<< 水耕ピンクエッグ初収穫(^.^) エアルームは加熱で美味! | main | 菜園レポ10/24 美味しくなったバンブル・ビー >>
2018.07.05 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2014.10.23 Thursday

    秋トマト、味の評価をちょっと訂正!

    0
      秋トマトとして栽培中の4種、最近採れるものは初期に収穫したものと違いが出てきたものもあるのでここらで再度味レポしてみます。

      まず、秋トマトに共通の話なんですが、初夏に種まきして7月の半ばに定植しています(タイピンクエッグは少し遅れて7/31定植)。
      その後、梅雨明けとともに栄養生長の時期に入ったわけですが、今年は夏があったのかどうかわからないような異常気象でしたよね・・・。

      博多でも8月はなんと23日間が雨で、日照も平年の半分以下という最悪な条件でしたから、美味しいトマトが育つわけはなかったと思います。


      実際に8/30に初収穫したパープル・バンブル・ビーブラッシュ・タイガーは激マズでした。
      特にバンブル・ビーのほうは一旦口に入れたものの、飲み込めないというレベルで(^▽^;) 

      その後、10月の初めまで収穫した実(8月着果分)も生食ではとても食べる気になれないということが続いていました。
      まあそんな実も加熱してトマトソースにすれば普通に美味しかったので救いはあったんですけどね!

      さて、お題の「味の評価訂正」ですが、訂正したいのは実は1種、パープル・バンブル・ビーなんです。

      初果の評価は10段階で言うなら迷わず、1(笑) いやいやホント言うと0かも・・・・。そのくらいまずかった(^▽^;) 
      もっとも改めて当時の記事を見ると、完熟する前に採ったのも原因だとは思うけど、それにしてもヒドすぎる味でした。
      つい最近までは、口に入れるたびにマズさの確認作業だったので、確認後はすぐに吐き出してました。

      なのに、20日に収穫したバンブル・ビー、いつものようにひとつ口にしたら「え?」っていう位に味が違うんですねぇ。
      あれっ?っと思って、もう一つ食べるとやっぱり今までのとは別物なんです。不思議ですね〜
      嫌がる嫁(笑)にも食わしてみたら、やっぱり普通に喰えるとのことでした。

      あ、激うまとは言ってないですよ(^▽^;)  10段階で言えば56くらい。でもね、目をつぶって食べれば殆どの人が
      あ、普通のミニトマトだねって思うはず。特別美味しいわけではないけどごく普通のミニトマト。
      酸味は殆どなくて、食感はトロッとした感じです。

      これから収穫できる予定の実が100個以上ありますから引き続き生食で確認してみますが、それにしてもこうも
      味が変わるってのも不思議です。
      確かにウチの今期のエース、フルティカだって9月頃の実は味は薄くなって甘みも落ちたけど、それでも雰囲気は
      残してました。気候が良くなればまた美味しいのが出来そうというね・・・。

      ついでに他の3種もレポしてみます。

      ブラッシュ・タイガー

      初果の評価は10段階の2くらい。トマト味はしなくてトロピカルな感じで甘みはそこそこ。
      黄色く色づいて表面にブラシ模様(ブラッシュ)が出てきたら食べ頃ということで、最近は出来るだけそれに
      近い状態まで樹においてるつもりでしたが、春夏で栽培した梨乃さんの情報では、更にオレンジ色になって
      オレンジと黄色の割合が半々になるくらいまで粘ると美味しいとのことです。
      前回収穫した実で言えば10段階の5くらいまでは上がってきているけど、まだまだ葡萄のような美味しさは
      感じませんので、次回はオレンジ色になるまで割れるのを覚悟で待ってみることにします(^.^)

      ピンク・タイガー

      初果はこちらも2くらい。最近は5くらいかな。同じタイガーだけど、ブラッシュがトロピカルな感じなのに
      比べてこちらはトロピカル感は殆ど感じませんね。ごく普通にトマト味です。酸味はゼロ。
      甘みが乗ってくれば爽やかで美味しいトマトになってくれそうな予感はあります。

      タイ・ピンク・エッグ


      タイ・ピンク・エッグは脇芽スタートの固形培地耕と、種まきスタートの水耕があります。

      一昨日、水耕のほうを初収穫したので比べてみました。
      果長は4.5センチくらい。重さは約40gでした。ピンクエッグとしてはこれくらいが標準なのかな? 中玉だし。
      ということはウチの固形培地耕のほうは少し小さめサイズなのかもしれませんね。

      水耕ピンクエッグはまだ1個しか収穫できてないので(笑)、種とりをした関係でゼリー部分を食べてないからちょっと評価は難しいんですが、果肉の部分はやっぱりトマト味は薄かったです。ゼリー部分のトロトロ感は独特のものアリ。

      10段階評価でいえばやっぱり56くらいでしょうか。酸味はそこそこあります。

      この品種はもともと甘みは低めで味も薄めということなので、これで正常なのかもしれませんね。ミニトマト的な味を期待してるとガッカリするかも?
      桃太郎のような大玉系の味だと思います。

      あっさりしているから、そのまま単独で生食するよりは例えばベーコンみたいなしっかり味のする食材と一緒にサラダにして食べるのがちょうど良い感じかなぁ。食感はトロッとしてますよ!


      秋トマトに関しては全体的に評価が低い感じになっていますけど、そもそも夏まきの秋トマトってのは私にとってはお初です。
      なので、自分の中で標準がないしあまり参考にならないと思います(笑) ※もちろん味の好みも私個人のものですので!
      同じ品種を春夏で栽培したらまるで別物かもしれませんしね!! なので来春にはまた栽培する予定です。

      例年ならトマトの収穫なんて終わっているこの時期にいろんなトマトが収穫できるだけで楽しいし満足しています(^.^)
      あと一ヶ月の間にまた味が変わってくれるのか楽しみですねぇ!!


       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
             
              

      同じカテゴリーの最新記事です

             
             
            
      2018.07.05 Thursday

      スポンサーサイト

      0
              
        コメント
        カラフルなトマト達は絵的には、すごく美しいんですが、お味がついてきませんでしたか・・・( ̄  ̄;) うーん

        同じトマトでも、0点や5点になったり、と環境って大事ですね。
        ビーの食べられない味って、どんな味だろうと好奇心がわきましたが、数少ないうちのビーがそうなっても困るので、知らないままでいいか(^-^;。
        トマトが美味しくなるのには、お日様が必要ってことなのでしょうね。

        ピンクエッグは、昔のトマト味が本来なんだろうなと思いますが、たまにおおっ、という美味しいのが気まぐれにできます。
        本来酸味があるはずなんですが、うちのはほとんどありません。
        日当たりが悪いと酸味が減るのでしょうか、そりゃないか・・・
        適度に水切れさせてるからかな( ̄  ̄;) うーん

        今年は室内とベランダを往復させて、春トマトを目指してみます(^^)。
        いずみさま(^.^)

        秋トマトに関しては私のレポートは殆ど参考にならないと思いますよ(^▽^;)

        ・そもそも初夏蒔きの秋トマトを栽培するのが初めて
        ・なんの嫌がらせか、その初めての夏の異常天候

        このダブルパンチで美味しい実がバンバン出来たらトマト栽培は超簡単!!ってことになってしまいます(笑) やっぱりそんな甘くないですよねぇ・・・。
        普通に考えても真夏着果の実は品質が落ちるはずだし、これからの収穫分が
        そこそこ美味ければ今年は上出来なんじゃないかとさえ思ってます。

        ビーの初果ですか? 多分想像できないと思いますよ(笑)
        味が薄いとか、青臭いとか、月並みな表現では無理なほど複雑に不味かったです^_^;
        飲み込もうとは努力したけど、どうしてもできなくて吐き出しましたもんww
        いずみさんちのビーが美味しいという結果が私にも一番嬉しいんですが・・さてさて?

        ピンクエッグはウチではまだ気まぐれに当たったことはないけど、ある意味最初っから
        安定した味ですね! ドレッシングを使うサラダやマリネには相性が良い感じ(^.^)
        見た目も可愛いし、省スペースでたくさん収穫できるので私もまたリピしますよ!
        ちなみに糖度は5度前後ですが、そんなもんなんでしょうかね(笑)
        • bigtomato
        • 2014.10.23 Thursday 17:12
        >ちなみに糖度は5度前後ですが、そんなもんなんでしょうかね(笑)

        そんなにあるんだー(^^;)
        測ったことはないですが、水に浮くはずですし、3程度でも驚きません。
        着とうがらしの糖度のほうが確実に高いと思います。
        これは真夏に冷やして涼しげに食べるのが一番と決めつけています。
        タイの人もそうなんじゃないかなあと。
        今年は全枯れさせちゃったので、できませんでした。
        私もリベンジします。
        間違えました。

        ×着とうがらし
        ○黄とうがらし

        こんばんは〜(^o^)/

        >酸味は殆どなくて、食感はトロッとした感じです

        なんか私もそんな事を書いたような覚えが…(笑)
        ウチのも色付き始めてもうすぐ収穫になりますが、
        色んな意味で楽しみですな(^^)
        いずみさま(^.^)

        >そんなにあるんだー(^^;)
        >測ったことはないですが、水に浮くはずですし、3程度でも驚きません。

        え? もしかして5度って高いほうなんですか? (゜o゜)
        確かに水には浮きますね、さっき確かめてきました(笑)
        まあ甘い!と感じるのはトマトだと7度以上はいると思うので
        5度でも3度でもあまり違わないかもですねww

        そっか、いずみさんちは今年は枯れてしまったんですよね・・・。
        リベンジして春先の収穫、頑張ってください!
        • bigtomato
        • 2014.10.24 Friday 00:08
        ramonartさま(^.^)

        まあ味レポといっても私なんか限られた言葉しか出てきません(^▽^;)
        グルメレポーターのような表現力があればいいんですけどねぇ。

        ramonartさんちも順調のようですね!
        研究熱心だし、来年は私がいろいろと教えてもらうことになりそうです。 よろしくー(笑)

        • bigtomato
        • 2014.10.24 Friday 00:12
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM