<< 種まきトマト、早くも徒長の予感 orz | main | 【ハイポニカぷくぷく】、ちょっと改造! >>
2015.01.19 Monday

栽培準備、雨よけ屋根のテスト開始

0

    前倒しで準備を進めている今シーズン、一週間前に自動給水のテストを開始した固形培地耕設備は
    水漏れもなくて一安心しています(^。^) 

    次なる課題は、「装置への雨水侵入防止」と「トマトの雨よけ栽培」です。

    よくある市販のトマト屋根、あんなのが使えれば苦労しないんですが、とても無理です・・・。

    そもそも家が高台に建っていて(標高77m)、さらにこの堀車庫の上のコンクリゾーンは道路から2.5mの
    高さがあって、風を防ぐものがなにもないんです。
    近くには山もあって、穏やかな天気だなぁと油断してたらいきなり突風が来ることもしょっちゅうです(-_-)

    過去2シーズン、ここはトマト棚を作って屋根もいろんなタイプのものを試したけど、やっぱり常設は無理でした。
    高さも最高1.8mまで試したことはありますが、台風はモチロン、突然来る日常の強風でもアウト。
    結局はシーズン途中で雨よけはとっぱらってしまう、というのがパターンです。

    今年はトマト棚の位置を変更して、ここは固形培地耕トマトになるんですが、やっぱり出来るだけの
    雨よけ栽培をしたいという気持ちは変わらず、新しい屋根を作ってみました。


    高さはグッと低く、定植口から天井までたったの1m しかありません^_^;

    普通ならたった1mの高さなら殆ど心配するほどのこともないんでしょうけど、
    道路のレベルから見れば3.5mの位置なので、油断禁物。

    今からテストして改良しないといけませんが、どちらにしても今年はこれ以上の高さにするつもりは
    ないから、トマトが1mになったら摘芯するか、屋根支柱に這わせるしかなさそう。

    節間20僂箸靴討癲1mだとせいぜい4段ってとこでしょうから、摘芯するにはちょっと惜しいですよね(笑)
    それとも1mで絶対に摘芯と決めて、脇芽を摘まないでおくかなあ・・・。

    今年の固形培地耕は数よりも味、と決めているから別に大量に収穫できなくてもいいけど、
    それにしてもこのスペースで1株あたりミニトマトでも4段×15個として60個かあ・・・ちと少なすぎですよねぇ。
    脇芽伸ばしても1株あたりせいぜい100個程度? この一列のコンテナ6基で600個くらいか。

    ま、今から皮算用しすぎですかね(笑) 


    今シーズンのトマト棚はフルティカで行きます(^・^)

    この時期、まだトマト種が出回ってないのでネットで購入しました。
    18粒で652円(送料込)と決して安くはないけど、なにせ美味しいから問題なし。

    今日からさっそく催芽を始めました。

    こちらの皮算用ですが(笑)、循環装置に2株で最低3000個は欲しいです!!

    放任しなければ糖度10も十分あり得る美味しいトマトですけど、完全放任でも去年も我が家の生食エースになるくらい十分に美味しいトマトだったので、かなり期待してます! 秋まで頑張って5000個くらい採れると最高だけどなぁ〜!!



     
    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
           
            

    同じカテゴリーの最新記事です

           
           
          
    2017.06.27 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
            
      コメント
      おぉー、雨避けが完成してる!綺麗なアーチ型ですね。
      でも、ビニールが確かに強風の際にベリッと行ってしまいそう…。
      どうなんでしょう、雨避けとしての精度は落ちてしまうけど、
      どうしても的が大きいと風の影響も大きくなるから、
      雨避け自体を分割してスキマを少し開けてみるとか…?
      なんか、せっかく雨避けしてるのに凄く残念な気分になってしまいますがorz

      ここでちょっと提案してみたいのが、ポリカ波板です。
      うちに、家庭用のビニールハウスの骨組みをそのまま再利用した雨避けスペースがあります。
      ビニールがボロボロになったので骨組みだけ残して、
      屋根部分はポリカの波板をつけてるんですが、結構丈夫です。
      (台風でも普通に生き残っています…が、いくら南北に風が吹き抜けると言っても、
      家の裏側なので表よりは幾分かマシかもしれません。)
      しかも、地面が土なのでありとあらゆる方向にロープをかけて杭を打ってるのも大きいかな…。
      ポリカ波板もそんなに高くない割りに丈夫なので、結構オススメです。
      フェンスにロープくくりつけて波板の上のカーブに這わせ、手前に重石ブロック置いてそれにくくりつける、
      等の工夫をしたら結構強度確保できるかもしれませんよ!(地面の杭打ちの代用です)
      それを複数施すだけで、数10キロの重石をしてることになりますので。
      …うん、説明下手すぎて全然伝わらない気がします!orz

      でも、高台で下からの吹上があるって言うのが怖いですねぇ。
      あまり丈夫なものを付け過ぎると、飛んでいったときの心配が出てきますよね…。
      いやー、難しい。
      • 梨乃
      • 2015.01.19 Monday 20:33
      梨乃さま(^・^)

      このビニールなんですが、例によってダイソーの透明テーブルクロスを2枚張り合わせた
      もので、3m×1.2mの一枚にしているんですが、上下の端に支柱を巻き止めてるだけなんです。
      一番上の写真で言うと、フェンス側は固定しているけど、手前に見えるビニールの端の支柱は
      なんの固定もしてません・・・。ただ重みで下がってるだけ(笑)
      なので、カバーする高さを変えることも、全部めくることも簡単なんです。

      とりあえず様子見なので自重で自然に張っている状態ですが、風が出てきたときの
      様子を見て対策を練りたいと思ってますよ(^。^)

      >雨避け自体を分割してスキマを少し開けてみるとか…?

      これはとっても良いアイディアですね!
      ウチも過去にスリットを入れて、風を逃がすこともしましたが、おっしゃるように道路側
      から吹き上げてくる風にはとうてい勝てません・・・。なのでこの支柱も最悪折れてくれる
      ように手前側は一切地面には固定してないんですよ!
      中途半端に強固にしてしまうとかえって被害が大きくなるので、リミット越えたときはあえて
      折れるなりビニール飛んでゆくなりするように設計しました。
      飛んでゆくのがビニールだけなら近隣被害も殆どないと思いますので^_^;

      >…うん、説明下手すぎて全然伝わらない気がします!orz

      いえいえ、よーくわかりますよ! 頭の中にその光景が見えてます(笑)

      ポリカ波板も検討中ですが、

      >でも、高台で下からの吹上があるって言うのが怖いですねぇ。
      >あまり丈夫なものを付け過ぎると、飛んでいったときの心配が出てきますよね…。

      ホント、これなんですよ! 
      最終的には単管パイプを組んで、ガレージ並みに丈夫な構造にするしかないと
      思ってますが、なかなかそこまでは(笑)

      風さえなければ庭にガラス温室とかも置きたいとずっと思ってるけど、
      どうもウチでは夢のまま終わりそうです。

      現実的な夢としては、サンルームの増築ですかねぇ。
      南側のデッキの上にコレがあれば冬の栽培もできそうだし欲しいです(^・^)
      • bigtomato
      • 2015.01.19 Monday 20:58
      >それとも1mで絶対に摘芯と決めて、脇芽を摘まないでおくかなあ・・・。
      連続摘心法でどうでしょう?そしたら果房数稼げますよ(*^。^*)
      たぶん、株間がないと邪魔になりますけど(^_^;)

      そうそう。
      グリーンタイガーなんですけど、収穫するならどのタイミングが良かったですっけ?
      実割れしちゃってて収穫しようか悩んでるんですけど、もっと黄色くなる?とか
      思ってまだ樹にぶら下がってるんですけど(笑)
      え?記事探せよって?(笑)
      semireyさま(^・^)

      連続摘芯ってやったことないけど、春夏トマトは枝を捻ると折れやすいので
      初心者は秋冬に推奨って記事があったので考え中です^_^;
      それと、そこまでこまめに面倒みるかなぁ〜という・・・そっちの理由が主かも(笑)

      グリーンタイガー・・・いや・・・育てたことないww 買ったら種まきしろよってねぇ・・。
      なので収穫タイミングわかりませんが、兄弟のブラッシュやピンクの場合は
      実割れしちゃったやつは置いとくとシュールなことになると思うからさっさと
      とっちゃったほうが良いかも?

      というか、グリーンタイガーはsemireyさんの栽培レポを参考にしようと思ってたんですけど?(笑)
      • bigtomato
      • 2015.01.20 Tuesday 13:59
      あれ?
      グリーンタイガー・・やって・・・・・ないですね(^□^;)
      ブラッシュと勘違いしてたーーー(^△^;) すみませ〜ん<(_ _*)>

      しかも私・・・グリーンタイガー記事にしてないですね(^_^;)
      うどん粉で記事にできるような状態じゃないってのが一番の理由ですけど(^_^;)
      色づくのは千果とかのミニトマトと比べると遅いです(-_-;)
      いつ開花したかも覚えてないですが・・(--;)
      千果は甘い香りがするけど、グリーンTは青い匂いのままだし・・・
      もうちょい待ってから1個だけお味見してみますね。
      semireyさま(^・^)

      そそ、グリーンはsemirey さんに丸投げしちゃったんですよん(笑)

      味見してみますか?  もしかしたらシュールな体験になるかもーww

      というのがねぇ、ほら、たいていのトマトって味の濃い・薄い・甘い・甘くないとか
      いろいろ差があっても基本トマト味でしょ?
      でもねー、ブラッシュもピンクも、基本がね、トマト味じゃない(笑)
      ブラッシュは水で10倍に薄めたブドウみたいな味だったし、
      ピンクもトロピカルっぽい良くわからない風味でしたねぇ・・・。

      しかも環境にすごく左右されやすいというか、シーズン中の味の変化が凄かったですよ!
      なのでブラッシュは今年の春夏でリベンジしてみるんですけどね!!

      もし、グリーンが美味しかったら今から種まきしますのでレポ待ってますね(^・^)

      • bigtomato
      • 2015.01.20 Tuesday 15:01
      こんばんは(^^)

      よく見たら、ビニールに丸い穴が開いてる(笑)
      柵のコーナーを使って柱3点固定&ハウスバンドなるもので、
      ビニールのバタつきを抑えるとかではダメなんですかね?
      そしたら横からしかアクセスできなくなっちゃうか…
      この際だから、早く単管導入しちゃいましょう!( ̄▽ ̄)






      • ramonart
      • 2015.01.21 Wednesday 23:51
      ramonartさま(^・^)

      そんな粗探ししなくてもー(笑)

      でもね、実はこの穴、ビニールじゃなくてフェンスに張っている防風ネットの穴なのww
      昨シーズンまで組んでいたトマト棚の一部が外側に突き出てたから・・・。

      フェンス側にはビニールは張ってないんです・・・。
      下から吹き上げてくるからホントは張っちゃうと風を防げるんだけど、そうすると
      風通しが極端に悪くなりそうで・・・。 どちらにしてもメリット・デメリットあるから悩んでます。

      ビニールのバタつきは全体にキュウリネットみたいなものをかけて抑えることもできるんだけど
      今回のやつはとりあえず前面を固定していなくて、吹き上げてくる風で自然になびかせて
      みようかなと実験してるんですが、今のところ通常の風ではイイ感じです。
      ただ、強風や暴風になったらキツイだろうから、その時は高さを短くしようかなと思ってます!

      台風みたいにね、予告してくれて強風が吹くなら苦労しないんですけどねぇ^_^;
      突然やってくるから、普段の風通しとのバランスが難しいです・・・。

      単管は庭のほうはそうしようと思ってるけど、コンクリゾーンは玄関アプローチを兼ねてるから
      見た目の問題もあってチョット実現しそうにないです。 私は構わないんだけどねぇww
      • bigtomato
      • 2015.01.22 Thursday 16:05
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Author:
       
      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村



      ◆過去記事タイトル一覧◆
                  
      Search this site.
      Categories
                  
      Archives
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
                  
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆
      Recent Comment
      Links
                  
      Selected Entries
       
      ◆過去記事タイトル一覧◆





      水耕栽培ブログランキング
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


      過去記事タイトル一覧




      過去記事タイトル一覧


























































      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
      PR
                  
      PR
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM