<< プチヴェール初収穫! 小さいけど^_^; | main | 放置シイタケがトンデモナイことになってた >>
2017.07.12 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.02.09 Monday

    続・真冬の育苗 ひょうも降る!

    0

      先月新しく作った発芽装置、改良すべき点はまだまだあるんですが、温度コントロールという意味では完璧に働いてくれています。
      当初、25.5℃〜28℃の温度設定では3、4日でトマトの7割方は発芽(出芽)、出てこないトマトがあったので27℃〜30℃に設定を上げてみたら翌日発芽してきました(そのままでも発芽したとは思いますが)。

      ただし、今回はセルトレイに2〜3粒ずつ蒔いたのに、全部が揃うことは皆無で、まあこれは個体差もあるだろうから仕方ないとしても、1つが発芽してしまえば装置から出して日照を少しでも与えないとモヤシになってしまいますよね。

      トマトは発芽後は加温してないから、残りの種は殆ど発芽してこないってことになってしまいます。
      基本的にセルトレイには1粒ずつしか蒔かないんですが、今回は実験的に複数蒔いて発芽が揃うか試してみたんです。
      結果的には催芽をせずいきなりの種まきだと、いくら温度が適正でも個体差がハッキリ出るってことが再確認できました。


      まだ発芽してこないトマトとペッパーが1種類ずつあるけど、それは引き続き待つとして、
      今回は発根させてセルトレイに移そうと思います。

      ホントはナス・ペッパーだけで試すつもりでしたが、温度設定もナスに適した変温条件で実験してみます。
      設定温度は20.5℃〜30℃という大きな温度差です。この設定だと20℃〜30.5℃をおそらく5時間サイクル
      くらいで繰り返すと思います。
      本来の理想、昼間30℃、夜間20℃というのとは違いますが、温度差によって発芽が促される性質に
      少しでも有利なのか確かめたいですね。同時にトマトがこの条件でどうなるかも楽しみです。

      楽しみなんですが、実は今回のトマト、どれもこれで失敗したら後がない品種なんですよねぇ^_^;
      特にジャーマンジャイアントは去年失敗して、種もこの1粒しかありません・・・。
      いやね、この品種難しいですよ? 去年は初夏の育苗さえ失敗してます。ラストチャンス、うまくいってくれるかな。


      発根・発芽まではまあなんとかなります。問題はその後なんですよね、我が家の場合は。

      1月初旬に種まきしたトマトはポット上げしたし、もうゆっくり育ってくれればいいかなと思えるんですけど、
      二週間遅れで蒔いたトマトはまったく違った生長具合です。

      理由は間違いなく天候ですねぇ。たまたま先発組みが発芽したあとは1月にしては良い天気の日も多くて、
      暖かい日が続いたし日照もそこそこありました。
      それを見たから室内でもなんとかいけそうだと思ったりしたんですけどね、その後はずっと天候はぐずぐず、
      日照はないわ、気温は低いわで散々です。そもそも発芽して窓際に置いても双葉がしっかり開くのさえままならず。

      特に赤いセルトレイ組はかわいそうな状況ですね・・・。あまりに寒いので加温していますが、すると徒長が進むという。

      育苗部屋は空調はしてないのでまるっきり天気まかせなんです。育苗のためだけに昼夜空調をする気には
      なれないけど、かといってほぼ一日中空調の効いてる仕事部屋だとベランダがあるために窓際の日差しが
      ないというジレンマ。

      せっかく温度コントローラーが出来たし、いっそベランダに育苗用の温室を作ってセラミックヒータ使って加温して
      やろうかなんて考えたりしますが、ちょっと計算してもスゴイ電気代になりそうで躊躇してます^_^;


      手前のペッパー・ナスは1月はじめの種まき分で、もし二週間遅れてたらこんな感じには育ってなかったんだと
      思いますね。
      ここは加温中のグループですけど、上のほうのトマトは発芽してもう一週間以上経ってますが、未だに双葉
      すらしっかり開いてくれないような状態です・・・。窓際前列で加温してこれだから、もう打つ手ナシです。

      というわけで、やっぱり真冬の室内育苗ってのはなかなか手ごわいです。
      育成LEDを導入したらどの程度の効果があるんでしょうかね。


      寒いといえば、2/5の夜のことですがこんなのが降りました。
      直径5ミリを超えると「雹(ひょう)」、それ以下は「あられ」らしいですが、ともかくこんなのが夜の8時過ぎにいきなり轟音を立てて降ってきて、あっという間に庭中が真っ白になりました(+_+)

      去年だったか、東京の三鷹で局所的にとんでもないヒョウが降りましたよね、まあアレに比べればなんてことないんでしょうけど、この大きさの氷の塊が落ちてくると九州人はビックリしてしまいますね(笑)




      ほんの2、3分でスナップエンドウのビニール屋根はこうなりました。屋根してて良かった!!
      もちろんすぐに除去してやって、この後は降らなかったので助かりました。

      今日は全国的にこの冬一番の寒さみたいで、福岡も最高気温が3℃という極寒ですよ!! 

      みなさまもご自愛ください。




       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2017.07.12 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        雹!?こちらではチラホラ雪は降りましたが、雹は怖いですねー!!
        と言うか、ここ数日の寒さは嫌になりますね…。
        今日、広島の最高気温、予報では4度でしたよ。福岡の方が寒いんですね。
        実際はどうか知りませんが、ちょっと買い物に出ても日中が夜並の寒さでした。

        我が家でもそこそこ育った苗をペットボトルで水耕スタイルにしてみましたが、
        いかんせん気温が足らず育つ気がしません。(何故なら、台所暖房つけないから…)
        それに、光源の確保が我が家でも大きな課題でして。
        LEDは思ってたより光が弱かったのでイルミネーションとして使うことになりましたしw

        そうそう、我が家に最適の催芽方法を最近確立しました。
        タッパーに吸水布を入れ濡らし、その上にキッチンペーパーで種を挟んで並べます。
        んで、蓋をしたら布をかけて常時稼動のルーターの上に!(我が家は横置き)
        直置きじゃなくてすのこをはさんで少し浮かせて熱は逃がすんですが、
        これがトマトの発芽には程よい環境らしく3〜5日で発根してくれました。
        常に稼動してる家電なので、電気代気にしなくていいのが一番のメリットでしたw

        LED…うちでも増やそうかなぁと今検討中ですが、もう徒長しても良いかなぁと諦めモードでもあります。
        直射日光よりは徒長しますが、少なくとも窓に向かって茎を曲げて成長することはなくなりますよ!
        • 梨乃
        • 2015.02.09 Monday 20:41
        梨乃さま(^・^)

        1月の下旬頃からはずっと寒い日が続いてますよねぇ。
        天気は良いけど寒い、ならいいんですけど天気がずっと悪いからホント嫌になりますね!

        LEDもいろいろと調べてはみたんだけど、やっぱりというか、当然のごとく太陽光には
        はるかに及ばないレベルだし、気休め程度? 
        天窓と屋根裏部屋でもあれば育苗できるかもですね(笑) 

        催芽にルーターですか!!ww 確かにその熱源を有効利用できればサイコーですね!
        ウチも掘りごたつとか床暖とか、利用できそうな環境はあるけど専用の装置を作りたいタチで^_^;

        >少なくとも窓に向かって茎を曲げて成長することはなくなりますよ!

        あら? 茎が曲がるから毎日苗トレイをぐるっと180度回してるのバレてました?(笑)


        • bigtomato
        • 2015.02.10 Tuesday 02:47
        さぶいですねぇ〜〜〜。
        沖縄も冷え冷えですよ〜〜〜。風邪ひきそ〜(>_<)
        雹なんて見たこともない(笑) 
        あられは昔降ったみたいですけど・・・よく分かんないや(笑)

        ジャーマンやるんですね(^^)
        この子、気難しさナンバーワンですよね〜〜〜
        ウチでも思うように育たないので、新たにお二方に里子に出しちゃいました(笑)
        種が小さいからホントに大きくなる品種なの?と思ったりするんですが・・・
        ホントに1.5キロ目指せるのかなぁ?(^_^;)

        それにしても冬の育苗・・神経使いますねぇ。大変そう(^_^;)
        ウチはデリシャス採種の発芽テストをしましたが、外に出してますよ(笑)
        双葉は開かないですけど(笑)


        semireyさま(^・^)

        生まれて初めて沖縄旅行したのが2月だったんだよねぇ〜
        もう常夏の島だと思い込んでて、えらい薄着で行って震えたの覚えてます(笑)

        ジャーマン、最後のチャレンジですよ!!
        去年はことごとく失敗して、なんとか10センチくらいまでは育ったのに
        それ以上大きくなってくれなかったんじゃなかったかな・・・。初夏だというのにww
        難しい品種だと思いますねぇ、間違いなく。

        >ウチはデリシャス採種の発芽テストをしましたが、外に出してますよ(笑)
        >双葉は開かないですけど(笑)

        双葉は開かないんだ(笑)

        にしても真冬の種まき・・・ホント難しいもんですねぇ。
        4月になって結局苗をたくさん買うことになるかもですね^_^;
        • bigtomato
        • 2015.02.10 Tuesday 18:39
        私は、育苗用にLED良いと思いますよ!
        ただ、bigtomato さんの苗・・・沢山ありますよね??
        これを、全部補う事が出来るかどうかはわかりませんが・・・。
        徒長しちゃったら、深植えするか、切って発根させてもいいと思うけど、
        2月を越せるかが大きな壁かもしれません。。
        窓からの陽射しは3月ぐらいから良くなってくるのでしょうが、
        2月って少ないんですよね ><
        ベランダに育苗用の温室を作って、夜は室内に入れるってのが、
        王道なんでしょうが・・・。

        私も、クルクル回して栽培してますが、真っ直ぐなトマトにならないのが、
        悩みだったりします・・(笑)

        • みず花蓮
        • 2015.02.10 Tuesday 21:40
        みず花蓮さま(^・^)

        >私は、育苗用にLED良いと思いますよ!

        モチロン、ないよりあったほうが良いでしょうね!
        私がLEDの導入に悩んでいる一番の理由なんですが・・・・

        ・見た目が妖艶すぎるww さすがに2階の窓際でダイレクトに使う勇気はない(笑)

        これに尽きます。
        もし太陽光がなくてもLEDだけで必要十分な光量が得られるなら
        遮光したBOXの中ででも育苗すればOKなんですが、太陽光の補助として使うと
        なるとどうしても窓際に設置しないといけませんよねぇ・・・・。

        いちいち苗を移動するのは面倒なのでチョット二の足を踏んでます。

        やっぱり2月がヤマなんだと私も思いますネ!
        まあ今年は初めての室内育苗だし、どうなるかお試しですね!
        • bigtomato
        • 2015.02.11 Wednesday 01:23
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM