<< スナップエンドウの定植準備 いきなり失敗^_^; | main | トマト・ペッパー催芽開始! >>
2018.07.05 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.01.04 Sunday

    2015シーズンはスナップエンドウでスタート(^・^)

    0

      昨日までに下準備していた作り直しの装置をセッティングしました。

      コンテナを4個並べて、内径15mmのホースで4連結しています。
      苗を置く台座として100均の食器棚用の「コの字ラック」、その上にマイクロファイバークロスを敷いています。
      液肥を入れて4つの水位がちょうど良い高さに揃ったことを確認しました。


      キッチン用のストッキングネットにバーミキュライトを入れて、それがそのまま培地となります。

      定植は青いマイクロファイバークロスの上に置くだけ。
      固形培地耕ですが、水位が下がったときにマイクロファイバークロスが液肥を吸い上げて培地の底面は
      常に湿った状態になります。
      この方式は単純なカゴ&トレイに比べて液肥プールの体積を大きくとれて、同時に根の乾燥も
      防いでくれる利点も持っていると思います。

      去年、秋トマトでの実験では問題なく栽培に成功しましたし、水切れで枯らす心配も激減します。


      フタをして定植作業は完了。この後、簡易な雨よけビニールもセットしました。

      栽培方式としての毛管固形培地耕はうまく栽培できる自信はあるんですが、
      昨日の記事で書いたように、今回は容器を4連結していて、最大の懸念は液肥濃度の問題です。

      どんなやり方をしても均等に液肥が分配されるのは無理そうですし、やはり容器の連結ではなく、
      リザーブタンクからそれぞれにタコ足配管しないとダメっぽいですね・・・。

      濃度の濃い部分は薄い部分と交じり合おうとはするでしょうが、容器同士を連結しているホースが
      内径15mmと小さいため、容器間での液肥の移動は殆どないでしょうからね。
      仮に、連結部分を50mmくらいの塩ビ管にすれば、連結したコンテナ内の液肥は時間の経過とともに
      ある程度均一化されるかもしれません。

      スタートと同時に改良すべき点がいろいろ見つかって凹みますけど、春までにはなんとか
      格好のつく所までは仕上げよう^_^; かくして実験の日々は続きます・・。

      しばらくは生暖かい目で見守ってくださいネ(笑)



       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2018.07.05 Thursday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        明けましておめでとうございます(^^)

        新年早々トバしていらっしゃる(笑)
        昨年もそうでしたが、bigtomatoさんの勢いに釣られてしまいます。
        ウチも早く三段棚の改修にとっかかんないとヽ( ̄д ̄;)ノ=

        本年もどうぞよろしくです(^o^)/
        明けましておめでとうございます♪
        マメ科も根がデリケートだから、この方式はとても合いそうな気がしますね。
        ウチはブクブクを使わないから、上手く育たないのは空気量の問題かなぁ?と、いつも思っていたんです。
        新年早々の良記事、ありがとさんです(*^-^*) 私もがんばろうっと!
        今年もどうぞよろしくお願いいたします。

        • Naomi
        • 2015.01.05 Monday 09:13
        明けましておめでとうございます!
        早速作業&更新してるーーーーーーー!とビックリですw

        液肥濃度の件ですが、水溶液は最終的に濃度均一になると学校では習いましたが、
        そうなるまでにどのくらい時間が掛かるかがネックになりますよねぇ。
        砂糖とかでも何時間も掛かってた気がしますもん、あれ。
        水位はお任せ、液肥は面倒だけど各容器に少しずつ振り分けるとか…?
        結局手間が掛かってしまうというorz

        うちも今日、トマトの種まきをして苗作りを開始する予定です!
        今年もトマト・茄子・パプリカ(気が向けばオクラ)にしぼってやってく予定です。
        色々と面白い品種を揃えてみたので、よければ種交換しましょう♪

        それでは、今年もよろしくお願いいたします。
        • 梨乃
        • 2015.01.05 Monday 11:04
        こんにちは(*^^*)はじめまして
        いつも楽しく読ませて頂いてます〜
        私も今年水耕栽培でスナップエンドウ育て中です
        始めて育てるもので日々成長にドキドキ(^^)
        成長の過程をお手本にさせてもらいながら頑張りたいと思います。゚(゚´ω`゚)゚。

        • Natsumi
        • 2015.01.05 Monday 17:31
        ramonartさま(^.^)

        あけましておめでとうございます。

        こんなに早々とシーズン開始するとは思ってなかったんですが^_^;
        ちょうどスナップ苗があったので実験材料にしてしまいました(笑)
        これから凍結シーズン迎えるのにねぇ・・凍ったらアウトですが、防寒対策も
        含めてこの季節の実験ということで!

        ramonartさんの所の大規模農園レポ、今年はますます内容が濃くなりそうで楽しみです。
        今年もどうぞよろしく(^・^)
        • bigtomato
        • 2015.01.05 Monday 19:17
        Naomiさま(^.^)

        あけましておめでとうございます。

        そうそう、トマトの根っこに比べたら細くて弱々しいですよねぇ・・・。
        今年はウチも電気を使わない栽培をメインに実験したいと思ってますよ!
        なにかと不利なパッシブ系の栽培でも十分な収穫ができるように
        いろいろ試してみたいと思ってます(^・^)

        Naomiさんちもブログもリニューアルしてやる気モードみたいだし(笑)、
        8kgもダイエットして身軽になった?ことだし、記事更新を楽しみにしてます。

        今年もよろしくお願いしますね!
        • bigtomato
        • 2015.01.05 Monday 19:23
        梨乃さま(^・^)

        あけましておめでとうございます。

        新年からがんばってるでしょ?(笑) 寒いの苦手なのにww

        そうそう、水溶液の話はそのとおりなんですよね!
        でも、やっぱりコンテナを繋ぐ経路が狭すぎて濃度が均一化するには
        とてつもない時間がかかりそうです・・・。一ヶ月とか?(笑)

        スナップは水奴隷になる前に栽培終了するのでまあ良いとして、
        せっかくですしこのままちょっと検証してみたいと思います。
        今日ね、一番左の容器に注いでみたんですが、見事に段階的に
        薄まってゆきました^_^; 1.1→0.9→0.8→0.7 こんな感じに。

        梨乃さんちはもうトマトの種まきですか? 早いですねー
        ウチは2月に入ってからボチボチ始めようかな〜ってとこです。
        今日はミニヒーターマットを買ってきましたよ(^・^)

        種交換はぜひぜひ! 
        あ、でもねぇ・・・私のとこにあるのは殆ど頂き物ばかりで・・・
        自家採取したのは、バンブルビーくらいかなぁ・・・。
        ヒマワリの種ならハムスターに食わせるぐらいありますけどww

        今年もよろしくお願いしますね!
        • bigtomato
        • 2015.01.05 Monday 19:33
        Natsumiさま(^・^)

        はじめまして! コメントありがとうございます。
        いつも読んでいただいてるなんて新年早々嬉しすぎます!!

        Natsumiさんちもスナップエンドウ水耕チャレンジですか!
        もしブログに書いてらっしゃるなら教えてくださいね(^・^)

        私もスナップを液肥栽培するのは実は初めてなので、
        どうなるのかわかりませんけど、春に美味しいスナップを収穫できると
        信じて、お互い頑張りましょう(^・^)

        また遊びに来てくださいね! 今後ともよろしくお願いします。
        • bigtomato
        • 2015.01.05 Monday 19:39
        またまた出てきました。
        寒いの苦手ですか?
        殆ど寒さを感じない私の体質&皮下脂肪を分けて差し上げたい…ww
        たっぷりの皮下脂肪の下に大量の筋肉という完全防寒の私は、
        ちょっと身体を動かせば半袖で冬を過ごせるパーフェクト肥満なのです☆(待てぃ!

        と、自虐ネタはこのくらいにして、
        電源が確保できるなら端と端をもう1本のホース&ポンプで繋いででっかい循環式にするとか…?
        これならあっという間に液肥濃度は均一になるでしょうが、「そこまでやるか!」って気もしちゃいますよねー。

        トマトだけ昨日早速蒔いてきました!
        ヒーター&100均の蓋付プラスチック収納箱で、大体中が25〜30℃くらいに保てるんですよ。
        1週間くらいで芽が出るんじゃないかなぁと。
        そしたらペンタガーデン&LED攻撃で、早い段階で立派な苗を作る作戦です♪

        種交換、是非お願いしたいです。
        うちも自家採種したものが殆ど無いのですが、種の数が確保できているものが、
        ・ゴールデンクイーンUSDA(薄い黄色トマト、ヤフオクで買ったので他で売ってるのを見たことが無い)
        ・パープルロシアン(紫トマト、寒さに強いらしい)
        ・オールド・アイボリー・エッグ(タイピンクエッグのアイボリー版みたいなもの)
        こんな感じになってますー。
        珍しいの山ほどあるんですけど、買いたてで種が少量しかないので今年頑張って増やします。
        もしかしたら、秋トマトまでに間に合うかもしれません。
        バンブルビーは買っちゃおうかな?と思ってた品種なので、是非頂きたいです!
        • 梨乃
        • 2015.01.06 Tuesday 11:16
        梨乃さま(^.^)

        寒いのは苦手ですねぇ・・・。
        私も体脂肪たっぷり着いてるんですけど(笑)
        今年はビール飲みすぎを節制して少し絞らないとヤバいですww

        ポンプで循環させることは考えましたけど、それやるなら素直に循環の
        ほうが良いかも^_^; 今年は意地でも電気使わずにやってみます!

        2月から育苗準備しようかなと思ってたけど、皆さんボチボチスタートされている
        ようなので、私もヒーターのテストを兼ねてちょっと根出しを始めてみました(笑)

        種はホントにバンブルビーとブラッシュ、黄とうがらしくらいしか採種してないので
        種交換って感じにはならないかもですが、よろしければ
        suikouyasai▲gmail.com(▲は@に変換ね!) まで宛先をお知らせください(^・^)

        バンブルビーは味の変化が激しい品種っぽいですが、梨乃さんちでどんなのが
        できるか楽しみです(笑)
        • bigtomato
        • 2015.01.06 Tuesday 12:47
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM