2015.06.29 Monday

スペインナスを食べてみる +etc

0
    JUGEMテーマ:家庭菜園



    先日収穫したスペインナスの
    リスターダ・デ・ガンジアを食べてみました。

    種まきから5ヶ月、ようやく初物にありつけました!

    先日のロッサビアンコ(イタリアナス)同様ステーキにしてみましたけど、うーんやっぱり目指す仕上がりにはなりませんでした^_^;



    今回は、オリーブオイルを使って弱火でじっくり蒸し焼きにしてから、仕上げにバターで焼き色をつけた
    感じですが、やっぱりパサついた感じに見える・・・。味付けはハーブソルトとブラックペッパーです。

    まあ見た目は良くはないけど、とても美味しかったですよ!
    ただ、クリーミーさではロッサビアンコのほうが確実に上だと思います。こらちは割としっかりした肉質でした。

    種をくださったいずみさんによれば、煮込むのも美味しいとのことで、確かにこの肉質なら煮込んでも
    グズグズにならなくて良いでしょうね! 次回は自家製トマトソースで煮込んでみたいと思います。


    まだまだ梅雨明けは遠いですが、トマト祭り真っ只中です。




    水耕フルティカの量産が始まる前に美味しいミニトマトが数種類あるのが今年は有難いです!!
    こくうまチェリーサンチェリープレミアム小鈴SPネネスプライトが生食トマトになってくれています。

    今朝はゴールデンクィーン(大玉)とパープルロシアン(大玉)の初物を収穫してみましたが・・・

    うーん・・・残念ながらどちらも微妙な感じでしたね^_^;
    ゴールデンクィーンは割れてたから収穫したけど、完熟までもう少しだったかもしれません。
    味はね、イエロートマトらしく、"トマトフレーバーのする何か"でした(笑) 

    パープルロシアン、黒トマトって初めて栽培しましたが、色の割には味は普通でした。
    ただし今回の実は薄味の桃太郎風味かな。陽あたりの悪い場所だから本来はもっと美味い品種かもしれません。

    これで16品種の味見が終わりました。残る品種はデリシャスジュビリーイエローブランディワイン
    ブラッシュタイガーパープルバンブルビーの5品種。当たりがあるといいですが!!


    さて、しばらくレポしてなかった品種の最近の様子です。


    しろくまゴーヤ、まだグリーンカーテンにはなってくれてませんが、いくつか着果しました。
    今年はもう下葉が黄色くなってきてちょっと心配ですねぇ・・・。


    キュウリ2株は小さなコンテナにナスと同居でどうなるかと思っていましたが、まあなんとか。
    大量収穫は無理だけど、平均すると1日1本程度ずつの収穫で我が家にはちょうどいい感じです。

    ナスは日照が少なすぎるのと、気温が少し低いのとで落花が続いてますが、そんなに心配はしてません。
    梅雨明けから本気を出してくれると思います。このゾーンはECは2.0-2.2で栽培中です。


    今年のペッパーは調子良いのと悪いのがハッキリしてますね。
    たぶん原因は「スポンジで挟んだだけ」の定植方法だと思ってます。
    このやり方は初期の根張りにはあまり良くないようで、うまく行くこともあるけどそうでないものもありますね。
    去年バーミキュライト培地をペットボトルに入れて定植した方法では全種類、同じように生長しました。

    左から2番目、3番目が黄とうがらしですが、もう雲泥の差です。育苗条件は同じ、定植時の苗も殆ど違いは
    ないように見えましたが初期の根張りでここまで差が出たんだと思います。


    優秀なほうの株は既に鈴なりだけど、目論んでた収穫量にはほど遠いかもしれません。
    今年は本鷹あじめこしょうもあるから全体量としては十分かもしれませんが。
    でもまあ、この株だけでも順調に育ってくれてるからラッキーと思わないといけませんね(笑)


    定植から一ヶ月、まーだこんな感じでモタついてます。やっぱり1株じゃこんなもん?
    ここはトマト棚の前で、トマトが覆いかぶさってきてるから上に上にツルを伸ばそうとするのを無理やり
    下方向や横方向に誘導しています。やっぱりちょっと場所選びを失敗しましたね^_^;

    そろそろちぎって食べてみて良いですか? 




     
    栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

    "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

    応援していただくと励みになります!
    ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村
          
    2015.06.14 Sunday

    ドルチェベリー(イチゴ)の味見とその他色々

    0
      JUGEMテーマ:家庭菜園


      他のイチゴは既に終わってますが、四季なりのドルチェベリー、ようやく収穫させてくれました。

      サントリーの本気野菜シリーズで

      収穫時期:4月下旬〜7月中旬、9月上旬〜10月上旬
      糖度:8〜10.5度


      "パティシエも納得の上質な甘さ" というキャッチコピーの品種です。

      初果は糖度9度、30gとなかなかのサイズでした。
      甘さは十分あったんですが、酸味も結構効いてるイチゴでした。
      確かに甘いショートケーキの上に乗っかるにはこのくらいの酸味があったほうが良いかも。

      今年はもうしばらくイチゴが楽しめそうです(^。^)



      サンチェリープレミアムを初収穫、評判通りの美味しいトマトでしたよ!!

      糖度は9度に少し届きませんでしたが、甘み、旨味、酸味、言うことナシの品種だと思います。
      その他のトマトの評価はこれまでと同じです。

      今年は生食エース候補が既に何種類かあって嬉しい限り!
      フルティカ(中)、レッドオーレ(中)、小鈴SP(ミニ)、ネネ(ミニ)、サンチェリープレミアム(ミニ)、
      このどれもが「もっと食べたい!」というレベルなので有難いです。

      トマト大王だって他のトマトがなければ十分に生食できるんですが、比べると落選になっちゃうかも。
      ずぼらっこ(マンマミーア)は今のところ完全に調理用で決定って感じです。


      そのトマト大王ですが、雨よけしてるせいもあってうどん粉が拡がってしまいました。


      摘葉が続いてこんな姿になっちゃいました・・・。
      脇芽を出す余力もない様子だし、今着いてる実を収穫したら終了になりそうな予感。800個は夢幻でしたね(笑)


      うどん粉と言えば、同じく雨よけ栽培をしている矮性トマトゾーンにも出てます。


      こちらも摘葉でスッキリし過ぎて、これ以上だと丸坊主になっちゃいますねぇ・・・。
      カダンセーフも何日か続けて散布してると効くんだけど、ここ数日忙しくて出来てないです。


      矮性つながりで"ずぼらっこ(品種名:マンマミーア)"の近況です。


      他の矮性種と違って、成長が止まらない感じ。とても矮性トマトに見えませんね(笑) ぶくぶく水耕です。


      こちらは固形培地耕、小さな棚を作ったのでミニ水平栽培っぽくなってます。着果数はこちらのほうが多いです。


      脇芽からペットボルトで栽培実験中。

      完全放任でどうなるか試すつもりだったんですけど、水耕・固形培地耕ともに美味しくないんですよね今のところ。
      さすがに実を着けすぎなのが原因の気もするので、予定変更してこのペットボトルずぼらっこは摘芯しようかと。
      脇芽も全部摘んで、今咲いてる数くらいでどうなるか・・・。これで美味しくなけりゃ・・・どうしよ(笑)


      ついでに固形培地耕の大玉をちょっとだけ。


      早々にサビダニ攻撃を受けてコロマイトした大玉ゾーンですが、今のところは増殖は止まってるように見えます。
      でも全滅はしてないでしょうね。来月末には終了するんじゃないかと思ってますし、そうなっても良いと思ってます。

      デリシャスイエローブランディワインも着果してくれたし、一応全種類の味見は出来そうだから、
      もし気に入ったのが採れたら秋トマトとして脇芽でリスタートすればいいですしね!

      ブランディワインは続々と着果を始めましたが、尻腐れ・窓あき連発です。気難しい品種に感じますね。




       
      栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

      "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

      応援していただくと励みになります!
      ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村
            
      2015.06.09 Tuesday

      小鈴SP、極甘トマトでした! +菜園レポ6/9

      0
        JUGEMテー:家庭菜園


        3日前の試食でしたけど、今年はちゃんと覚書にメモしてるので大丈夫(笑)

        まずトマト大王様ですが、糖度は4.5度と低いものの今回は美味しかったです。
        左の大きいやつは真っ赤になってませんけど、落果したので仕方なく・・・。
        例えて言うなら、大玉トマトの桃太郎風味って感じ。トマトらしい味でこれなら生食合格レベルでした。

        小鈴SPネネはどちらも糖度は8度、だけど風味はまったく違うトマトです。

        小鈴SPのほうは、甘い!! トマトというよりスィーツ喰ってるみたいでしたよ! 酸味は一切感じず。旨味十分。
        ネネはまずジュワっと酸味が来て、すぐにそれを打ち消すように甘みが来るんですが、こちらも旨味が
        十分で、どちらも美味しいトマトに間違いないんですが、好みはハッキリ分かれるでしょうね。

        今回は3人で試食したんですが、2対1でネネに軍配が上がりました。
        トマトの旨味ってグルタミン酸だと思うけど、やっぱり旨味・甘み・酸味のバランスがいいトマトが美味いです。

        今回の糖度4.5のトマト大王が普通に美味いってのもバランスがいいからでしょうね。
        レモンなんか糖度10度超えるのに甘さは感じませんからねぇ(笑) 糖度は単なる目安ってことだと思います。

        ネネ小鈴SP、シーズン通してどんなふうに変化してゆくのかわかりませんけど、かなり期待できるかも!!



        余り苗を定植して3週間近く経過しました。生長は超スローペース、左のロッサビアンコだけ開花しました。


        土耕のほうは虫害が目立ちますね・・・。同じようにペッパースプレーやカダンセーフしてもこうなります。
        もっとも、ここは余ってどうにも行き場がないのを無理やり植えてますから収穫できればラッキーくらいのつもり。


        固形培地耕の本命ナスは割りとこまめにスプレーしてるおかげで、アブラー、ハダニ類は忌避できてます。

        開花したものはみんな長花柱花だったから、株の状態は悪くないと思います。
        ここのゾーンはナスとキュウリだから、ECは高めの2.0前後。脇芽も摘んで真面目に栽培してますよ(笑)



        黄とうがらしは2株で明暗がクッキリ。ダメなほうは撤収濃厚です。実はまだ予備苗が室内にあったりする(笑)
        ジャンボ甘長は15僂らいの実が下がってますが、摘果すべきか粘るべきか・・・迷ってます。

        今年のパッシブ水耕、スポンジで挟んだだけの方式にしましたけど、去年のようにある程度のバーミ培地が
        あったほうが根張りも良い感じですねぇ。もう今年はどうしようもないけど、ちょっと後悔。



        5/13に定植したしろくまゴーヤ、1ヶ月近くでまだこんなもんです・・・。純白系は初期の草勢弱いってのはホントです。
        もう少し伸びたら摘芯する予定。今年も巨大なしろくまゴーヤが採れると良いですが!!



        他のイチゴはみんな終わったんですが、ドルチェベリーだけ今頃やる気を出してます。赤いのはデッカイ!


        ドルチェベリーの味見はまだですが、もう子苗取りはカレンベリーに決めていました。
        いろんな品種を栽培するのも悪くないですが、イチゴはやっぱり美味しいのを量産したいですから!
        カレンベリーは丈夫で、形の良い美味しい実をつけてくれる良い品種だと思います。

        来季の栽培方法は未定だけど、ついにパイプ装置を作ってる自分が見えるような・・見えないような・・!?


         
        栽培品種の一覧と味レポの記録は以下のファイルにまとめています。

        "2015シーズン 栽培品種一覧"  "2015シーズン トマト味レポ覚書"

        応援していただくと励みになります!
        ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
        にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村
              
        2015.06.04 Thursday

        トマトいろいろ、味くらべ

        0
          JUGEMテーマ:家庭菜園

          我が家のトマト祭りはまだまだ先のことですが、1番果が少しずつ収穫できたので味見をば。
          1番果からいきなり激うま!ってことは少ないので、まずは小手調べって感じで軽く読み流してください!

          トップバッターは期待値の高かったずぼらっこ(品種名マンマミーア)なんですが・・・・


          果長は3.5僂曚鼻⊇鼎気和ってませんがまあ平均的サイズなのかな? 

          糖度は7度だからマズイってことはないんですが・・・。
          なんというか、ぼんやりした味でしたねぇ。この実はえらく皮も厚くて食感も粉っぽい感じ。
          写真だけ見るとトロッとした感じにも思えるけど、実際はジューシーさってのはゼロに近かったです。

          味の評価をするならば、5点満点で1.5かな。「もう1個いる?」と聞かれたら、「いや、いい」と答えるレベルでした^_^;


          フルティカは安定の美味さ、タンブリングトムは前回と同じくあっさり味。悪く言えば平凡かなあ。

          トマト大王は、定植からまったく大きくなってくれず、撤収する予定で放置している株で、実も超ミニサイズ。
          最初、濃いイエローになったものだから品種を取り違えたかと思ったけど、その後真っ赤になりました。
          糖度は7.5度となかなかで、酸味が強いけど旨味も濃い感じ。若干皮が厚かったけどなかなか美味でした。

          ネネは割れやすいと聞いていましたが今のところ裂果はないです。
          糖度は8.5度、今のところ我が家で最高の数値です。ジューシーで食感もいいけど、なんというか少し大味。
          濃厚な感じはまったくなかったですが、今後味が乗ってくれば期待できそう!



          梅雨入り、いきなり豪雨からのピーカン(笑) 今朝収穫してきました。



          水耕フルティカは今年の初果です。糖度は7度、やっぱり安定して美味です。ただこの実は少し薄かった。

          トマト大王(ハイポニカ・ぷくぷく)は中玉サイズと言っていいくらいのサイズでした。初期の実はデカイです。
          糖度は5度、旨味はあるけど薄い薄い・・・。2.5点ってとこ。今後に期待です。

          レッドオーレ(麻袋土耕)は、当初は循環トマト棚のメンバーでしたが、水流を強く当てすぎたと思われる
          根腐れで撤退、その後土耕に戻して養生している株です。
          糖度は7度、フルティカ系統の味で、酸味はこちらのほうが強かったですね。4点レベルの美味しいトマト!

          すぼらっこ(マンマミーア)は固形培地耕と水耕の2種を収穫。
          どちらも糖度は6.5度、うーん初果よりはマシだったけど、やっぱりね、食感がまず良くない。
          皮の厚さは今日はさほど気にならなかったけど、ジューシーさがなくてパサパサ感のほうが強いんです・・・。
          味もハッキリしないぼんやり味で。
          スゴイ数が着果してるから、梅雨明け頃には美味いトマトに変身してくれてるといいんですけどねぇ。
          とりあえず、他の方の味レポを待ちたいと思います。


          ※まだ収穫初期で、1番果の評価が殆どですからこれがこれらの品種の絶対評価というわけではありません!!
          点数にしても、決してグルメな舌を持つわけでもない私の個人的評価なので参考程度にお願いしますね(笑)


          ※ブログに書いた味レポは、自分のためにも今シーズンの覚書として下記のファイルにまとめてゆきます。
          "2015シーズン トマト味レポ覚書"  (PDFファイルです 随時更新します)




           
          応援していただくと励みになります!
          ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
          にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
          にほんブログ村
                
          2015.05.30 Saturday

          2015初収穫(^.^) フルティカもタンブリングも美味でした!

          0

            小雨の中、今シーズンの初物を収穫しました!  


            接木苗を購入のフルティカ(麻袋土耕)は8度と高糖度!

            去年は6.5度のものでも十分美味しかったから期待して食べたけど、トロッとした食感、柔らかくて薄い皮、
            もちろん甘みも文句なし、その上酸味も適度にあって間違いなく美味しいトマトです!!
            去年の水耕フルティカを上回る感じでした。

            矮性トマトのタンブリングトムみず花蓮さんから種を頂いた品種で、1月に種まきしたもの。
            タンブリングは赤と黄があって、赤のほうが美味しいと聞いていたんですが、イエローもなかなかでしたよ!
            糖度は普通だけど、甘みと酸味のバランスが良くて、濃厚な感じはせずアッサリ味。サラダにあいそうです。

            今年は矮性トマトにかなり期待していて、美味しい品種があれば年中風の強い我が家では育てやすい
            ありがたいトマトになってくれるんですよね! 今回のタンブリングは十分定番合格ラインに届いてます^ ^



            次の初物も矮性トマトのずぼらっこ(品種名 マンマミーア)になりそうです。美味いかなーマズイかなー(笑)


            そのずぼらっこ(毛管固形培地耕)は、当初は勝手に垂れ下がってくれればいいと思ってましたが、
            片側はデッキで垂れ下がれないし、適当に支柱を組んでミニ棚を作ってみました。
            うまくゆけば矮性トマトのミニ水平栽培になってくれそうで楽しみです!



            東側の猫の額ほどの狭いスペースで育てていた土耕の一寸そら豆、一気に収穫・撤収しました。

            2.3kgと、思ったよりは量が採れたけど、そら豆って廃棄率高いからねえ(笑) 
            それでも近所のスーパー価格で換算すると4,000円くらい分はありそうだしやって良かったんだと思いたいww


            天気予報見てるとそろそろ入梅が近い感じですね。
            福岡は例年は6/5頃、去年は6/2とちょっと早かったんですが今年もそのくらいかも。
            7月中旬の梅雨明けまでがトマトの着果の勝負どころで、うっとうしい梅雨時期の唯一の楽しみですね(笑)

            そうそう、梅雨明けからのフル稼働と考えていた自動給水は、5月の異常な暑さで数日前からフル稼働。
            今までは通常は水道の元栓は止めていて、夕方に一度だけ開栓・給水すれば足りていたんですが、
            もうそれでは追いつかなくなってきました。

            24時間の稼動にしてからは、正確にはわからないですがだいたい50リッター前後/1日の自動給水だと思います。
            今のところ漏水などのトラブルは1度もありませんが、念のため水道メーターはこまめにチェックしています。
            盛夏を乗り切ったら、自動給水のまとめレポを書きますね!


             
            応援していただくと励みになります!
            ↓↓↓ 水耕栽培ブログランキング ↓↓↓
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村
                  
            Author:
             
            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村



            ◆過去記事タイトル一覧◆
                        
            Search this site.
            Categories
                        
            Archives
            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>
                        
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆
            Recent Comment
            Links
                        
            Selected Entries
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆





            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


            過去記事タイトル一覧




            過去記事タイトル一覧


























































            クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
            PR
                        
            PR
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM