<< イチゴ、そら豆、デカチャンプ 5/6 | main | 【工作】ハイポニカぷくぷく・自動給水編(追記アリ) >>
2018.07.05 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.05.08 Friday

    カレンベリー収穫! + 矮性トマトレポ5/8

    0
      JUGEMテーマ:家庭菜園


      今シーズン一番手はカレンベリーでした! たった4つですが^_^;

      "「カレンベリー」は、炭疽病、うどんこ病、萎黄病および疫病に対して抵抗性を有し、果実の揃いがよい。
       やや晩生で、半促成栽培および露地栽培に適する。
      "
        ※農研機構のサイトより引用

      耐病性イチゴ品種の中でも最強に強くて、「枯れんベリー」が名前の由来なくらいのイチゴ初心者向け。


      糖度は最も甘い先端部分ですけどね(笑) それでも11度なら合格じゃないでしょうか! さすが初心者向け!!

      甘味も十分あって酸味も程良くジューシー。家族で試食しましたが評価は高かったです。
      3月に市販イチゴ4種を買って食べてみたけど、それよりも美味しかった。85点はやってもいい!!

      ウチのような放任いい加減栽培で形の良い美味しいイチゴが収穫できるカレンベリー、ポイント高いです。


      さて、前回レポから10日経過した矮性ミニトマトを今回もザッと一気に。




      EC1.3程度でぶくぶくしていますが樹勢はおとなしい感じ。花芽もそんなに多くないけど今後に期待です。





      固形培地耕のほうは背が伸びるより横に広がる感じです。勢いもこっちのほうがあるみたい。



      わかりにくいけど、手前側の4株が矮性ミニトマトです。
      タンブリングトムの赤と黄、トマト大王の3種。どれも続々と開花・着果中!! ここもECは1.3前後で管理中。





      お品書き通りに800個収穫させてくれるかも? と期待できるのがハイポニカぷくぷくのトマト大王
      見えてない花の数がスゴイです(⌒▽⌒;)  もう茂りすぎて見通しも悪いけど、順調に着果・肥大中(^.^)



      ヒョロい左の株をどこかに移植しようと思ってたけどまだそのまま^_^; なんかしっかりしてきましたね。
      まだ着果は確認できませんけど、そのうちスゴイことになるような気がします。



      唯一よろしくないのがハンギングのトマト大王様・・・。前回からゼンゼン大きくなってません。
      肝心の脇芽が育ってこないし、この株は撤収濃厚ですねぇ。

      F2ということもあって、保険的に水耕・固形培地耕・土耕と3株でやっていますが仕方ないですね。残念!!



       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2018.07.05 Thursday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        「枯れんベリー」!!!(爆)
        そうだったんですね、知らなかったーww 大笑いしてしまいました。
        レポート、感謝です!これしかないね、もうこれで行きます!
        見かけたら即入手すれば、夏にランナー取れるかな ((((*´ー`)

        イチゴ、超ーーー苦手なんですけど、光明が差してきたかも♪ あざーっす&#9829;&#9829;
        • Naomi
        • 2015.05.08 Friday 14:32
        カレンベリーが四季なりだったらなあ・・・いかんいかん、もうイチゴは今ので当分お別れすると決めたくせに(^-^;

        Naomiさん、カレンベリーはこちらのほとんどのホムセンで、レギュラーで置いてますよ。
        今はもうくたびれてるか春の販売時期が終わってるので、9月ごろを目指したほうが、いいのがゲットできます。

        >固形培地耕のほうは背が伸びるより横に広がる感じです。
        そうですね・・・(-_-;)。
        できれば下に広がってほしいんですが、これからなのかな。
        でも、プラム型が鈴なりで、お味への希望がふくらみますよね。
        ずぼらっこも、カレンベリーのようなイイコになってくれますように(*・人・*) 。
        Naomiさま^ ^

        あははは(⌒▽⌒) ストレートなネーミングですよねぇ(笑)
        ま、可憐ベリーという都合の良い考え方もできますし!

        >これしかないね、もうこれで行きます!
        >見かけたら即入手すれば、夏にランナー取れるかな ((((*´ー`)

        w( ̄▽ ̄;)w 決断早すぎませんか〜(笑) 
        とはいえ、私もカレンベリーなら間違いないんじゃないかなと思っておりますよ(^.^)
        6月半ばくらいからで余裕で間に合うから見かけたらゲットしちゃってください!!

        >イチゴ、超ーーー苦手なんですけど、光明が差してきたかも♪

        私も同じくなんですが、実際のところなーんも世話してませんよ^_^;
        病気知らずで勝手に育ってくれる優秀な子だと思います^ ^
        あ、イチゴは最強に酸素要求量が多いからそこだけ意識して
        栽培方式をチョイスすると良いかもですよん。
        • bigtomato
        • 2015.05.08 Friday 19:24
        いずみさま^ ^

        >今はもうくたびれてるか春の販売時期が終わってるので、
        >9月ごろを目指したほうが、いいのがゲットできます。

        あ、数がいらないなら親株にはそれが間違いないですね、うんうん。
        確かにGW前には既に隅っこにイチゴ苗は追いやられてましたし・・・。

        >できれば下に広がってほしいんですが、これからなのかな。

        下に拡がるってことは、もっと横に伸びて自重で垂れ下がると思うから、
        その過程を考えると今よりさらに拡がるのは間違いないかもしれませんねぇ。

        >でも、プラム型が鈴なりで、お味への希望がふくらみますよね。
        >ずぼらっこも、カレンベリーのようなイイコになってくれますように(*・人・*) 。

        花の数とか着果率とか見てると結構な収穫数にはなりそうですけど、問題は味ですよねー
        ぶくぶくと固形培地耕でどう違うのかも楽しみです。
        あ、そろそろ脇芽とってペットボトル栽培の準備を始めますよ!

        • bigtomato
        • 2015.05.08 Friday 19:46
        >あ、そろそろ脇芽とってペットボトル栽培の準備を始めますよ!

        実は、私も今日から始めてますd(^-^)。
        ちょっと早いけれど、もう茂りすぎてるし、今なら梅雨明けまでに着果してくれそうと思ったので。
        って、親株の置き場所にすら悩んでるくせに、アホですねえヾ(o^▽^o)ノあはは♪
        矮性の実り方って豪快ですよね〜!
        bigtomatoさんなら800個収穫出来そう!!
        本当の大王になってください。
        おいしいトマトでありますように!!☆(-人-)☆
        • みず花蓮
        • 2015.05.08 Friday 21:28
        わー、イチゴもトマトも盛り盛りモードに突入ですねー!
        ずぼらっこの命名通り、矮性ってほったらかしでも結実しやすいのかしら??
        エアルーム系ってなかなか実が太らなくて、「これ出来てるんだろうか…」と毎日にらんでます。

        さぁさぁ、目指せ800個!!応援してます☆
        • 梨乃
        • 2015.05.08 Friday 21:51
        いずみさま^ ^

        >実は、私も今日から始めてますd(^-^)。

        お、そうでしたか!
        今年、矮性トマトに期待してる理由のひとつに「冬の室内で越冬」ってのがあって、
        ペットボトルなら窓際でいけるかな〜というのがあるんですよね。
        真冬にトマトが生ってる風景ってのはひとつの憧れですから(笑)
        場所の問題とか補給の手間とかいろいろ大変だけど、お互い頑張りましょうね〜!!
        • bigtomato
        • 2015.05.09 Saturday 08:17
        みず花蓮さま^ ^

        >bigtomatoさんなら800個収穫出来そう!!
        >本当の大王になってください。

        "ハイポニカ+良い陽あたり" で出来なかったら誇大広告で訴えてやるーってねww

        でもね・・・ミニトマトでその数を収穫する面積というか体積ってなんとなくわかるけど、
        見本写真のような大きさじゃ物理的に難しいとずっと思ってます(笑)
        もしできるとしたら、それこそ収穫と入れ替わるようにあっという間に次の実が出来ないと
        いけないけど、株の大きさから考えたら無理な気がしますけどね・・・。
        多分、春夏トマトと秋トマトまでバッチリ収穫できれば・・・の話じゃないでしょうかねぇ。

        >おいしいトマトでありますように!!☆(-人-)☆

        そそ! やっぱこれだよね!
        美味しいのが採れたら100個でも大満足できると思います^ ^
        楽しみ楽しみ^ ^
        • bigtomato
        • 2015.05.09 Saturday 08:35
        梨乃さま^ ^

        >ずぼらっこの命名通り、矮性ってほったらかしでも結実しやすいのかしら??

        私の場合、トマトもゴーヤもイチゴだって着果で悩んだことはないんですよねぇ・・・。
        ミツバチは最近激減しちゃったけどある程度風が通れば大丈夫かと。

        大玉トマトの1段目だけは確実に着果させたほうが後々良いから、今年は反省して
        トマトトーンしてますけどね! 中玉とかミニは勝手に着果してくれますよ^ ^
        あ、それとイチゴは受粉が中途半端だと実はできても奇形果になるから、
        ちゃんと筆でグルグルするのが正解だと思います。私は面倒でしてませんがww

        >エアルーム系ってなかなか実が太らなくて、「これ出来てるんだろうか…」と毎日にらんでます。

        ですよねぇ。
        エアルームは個性的な品種が多いから教科書的な栽培管理が通用しないことも多いかも?
        クルンクルンしててもそれが正常運転の品種もあるし、みんな育ち方が違うよね〜
        でも、いろんな土地の環境で固定された種だから、無理やり日本に持ってきてもうまく
        ゆかないのは当然っちゃ当然かもしれませんね(笑)

        >さぁさぁ、目指せ800個!!応援してます☆

        ありがとうございまーす^ ^
        大王様にお伝えしておきまーすww
        • bigtomato
        • 2015.05.09 Saturday 09:04
        カレンベリー("▽"*) いいですよね♪
        我が家でも順調なのはこの子だけでしたし(笑)
        私も可憐ベリーのほうへ言い換えでした(笑)
        でもね、みず花蓮さんの花蓮ベリー(*´艸`)なんても("▽"*)
        うちのはランナーっぽいのが出てきましたよ。

        ずぼらっこは、なぜか着果率が悪いです。
        土耕ですが、萎れさせたこともないし、液肥も週一あげてるのに。
        暑いのかなぁ?
        • semirey
        • 2015.05.09 Saturday 20:49
        semireyさま^ ^

        カレンベリーいいよね〜 
        semireyさんちもべっぴんさんイチゴが出来てたもんね(^.^)

        >でもね、みず花蓮さんの花蓮ベリー(*´艸`)なんても("▽"*)
        >うちのはランナーっぽいのが出てきましたよ。

        おお! 気づかなかった〜 花蓮ベリー、みず花蓮さんにも育ててもらわないとだねぇ!
        ランナーはもう先月から出ては切り、出ては切りですよウチも。
        油断してたら空中で立派なクラウンが泳いでたりしてます(笑)

        ずぼらっこ、不調なの?
        確か暑さに強い品種だったと思うけど、沖縄の暑さは特別だからねぇ・・・。
        まあ害虫だけ気をつけてたらそのうちやる気出してくれるかもよ?
        それより台風が迫ってるから、そっちの対策も考えとかないとですね。
        GW明けすぐに台風とかもうね(-_-#)  なんとか凌いでくださいね!!

        • bigtomato
        • 2015.05.10 Sunday 09:32
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM