<< やっぱりサビダニでしたorz まだ5月だよー!! | main | 【工作】簡易自動給水2号機は減圧で失敗・・・(追記5/19) >>
2017.07.12 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.05.15 Friday

    ハイポニカぷくぷく・自動給水その後 と いろいろ

    0
      JUGEMテーマ:家庭菜園

      盛夏の水奴隷を回避すべく簡易的な自動給水工作をしたハイポニカ・ぷくぷく
      設置から6日目になりました。

      さっそくトラブルが発生しました(-_-#)

      気密漏れするとしたらココだとは思ってましたが意外な理由で起こりました。コック部分です。


      上の2つは別々の水タンクに付いている今回と同じコック。実は3年ほど前に1年間雨水タンクとして利用して
      その後2年近く裏庭に置いていたものなんですけどね、ものの見事に割れてます。

      今回の自動給水に使用したコックも1年間ほど使ったものの使いまわしだったので、早晩割れるとは思ってたけど
      想像以上に早く割れてしまいました^_^; こうなると当然気密なんて保てるわけはありませんねぇ。

      たまたま動作状況の確認でコックを捻った瞬間にパキッといったので実害はなかったですけどね!


      とりあえずの応急修理、両端に結束バンドを固定する幅があったので両サイドを結束バンドで締めました。
      これだけで気密漏れはなくなりました、赤いのは気持ちの問題でひび割れ部分にテープを貼っただけです(笑)

      消耗品、と言ってしまえばそれまでだけど、一応アウトドア用品として売ってる水タンクのコックがこんな
      耐久性じゃいけませんねぇ・・・。UV対策の薬品を混ぜてないとこうなります。衣装ケースとかと一緒ですね。

      おまけにコレ単体で買うと結構な値段するんですよ、400円とか!! それなら水タンクもう一個買うわww
      なので、このまま行けるとこまで行きますよ!! まあ結束バンドも100均なのでUVには弱いんですけどね。
      ウチは半端なく数を使うし、切ったり結束したりを頻繁に繰り返すからワンシーズンと割り切ってます。

      さて、肝心の自動給水ですが、こちらはちゃんと動作していますよ(^・^)
      9日の夕方に満水で約9リッター(容器を縦にするため)、途中雨も降ったりしたので案外減りは少なくて
      今朝の段階で2リッターほど残ってました。

      すっからかんにすると風で飛ばされるからこの辺で追加補給してやるのが得策です。
      この5日間は無補給でいけましたから、盛夏でも2、3日は放置できそうな感じですよ!! 


      現在の株の状況はこんな感じで、もう背丈は打ち止めって感じでしょうか?
      後は徐々に下に垂れ下がってくるような感じになるのかもしれません。矮性トマトにしといて良かった。

      引き続き観察してトラブルがあればまたレポします。
      もし似たようなことをされる方がおられましたら「コック」部分に注意してくださいね!


      次なるトラブル?ですが、イチゴがカラスに喰われました・・・。


      もうね、スパッとナイフで切ったような残骸。こわ〜 犯人が人間じゃないとするならカラスです。

      ハシブトカラスのクチバシは鋭利な刃物並ですからねぇ・・。それにしてもスゴイ。
      他にもウチで一番美味しいカレンベリーばっかり3個を同じように喰われましたorz


      白→ピンク→赤 の順番で味が落ちてゆくという桃薫。半分ピンクで半分白だから遅かったかなあ^_^;

      確かに口に入れる瞬間にフワッと桃の香りらしきものがしたような・・・しないような?(笑)
      食感も普通のイチゴと違ってヤケに硬かったです。糖度も低いし、今回は美味しいとは思わなかったですww
      まあ1個しか喰ってませんしね、今後に期待してみましょう!



      GW前に購入していたしろくまゴーヤを2株、ようやく定植しました。左はずぼらっこ(マンマミーア)。

      写真を撮り忘れましたが、しろくまゴーヤの容器の中はカゴ&トレイとまったく同じ感じです。
      去年に比べて培地(バーミキュライト)の量は1/10以下の少なさで、これで一体どのくらいのカーテンに
      なってくれるのか皆目わかりませんけど、カーテンにならなくてもちゃんと収穫さえさせてくれれば文句ありません!

      しろくま + ツナ + ごまドレ でビール飲むのが今から楽しみ(^。^)



       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2017.07.12 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        結束バンドの黒がHC売っていて、それが抗紫外線剤入で劣化しにくいですよね。
        値段もそんなに高くなかったような気がします。
        でも、私だったらこれが治せると知らずに捨ててしまう・・・(笑)
        もったいないことですね!!

        もしかして桃薫はまだ早かったのでは・・・??
        先の方が緑だし・・・。
        「△療躔阿呂曚里に香り、酸味が強めですっきりした味わいです。」
        これかしら・・・??

        まだ、次が取れそうなんですね?!
        いいなぁ〜!次に期待ですね〜〜!!
        • みず花蓮
        • 2015.05.15 Friday 20:24
        私の場合、水タンクをコックも一緒にダンボールケースを組み立てレジャーシートで包んですっぽり被せるようにしています。こうすると液肥の残量のチェックも簡単です。雨水でブヨブヨにならないようにダンボールの縁はテープで防水対策をしています。
        念の為,タンクの蓋とコックのネジ部にはシールテープを巻いています。蓋の開け閉めは相当回数やっていますが今のところ巻き直しはしておりません。.
        みず花蓮さま^ ^

        >でも、私だったらこれが治せると知らずに捨ててしまう・・・(笑)

        あはは! 私は意地でも自分で修理するタイプなんです。
        単なる貧乏性ってことなんですけどね(笑)

        桃薫は収穫時期が難しいですよねぇ・・・
        確かに先のほうが緑っぽかったけど、ピンクになりかかってたからもう良いのかな?と・・・。
        でもチョット硬かったし、やっぱり少し早かったのかなぁ。
        まだ採れると思うから色々試してみますね!
        • bigtomato
        • 2015.05.16 Saturday 09:11
        うらけんけんさま^ ^

        なるほど! すっぽりと覆っちゃえば紫外線劣化も防げますよね!
        今回は後付で狭い場所に無理やり設置したからコック部分だけでも
        カバーするように何か考えてみます^ ^  ありがとうございます!

        ネジ部のシールですが、今回は水タンクに灯油用の堅牢なタイプ(赤)を使ったせいか、
        本体部分やネジ部は相当に肉厚・頑丈で、シールなしでも今のところ問題ないようです。


        • bigtomato
        • 2015.05.16 Saturday 09:26
        プラスチック系は劣化が早いですよね〜。
        あという間にボロボロになっちゃう(-_-;)
        でも、なぜか結束バンドは頑丈ですよ。百均の白いヤツですけど。
        支柱の固定に使ってますが、ウチは一年以上もってます。
        日当たりにもよると思いますが。

        • semirey
        • 2015.05.16 Saturday 16:14
        semireyさま^ ^

        ポリプロピレン系で紫外線吸収剤の入ってないヤツはワンシーズンですねぇ・・・。
        反面、それなりの値段するちゃんとした製品だとスゴイ長持ちしますよね。
        我が家で使い続けているコンテナ収納BOX数個とガーデンチェアはどっちも
        15年選手ですが、直射日光を常時浴びる環境の中でも汚れた以外の劣化ナシです。

        100均の結束バンド、確かにウチでも1年以上使ってるヤツもあるんだけど、
        ある日突然、何かの拍子にパリッと切れちゃうから困るんですよ(-_-#)
        なのでずっと固定しておく予定の場所にはUV対策してあるのを使ってます。
        3年以上経ってもしなやかなままなので、確かに値段分の価値はあると思いますね!
        • bigtomato
        • 2015.05.18 Monday 10:24
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM