2016.07.26 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

          
    2015.05.23 Saturday

    居残り組のナスをやっと定植! + ペッパー、そら豆、おかわかめ

    0
      JUGEMテーマ:家庭菜園


      2月に種まき・育苗してきたナスの居残り組、考えあぐねた結果プランター土耕となりました。

      固形培地耕の選抜に漏れた時からずっとビニール温室(前面は開放)に入れっぱなしにしてたおかげで、
      手前のロッサビアンコなんか固形培地耕のものより遥かに立派に育ってますww

      無謀にも2株植えですが、実はこの他にも土耕で2株、それでも1株がまだ残ってます・・・。
      ここまで育ったナス、どうしても廃棄する気にはなれませんよね〜 
      残り1株誰か育ててくれませんかね?(笑) 品種はロッサビアンコ、送りますよー
       
       ※5/24 有難いことに養子先が決まりました! これで種まき・育苗したナスは全員卒業できました(^.^)


      こっちは5/4に定植したナス3種なんですが、ナスにはまだ少し気温も低めで生長は超スローですねぇ。
      左端のデカチャンプ(ジャンボピーマン・麻袋)はそれなりに大きくなってきました。
      同じ日に定植したキュウリ2種は今のところ順調です。そろそろ1番果は摘まないといけません。


      ロッサビアンコは、特に右側の食害が酷くてかなり葉っぱにダメージくらってます。
      ペッパースプレー、カダンセーフの散布でアブラーやダニ類は撃退できるけど、ヨトウなんかのイモムシ系
      には効果なしなんですよねぇ・・・。いっそ薬を使いたい衝動にかられるけど、ぐっと我慢してる感じです。


      リスターダ・デ・ガンジアフィレンツェは今のところ無事なのが救いだなぁ。
      もう少し気温が上がって株が強くなってくれれば多少の虫害は耐えられるから今は我慢ですかねぇ・・・。



      今年のペッパーは個体差が激しいです。特に中央の黄とうがらしはとんでもなく徒長してるのに左隣の
      やつは背も半分くらいしかないし、なんとなく全体的に弱々しい感じ。

      先日、1番果を摘んだジャンボ甘長は激しい食害でピンチです。アブラーとカメムシが取り付いていて
      集中攻撃を受けてるんですが、なんか今年はカメムシが多いような気がする・・・。
      葉っぱも新芽も喰われてるからヨトウも来てるっぽいけど、どこからどうやって来てるんだか。

      去年のペッパーは双葉の状態で定植したから、ずっと太陽を浴びて育ったから丈夫だったんでしょうね。
      今年は室内育苗の時間が長かったからやっぱり軟弱に育っちゃったんだと思います。

      もっと気温が上がってくれれば勢いは出てくると思いたいですが・・・・!!



      ようやく月末には収穫できそうです。なんとか入梅までに間に合いそうで良かった。
      去年の11月初めの種まきだから、7ヶ月の栽培期間ですが収穫できるのは家族で網焼き2回分くらいかも orz
      ま、栽培に手間かけてないし。努力の分しか帰ってこない・・・納得ですねww


      衝動買いしてしまった"おかわかめ(雲南百薬)"  場所もないのに・・・・。
      とりあえず水耕で行こうと、根を洗ってペットボトルで待機中。さて、どこで栽培しようかww


      そうそう、2番目の写真のデカチャンプでも使っている100均の「麻袋」なんですが、コレね、栽培容器としてはダメです。
      元々「鉢カバー」として売ってるみたいだから、売ってる側に文句はないですけどね。

      麻だからいずれは土に帰るとわかってはいても、ワンシーズンは最低でももってくれると思ってたんですが、
      なんと1ヶ月もせずにボロボロです。
      他にも麻袋で7株ほど栽培してるんですが、たまたま一つを移動させようとして持ち上げたら底が抜けました。
      仕方ないから回りをグルッと不織布でカバーしてナイロン紐で結わいました。

      麻袋を使うなら、ちゃんと栽培用として売ってるモノを買わないとダメということですね(笑)





       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
            
      2013.05.10 Friday

      プランター栽培 5/9の様子

      0
         

        現在プランターでやっているのは金町こかぶと雪小町(ミニ大根)
        どちらも漬物用で、冬から初夏にかけての定番となっています。
        茶色のプランターがそれで、定期的にローテーションで収穫できるように種まきしてます。

        種まき時に培養土にマグアンプを混ぜ込むだけ。
        土が乾いたら水遣りして、週一ペースで液肥をやるくらいです。
        今年の春からはハイポニカや大塚ハウスの液肥を与えていますが成長は良いです。



        来月あたりまではいけそうですが、梅雨入り以降は秋までシーズンオフになります。



        自作の簡易ビニールハウスの前面ビニール押さえとしても活躍してくれてます(笑)



        去年の11月に種まき・育苗したそら豆(おたふく)

        何度となく襲ってくる暴風のたびにネットで保護してなんとか収穫にこぎつけそうです。



        収穫間近の感じですね!



        今はもう撤収してしまった絹さや&スナップエンドウたち。
        3月半ばから収穫が始まって、4月の下旬まで大量に収穫できました。



        こんなのや



        こんな感じの収穫が三日に一度のペースでした!
        スナップは塩ゆでしてマヨネーズもいいし、サラダにも最高ですよね!
        絹さやも味噌汁の具やサラダ、彩りとして重宝しました。
        そうそう、スナップは網で焼いて食べると甘くて最高でしたよ(^^)

        水耕でうまく行くのかわかりませんが、これまで土耕で失敗したことがないので
        今年もまたプランター&袋栽培になるかもしれません。



        パセリもペットボトルでやったんですが、なぜか枯れました^^;
        プランターのほうは年を越してまだまだ元気です。

        その他ネギも常時収穫可能ですが、まあ紹介するほどでもないので(笑)


        応援していただくと励みになります!

        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村
              
        Author:
         
        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村



        ◆過去記事タイトル一覧◆
                    
        Search this site.
        Categories
                    
        Archives
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
                    
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆
        Recent Comment
        Links
                    
        Selected Entries
         
        ◆過去記事タイトル一覧◆





        水耕栽培ブログランキング
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


        過去記事タイトル一覧




        過去記事タイトル一覧


























































        クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
        PR
                    
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM