なく埋まるでしょう!!

      >こうやって、上から眺められる場所・・いいですね〜〜♪

      このベランダからだと南の庭がほぼ見渡せるから便利なんですよ^ ^
      でも・・・実際のところ、ここから下を見下ろすのは月に1度くらいですねー
      やっぱり同じ目線に見える場所のほうがダンゼン好きです。
      7月頃になったらトマト棚の下から見上げるのが一番好きになりますけどね(笑)
      • bigtomato
      • 2015.05.19 Tuesday 23:21
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM