2016.05.10 Tuesday

遅ればせながら、ペッパーの催芽

0


    昨シーズン製作した発芽装置です。今シーズンは出番がないと思っていましたが、ペッパー類の発芽を
    急がせるために稼動することにしました。



    黄とうがらしは手間のかからない土耕でやろうと考えていたけど、よく考えたら連作の関係で場所がない・・。
    毎年やっているゴミ箱水耕ならそんなに手間もかからないし、放置に近い状態でもペッパー類なら栽培できる
    からと予定変更しました。

    せっかくなので黄とうがらし、本鷹、ジャンボ甘長の3種の催芽を始めました。
    甘長は1粒しかありません^_^;  去年、採種し忘れてました〜 

    3種ともいずみさんに種をいただいたものですが、黄とうがらしは我が家では3世代目、本鷹は2世代目です。

    発芽装置の温度は28℃を基準にプラマイ3度の設定。つまり25℃〜31℃の間を行ったり来たり。




    今年のトマトはこの水耕トマト棚だけ。100均の支柱と結束バンドで組んだ安上がりな棚ですが、台風・暴風
    にも耐えてくれました。とはいっても結束バンドなんかは紫外線劣化で傷みも激しく、補修・補強しました。

    長さ6メートルに対して幅が1.5メートルという、少々効率の悪い形ですが、この棚だけでも我が家には
    十分すぎる収穫量ですし、今年はこのまま行きます。

    フェンスの向こうは市の管理遊歩道でして、大きなどんぐりの木があって昨シーズンは棚の右側の陽当たりが
    極端に悪かったんですが、今年はスッキリと剪定してくれたので日照はバッチリのはず!! 



    定植から1週間しか経っていませんが、どちらも順調に水耕根を伸ばしています。ECは2.6前後で。

    毎年、初期段階での窒素過多に悩まされますが、もう慣れました(笑)

    EC管理ですが、この装置に関しては1.3〜3.0くらいの許容範囲でアバウトに管理してゆこうと思っています。
    そもそも給水が自動なのでどんどん薄まってゆくしね・・・。

    なにより大事なのはやっぱり気候だと思いますね! 去年のような長梅雨じゃあいくらEC管理をしたって
    良いトマトは出来てくれませんよねぇ。こればっかりは運任せです・・・。


     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
          
    2015.03.24 Tuesday

    トマト苗、定植までの根比べ!

    0
      年明け早々にスタートした真冬の育苗もいよいよ大詰め!
      桜もチラホラ開花するくらいに春になってきました。

      ・・・が!! トマトの定植に関してはまだまだ油断できない季節、過去2シーズンは
      3月下旬に定植しても案の定低温障害で苗を痛めてしまったので、今年は我慢!

      長期予報によると4月の5日あたりまでは最低気温も5℃を切るような感じなので、
      早くても6日以降の定植になりそうですが、まだ2週間もあるんですよねぇ・・・。

      スタートが早すぎて、もう殆どの苗は定植待ったなしの感じなので、それまでコチラの
      我慢が続くか^_^;、根比べですね(笑)


      室内温室に収まりきれずに玄関先に移動したグループはホントに待ったなしなんですが・・・

      今から2週間経ったらどうなっちゃうんでしょうか・・・。


      同じく玄関先の窓辺に置いている水耕用のフルティカ。ヒョロいですがそれなりにしっかりしてきました。

      時期をずらして全部で9株ほど育苗中です。フルティカはトマト棚用なのでできるだけ早く棚に届いて
      欲しいから、徒長気味のこの苗でも悪くないかもしれませんね! 


      後発の室内温室のトマトも殆どが定植サイズに育ちました(上の段)

      下段はペッパー・ナスですが、こちらも十分定植サイズだけどトマトより更に低温に弱いから
      早くても4月の中旬以降の定植になりそうです。
      トマトに比べて生長は遅いけど、さすがにこの混雑ぶりはちょっとマズイですね!


      徒長苗の生長点をチョッキンして挿してから12日経ちました。確認してませんが、おそらく発根してると思います。

      4月の下旬にはちょうどいいサイズになってるような気がしますネ!
      今スナップを栽培しているコンテナ4基の跡地でトマトを栽培しますが、スナップが5月上旬までは収穫が
      続くと思うから、この挿し芽グループを定植する可能性が大です。


      室内温室の外側、窓際ギリギリでもトマトを9株育苗中です。

      ここは陽あたり条件は一番いいけど、温室の外、しかも窓際なので夜間は冷え込むから明らかに生長が
      遅い感じです。そのかわり徒長具合は温室内の苗と比べるとマシなようです。

      温室内の苗はちょっと大きくなり過ぎたので、この窓際グループが定植候補になりそう。


      間引きついでに胚軸切断して、スポンジに挟んでおいたフルティカも無事に発根してくれました。

      この2株もそうですが、ウチのフルティカ、なぜか双葉の片方がみんな枯れてるんですよね・・・。

      フルティカはメインのトマト棚用だから絶対に失敗したくないし、せっかく育苗はしたけど、接木の良い苗を
      見つけたら買ってきてしまうかも(笑) 


      semireyさんから届いたデリシャストマトです。すぐにバーミ培地にセットしました。

      ペットボトル郵便はどうしても枝を畳まないといけないので、直後はこんな感じでクルンクルンですが・・・。


      3日もすればシャキンとしてくれますから大丈夫(^。^)  semireyさんちの記録、617.4g超えを目指します!


      もう玄関にも置き場所がないからってのもありますが、摘芯した苗を実験的に外の簡易温室に放置しています。

      夜間はまだまだ5℃前後に下がることもあるから、やっぱり低温障害が出てますね、写真ではわかりにくいですが。

      直接冷たい風には吹かれないからまだマシですけど、これが完全に外だったらもっとヒドイことになってるはず。

      でも、それぞれ脇芽も出てきてるし、トマトは強いから暖かくなれば普通に育つんだとは思います。


      ともかくあと2週間、定植したい誘惑との戦いが育苗の最終試練になりそうです^_^;


       
      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
            
      2015.03.11 Wednesday

      胚軸切断、うまく行きました^ ^

      0

        複数蒔きしたセルトレイの間引きついでに胚軸切断の実験をしていました。
        チョッキンしてスポンジに挟んだだけ。水はもちろんただの水道水です。


        ロッサビアンコ(ナス)、本鷹(唐辛子)、黄とうがらし、途中からイエローブランディワイン(トマト)を追加しました。

        いつもこの状態で見ていたので発根していることに気づきませんでしたが・・・



        今日は早朝にフライングトマト苗の移動をしたんですが、その時にふとひっくり返してみたら・・・

        おお!! しっかり発根してました!! 6本すべてこんな感じです。

        ナスとペッパーは1ヶ月近くかかりましたが、トマトは2週間ほどでここまで伸びています。

        2月中は加温してたんですけど、3月からは加温はナシでした。
        成功率100%なので、このやり方で問題ないみたいですね^ ^ 今後、安心してチョッキンできます(笑)



        フライングトマト苗は朝から頑張って玄関先に移動させました。

        ペットボトル×3本は中玉トマトのフルティカです。とりあえず育ち過ぎの3つを水耕用の候補として準備。

        衣装ケースの中もすべてトマト苗ですが、一種類ずつバーミキュライト培地にセットしました。
        台所用のストッキングネットにバーミキュライトを入れてポットから出した苗をそのまま乗せる感じです。
        口を適当に結んだだけですからセットは簡単です。

        定植はこのまま毛管固形培地耕の苗置き台に乗せるだけです。去年の秋トマトはこの方法でうまくゆきました。

        でも・・・既に衣装ケースの高さを遥かに越えて徒長しているし、これを定植する可能性は低いと思います^_^;

        悔しいのは、優先させたいトマトから先に種まきしたことですねぇ。
        このフライング組にしかない品種が4種ほどありますから、本来やりたかった4種は断念しないといけません。

        どちらにしても選抜はしなきゃいけなかったんですが、育ちすぎで断念ってのもなんだかなぁって感じですね(笑)

        衣装ケースはもう簡単にフタもできないし、外に出すのはよほど雨の心配のない時に限られそうです。
        この場所は東側のガラス越に朝は光が入ってきますので少しはマシかなぁ。
        午後からもなんとか2000〜4000ルクスはあるので枯れることはないと思います。

        伸びすぎた何本かは摘芯して実験してみようと思ってます。そのタイミングは良くわからんのですが・・・。


        混み合っていたビニール温室はスッキリしましたけど、次なる問題はナス・ペッパーですよ!

        こちらもそろそろ鉢ずらししないといけないほど大きくなってきました。ポット上げ待ちもいくつかあります。
        スペースが空いたのでそれは問題ないんですが、加温できる範囲が限られているのでどうしようか考えています。

        ナスとペッパー、もう加温ナシでも大丈夫?  最近の夜間の最低室温は13〜15℃って感じです。


         
        応援していただくと励みになります!
        ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村
              
        2015.03.10 Tuesday

        早けりゃいいってもんじゃない!

        0

          苗の置き場所がない!」と3階建てのビニール温室に移動させた日からたったの10日なのに・・・。

          途中、ポット上げした苗も増えて、ますます混み合ってます。
          特に、年明けすぐに種まきしたフライングトマト(最上段)はもうビニール温室の屋根に届きそうなものも。

          ダメ元で衣装ケースにでも入れて外に出そうと思ってましたが、なかなかタイミングが合いません。

          3月に入ってぐっと春めいてきたのは確かだけど、今日なんか雪の予報だし油断できない月ですよねぇ。


          これからの2週間予報を見ても、やっぱりこの最低気温じゃためらってしまいます・・・。

          このままビニール温室に置いててもマズイとはわかってても種から育てたトマト、この冷気に当てるのは
          忍びないんですよね。 でも・・このまま2週間経ったらどうなっちゃうんでしょうか^_^; ジレンマが続きます。

          結論。仕事は前倒しでいいけど、種まきは早けりゃいいってもんでもないww


          芽キャベツのコロ助は根元をノコギリでカットして収穫しました。


          カゴの外のは、頭頂部です。これも一応キャベツ?(笑)  さっそく天ぷらにしてみました!

          今回は下茹でしてから更に二度揚げしてみましたけど、下茹でしないほうが食感がいいかもですね。
          味は濃厚なキャベツ、そのままでも美味しかったですよ^ ^ 


          前回よりはホンの少し小さかったですが、十分ジャンボなシイタケが再び収穫できました^ ^

          ペラペラに見えたけど、収穫してみたら肉厚で重量も前回と殆ど同じ、バター焼きで大満足でした!

          今度こそ終わりな予感がしますが、5株で約4kgのシイタケが採れたし、なかなか楽しかったです^ ^


           
          応援していただくと励みになります!
          ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
          にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
          にほんブログ村
                
          2015.03.01 Sunday

          苗の置き場所がない!

          0

            ずさんな種まき計画のおかげで苗を置く場所がなくなりました^_^;

            セルトレイ→ポット→鉢ずらし これをちゃんとやろうとすると相当な面積が必要になるんですよねぇ。ちょっと考えればわかりそうなことですけども(笑)

            平屋じゃ無理なので3階建てにしてみたわけですが、やっぱり陽あたりは悪くなりました。少しずつ南中高度も上がってきてますし、今後はさらに悪くなるのがわかっててもこれしか方法がないのが悔しいですねぇ・・・。

            ビニール温室は市販のものです。
            ラックと100均ビニールで自作しようと思ってたけど、たまたま展示品処分で2,000円で売ってたので買いました。

            問題はこれでも面積は足りないってことなんですよね!
            まだセルトレイのままのも結構あるし、これからポット組が大きくなってきたら鉢をずらさないとますます徒長しちゃうので・・・

            いっそ外に出そうかとも思うけど、最低気温を考えると危険すぎるし、かといって夜間だけ室内に移動ってのは面倒すぎて私にはムリww

            温室ですが、2段目付近の気温が28℃を超えるとミニ扇風機を回して換気、23℃以下の場合はペッパー・ナスの加温をするようにセットしています。晴れた日はできるだけ前面を開放してやろうとは思っていますが。



            悩みはそれだけじゃなくて、1/6種まきのトマトはこの時期にしては大きすぎるし、徒長っぷりもヒドイです。

            そろそろ支柱が必要な高さになってしまいました。
            どんなに早くても定植は一ヶ月は先だし、いっそのこと摘心してしまおうかとも考えたり・・・。
            このまま一ヶ月も置いてたら老化苗になるのは確実だし、既にポットの中は根がグルグルかもしれません。

            真冬でも2ヶ月あれば定植サイズに出来るのがわかりましたから、2月中旬の種まきくらいでちょうど
            いいってことですね! 



            同じく1/6組のトマト。クォール・ディ・ブエが不調で葉が枯れてきています・・・。後発組に期待するしか。


            1/20以降に種まきしたグループはまだこんな感じで、案外ちょうどいいかもしれません。


            2月に入って種まきしたグループ。室内育苗ではどうしても徒長が避けられないようです・・・。


            2/16グループはまだセルトレイです。


            1/6種まきでもペッパー・ナスはわりといい感じ? ずっと加温していますが生長は遅いので助かります^_^;


            胚軸切断の実験中ですが、根は確認できませんが葉の数は増えています。うまくゆくかも!


            今後ですが、1/6のグループは老化苗待ったナシだし、ダメ元で外に出そうかなとも考え中です。
            最低気温を考えるとまだ4℃とか5℃の日も多いんですが、もうバーミキュライトの培地にセットして
            衣装ケースにでも入れてチャレンジしてみようかと。

            衣装ケース一個なら、夜間室内に取り込むこともできるし・・・・うーん、ホント言うと自信ないですが(笑)




             
            応援していただくと励みになります!
            ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村
                  
            Author:
             
            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村



            ◆過去記事タイトル一覧◆
                        
            Search this site.
            Categories
                        
            Archives
            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
                        
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆
            Recent Comment
            Links
                        
            Selected Entries
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆





            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


            過去記事タイトル一覧




            過去記事タイトル一覧


























































            クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
            PR
                        
            PR
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM