<< 早けりゃいいってもんじゃない! | main | 栽培レポ 3/16 スナップ・イチゴ・そら豆 >>
2017.07.12 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.03.11 Wednesday

    胚軸切断、うまく行きました^ ^

    0

      複数蒔きしたセルトレイの間引きついでに胚軸切断の実験をしていました。
      チョッキンしてスポンジに挟んだだけ。水はもちろんただの水道水です。


      ロッサビアンコ(ナス)、本鷹(唐辛子)、黄とうがらし、途中からイエローブランディワイン(トマト)を追加しました。

      いつもこの状態で見ていたので発根していることに気づきませんでしたが・・・



      今日は早朝にフライングトマト苗の移動をしたんですが、その時にふとひっくり返してみたら・・・

      おお!! しっかり発根してました!! 6本すべてこんな感じです。

      ナスとペッパーは1ヶ月近くかかりましたが、トマトは2週間ほどでここまで伸びています。

      2月中は加温してたんですけど、3月からは加温はナシでした。
      成功率100%なので、このやり方で問題ないみたいですね^ ^ 今後、安心してチョッキンできます(笑)



      フライングトマト苗は朝から頑張って玄関先に移動させました。

      ペットボトル×3本は中玉トマトのフルティカです。とりあえず育ち過ぎの3つを水耕用の候補として準備。

      衣装ケースの中もすべてトマト苗ですが、一種類ずつバーミキュライト培地にセットしました。
      台所用のストッキングネットにバーミキュライトを入れてポットから出した苗をそのまま乗せる感じです。
      口を適当に結んだだけですからセットは簡単です。

      定植はこのまま毛管固形培地耕の苗置き台に乗せるだけです。去年の秋トマトはこの方法でうまくゆきました。

      でも・・・既に衣装ケースの高さを遥かに越えて徒長しているし、これを定植する可能性は低いと思います^_^;

      悔しいのは、優先させたいトマトから先に種まきしたことですねぇ。
      このフライング組にしかない品種が4種ほどありますから、本来やりたかった4種は断念しないといけません。

      どちらにしても選抜はしなきゃいけなかったんですが、育ちすぎで断念ってのもなんだかなぁって感じですね(笑)

      衣装ケースはもう簡単にフタもできないし、外に出すのはよほど雨の心配のない時に限られそうです。
      この場所は東側のガラス越に朝は光が入ってきますので少しはマシかなぁ。
      午後からもなんとか2000〜4000ルクスはあるので枯れることはないと思います。

      伸びすぎた何本かは摘芯して実験してみようと思ってます。そのタイミングは良くわからんのですが・・・。


      混み合っていたビニール温室はスッキリしましたけど、次なる問題はナス・ペッパーですよ!

      こちらもそろそろ鉢ずらししないといけないほど大きくなってきました。ポット上げ待ちもいくつかあります。
      スペースが空いたのでそれは問題ないんですが、加温できる範囲が限られているのでどうしようか考えています。

      ナスとペッパー、もう加温ナシでも大丈夫?  最近の夜間の最低室温は13〜15℃って感じです。


       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2017.07.12 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        こんばんはー。
        胚軸切断成功してるー!!
        うちの失敗の原因は、胚軸切断本来の目的の「汚い土」に挿したことと、加湿しすぎですかね…。
        なんか、微生物や菌にことごとく負けちゃった気がします。
        成功したら免疫つきまくりの丈夫な苗になったんでしょうけど(><)

        徒長組ですが、思い切ってバシッと切って挿し木しちゃったらどうでしょう?
        どなたかのブログで、徒長&伸びすぎ苗をそうやって再生してるのを拝見したんですよ。
        どうせ破棄しちゃうなら、失敗しても痛くないと言う事で。
        胚軸切断が成功する環境なら、きっと挿し木も成功すると思いますよ!!
        勿論、摘心で脇芽を育てるのも良いアイデアだと思います。
        切り取った上の部分は挿し木して、下の部分は脇芽を伸ばして、
        どっちが良い苗になるか比べてみるのもどうでしょうか♪

        衣装ケース、浅いタイプですか?
        今日コーナンで、深さ40cmくらいのを買おうかどうか凄く悩みましたよー。
        週末に外に出す予定だと言いましたが、まだ全然準備が出来ていませんorz
        • 梨乃
        • 2015.03.11 Wednesday 22:27
        胚軸切断・・・今年は、やらなかったのですが、
        菌に付けないと強くならないのかしら・・?納豆菌もありって聞いたけど・・・。
        トマト大きくなりましたね!大きくなると、悩ましい時期。
        管理が大変ですよね。。
        でも、これで上手くいけば、ゴールデンウイークには収穫ですよ!!
        • みず花蓮
        • 2015.03.11 Wednesday 22:44
        >本来やりたかった4種は断念しないといけません。
        (/´△`\)ヤメテー!!
        私も梨乃さんの
        >徒長組ですが、思い切ってバシッと切って挿し木しちゃったらどうでしょう?
        に賛成です。

        例えば、このトマトの窓際の株だと、ちょうど間延びしているところでカット。
        上は徒長というほどではないので、そのまま挿して大丈夫。
        うちでも、この頃は発根が早くなってきているので、一週間もあれば発根してくると思います。
        葉っぱが多すぎるようなら、葉先をカットか数枚あればいいので落としますが、ここは適当に。
        残りはそのまま育てると脇芽が下から出てきますから主枝交代させます。
        これで徒長はなかったことにして、株も増えます(いつもやってます)し、一か月程度で定植できるようになると思います。
        タイミングはカンというかその気になった時ですが、トマトだから、まあいつでも大丈夫(^-^;

        断念しないで、試してみてください<(_ _)>。

        衣装ケースですが、曲がるタイプの支柱や針金を使って、高さを出して、風通しを確保した上で、ビニールハウス風にすると、少々大きくなっても大丈夫です。
        これも毎年やってますが、昼間は高温に注意です(^^)
        梨乃さま^ ^

        水道水なので土に比べて微生物や菌は少ないかもしれませんが、どっちにしても
        液肥栽培なのでいいかなぁ〜と。 でも、調べたら水道水も微生物ウヨウヨらしいです(笑)

        >切り取った上の部分は挿し木して、下の部分は脇芽を伸ばして、
        >どっちが良い苗になるか比べてみるのもどうでしょうか♪

        そうですよね! シーズン中には当たり前にやってることなのに、なんで気づかないんだろう^_^;
        今朝、チョッキンして挿してきました。 ありがとうございます^ ^

        衣装ケースは40センチくらいのやつですね。650円のペラッペラですww
        どうせ外に出したらワンシーズンでパキパキに割れちゃうから妥協しました(笑)


        • bigtomato
        • 2015.03.12 Thursday 09:16
        みず花蓮さま^ ^

        本来は植える場所の土が良いのかな?
        納豆菌でもいいの? それならあったのに〜(笑)

        >でも、これで上手くいけば、ゴールデンウイークには収穫ですよ!!

        最初はそれを狙ってたんだよねぇ・・・。徒長してなければこのまま続行したかったけど・・。
        今朝、チョッキンしちゃいました^_^; やっぱり室内育苗って難しいね!!
        でも、正月早々の種まき・育苗ってのもなかなか楽しかったからOKです^ ^

        今度の正月までにサンルーム欲しいなあ・・・。そろそろBIG当たってくれないと困るww
        • bigtomato
        • 2015.03.12 Thursday 09:24
        いずみさま^ ^

        >(/´△`\)ヤメテー!!

        はい! やめました!
        今朝、さっそくチョッキン&挿し木を済ませましたよ!
        問題は・・・そんな当たり前のことが思い浮かばない私の頭ですねぇ(笑)

        気づかせてくれてありがとうございますm(__)m
        一ヶ月くらいで定植できるようになったらベストタイミングだし何も問題ないですね!

        ということは・・・フライングでも全然OKじゃないですか(笑)

        >これで徒長はなかったことにして、株も増えます

        これなんですよねぇ・・・。今でさえ半分は定植できないのにまた増える〜(笑)
        今年は嫁ぎ先を探すのにも一苦労しそうです・・・。

        >ビニールハウス風にすると、少々大きくなっても大丈夫です。
        >これも毎年やってますが、昼間は高温に注意です(^^)

        そうそう! 雨に当てたくないけど、昼間の高温が心配ですよねぇ。
        仕事中はこまめな管理が難しいのでそこも悩みどころです。
        いったん出したら私が移動させるまで誰も何もしてくれないので(笑)
        • bigtomato
        • 2015.03.12 Thursday 09:50
        あぁ、良かった、挿し木してみるんですね♪
        増えすぎちゃった株は、玄関前にでも箱を出して入れて
        「余ったのでご自由にどうぞ」で如何でしょ!?(笑)
        我が家の場合は平和な地域&お散歩老人が多いのですぐ無くなりそうです。

        それにしても、水道水の微生物ウヨウヨとは…失念していました。
        秋冬栽培は胚軸切断成功させたいなぁ。

        ケース、高さ40なのにはみ出しちゃってるんですね!
        確かに、ワンシーズンでバキッバキになっちゃうでしょうねーってことを考えると、
        トロ箱でも貰ってきて屋根つけてプチビニールハウスにしようかなぁ…。
        もう2日後には週末だと言うのにこの体たらくですwwww
        まだ時間に余裕があるから晴れた日の日中だけ外放置にしようかしらw
        • 梨乃
        • 2015.03.12 Thursday 14:39
        梨乃さま^ ^

        はい^ ^ さっそくチョッキン&挿し木しました。
        アドバイスありがとうございまーす^ ^

        なんかねぇ・・・種から育てた苗・・・誰ともわからん人に持ってかれるのはイヤかも(笑)
        今のところ40苗ほど余りそうなので、選抜後に嫁ぎ先を募集する予定です。

        とりあえず徒長苗のほとんどがなくなったので、衣装ケースも必要なくなりました^_^;
        今はチョッキン後の苗を入れてそのまま玄関に放置しています。ずっとそのままだと思いますww

        胚軸切断、まあ水道水と畑の微生物は違うかもしれませんけど、スポンジは簡単でいいかも?

        今回挿し木したやつは畑の土を入れて挿したから成功率は低くなると思います。
        シーズン中もだいたい半分くらいの成功率だったような気がしますねぇ・・。
        まあ、そうとう適当に挿してるからってのも成功率を低くしている原因だとは思うけど(笑)

        >まだ時間に余裕があるから晴れた日の日中だけ外放置にしようかしらw

        そろそろ暖かい日は外に出して慣れさせたほうがいいですよね!
        ウチは昼間こまめに管理するのが難しいからもどかしいです・・・。
        • bigtomato
        • 2015.03.13 Friday 19:38
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM