2018.04.20 Friday

2018年もフルティカ1株だけ!

0

    JUGEMテーマ:家庭菜園

     

    いつの間にやら水耕生活も6年目に入ってました。

    去年に続き、今年もフルティカ1株のみという超おさぼりモードです。

    結局去年は7月の終わりと共にトマト棚も片付けるという3ヶ月間のみの栽培でしたが、

    恒例のトマト祭りもそれなりに楽しめました。

     

    今年も同じようなパターンになると思いますが、去年と違って4月に入ってすぐに苗をセット。

    去年は4/30日スタートだったので約1ヵ月早いです。

    さらに、2015年から3シーズン使用したトマト棚を解体して、最も日照時間の長いコンクリートゾーンに

    場所を変更しました。

    トマト棚の規模はかなり小さくなりますがフルティカ1株だけだし大丈夫でしょう!

     

    装置は2013年に作った1号機、給水は2015年から稼動している自動給水装置、液肥も倉庫在庫なので

    設備的な出費はゼロ、今年の水耕経費は苗代(298円)+水道代+電気代って感じです。

    なので確実にプラス収支になりそうです(笑)

     

    この場所に移動しての心配事は風と水温上昇ですが、過去にも大豊作を経験していますから

    まあなんとかなるでしょう!  

    今年も大塚のA処方、EC1.3〜2.6程度のアバウトな液肥管理でゆる〜くやってゆきます。

     

     

    にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
    にほんブログ村

          
    2017.07.12 Wednesday

    根のダメージが激しい・・2017.7.12

    0

       

      定植からほぼ2ヵ月の時点ではまだまだ根も真っ白でした。

      既に連日のように水温は30℃越えでしたが、樹も若く勢いがあったんですね・・・。

       

       

      7月に入って更に水温は上がり、だいたい33℃とか34℃とか。

      直射日光が当たってる間は根の吸い上げが蒸散に追いつかずシオシオに。陽が落ちると回復。

      液肥槽をのぞいたら、根は褐変してマットの厚さも半分くらいになってました。

      慌てて水位を下げて流量を増やしたのが1週間ほど前で、少しだけ回復しつつあるんですが、いかんせん

      水温が高すぎてこれまでって感じです。予想通り7月いっぱいで終わりそうです。

       

       

      完熟に近い実もちらほらあるんですが、17日のトマト祭りまでそのままにしとこうかなと(笑)

      40株もトマトやってたシーズンに比べると寂しすぎる収穫量になりそうです。

      まだ緑の実が多くて写真じゃわかりにくいんですが、それでもこの1株で1500個くらいは着果してる感じです。

      そのうちいくつまともに収穫にこぎつけるかはわかりませんが^_^;

       

       

      にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
      にほんブログ村

            
      2017.06.27 Tuesday

      水耕フルティカの味見 2017.6.25

      0

        梅雨らしい雨が2日ほど続いて重量が増したようで、液肥の濃度チェックをしていた時にトマト棚が一部

        倒壊しかけているのを発見しました( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・

        春先に適当に補強はしておいたんですがホントに適当すぎたようです。

        雨の中応急処置しましたが、改めてしっかり補強作業しなけりゃならんようです。

         

         

        もう2、3日後に収穫しようかなと考えていた1番果ですが、割れてしまうのもアレだし味見もしときたかったので収穫。

        サイズ的には1段目らしく、まずまずの大きさだと思います。

         

         

        水にはしっかりと沈みましたが、糖度を計ってみると7.5。

        タキイ種苗のカタログページでは糖度は7.5〜8.0でとても甘いと記載されていますのでギリギリ合格点かな。

        フルティカに関しては6.0なんてのも過去にはたくさん出来ましたけど、全然ウマイですよ!

         

        さっそく食べてみましたが期待を裏切らない食感と味でした。

        最近のフルーツトマトに比べれば甘みは控えめだけど、なんとも言えないゼリー質の果肉とトマトらしい旨味。

        いろんな種類のトマトを栽培してみましたが、今年のように1株だけ選べって言われたら私はやっぱりコレ。

        草勢が強くて丈夫、比較的病害虫にも強いし、接木苗を購入すれば土耕でも水耕でも殆ど失敗はないと思います。

         

        フルティカ おすすめです^ ^

         

         

        にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
        にほんブログ村

              
        2017.06.19 Monday

        フルティカ 定植50日目 色づき始めた

        0

           

          梅雨入りしたもののまったく雨が降りませんね・・・去年と同じパターンみたい。

          明日以降からようやく雨模様の予報が出ていますが、ここまでの好天続きで毎日

          水温は30℃超えのはずです(毎日の計測はしてませんが)。

          まだ根も若いから今のところは耐えていますが、おそらく今年も7月いっぱいで終了の予感。

           

           

          ここ2週間で2回ほど棚の下は摘葉しました。スッキリして、下から見上げるとようやくトマト棚らしく見えてきました^ ^

          今年は1株栽培なので例年より根も2倍の空間だし、もう少し拡がりが早いかなとも思ってましたがそうでもないみたい。

          多分、日照時間が少ないせいだと思います。

          陽当たりそのものは良いんですけど、午後3時以降は遊歩道のドングリの木に遮られてほぼ日陰になるんですよねぇ・・。

          なので、8時頃〜15時頃までの7時間くらいしか日照がないんです。玄関前のコンクリゾーンでやっていた時はそれこそ

          朝から夕方まで10時間程度は日照があったしその差は大きいですね。

           

           

          一段目が色づいて来ました。今月末からボチボチ収穫が始まって、おそらく7月中旬がピークでしょうね。

          今年のトマト祭りは7月18日に設定したので、去年のような悲惨な状態にはならないと思ってますがさて???

           

          ここ3週間ほどの管理状況ですが、1度だけ台風並の暴風雨が丸1日以上続いて、その時には枝折れが数本あったし

          葉も全体的にかなり傷みました。ただしその1回のあと好天続きで風も大したことなく復活してくれたのでラッキーでしたね。

          水は自動給水なのでほったらかし。液肥はEC2.6程度に調整しても3日ほどで1.3付近まで下がるので調整します。

          400倍の濃縮液を作っているので、1号、2号、5号をそれぞれ150〜200ccほど投入するだけです。

           

          サビダニは今のところ大丈夫のよう。

          もういつ来てもおかしくないですが、今シーズンは7月いっぱいの終了で良いと思ってやってますし薬は一切使わないつもりでいます。

          それでも多分1ヵ月は収穫させてくれるだろうし、トマト栽培ってつくづくお得ですよね! 今年もやってホントに良かった(笑)

           

           

          にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
          にほんブログ村

                
          2017.05.30 Tuesday

          フルティカ 定植から1ヵ月経ちました^ ^

          0

             

            4月30日にホムセンで購入した苗を定植しましたので、ちょうど1ヵ月経過しました。

             

            5月中は殆ど雨も降らず、好天に恵まれる日が多くて生育は順調のようです。

            中旬くらいまでは自動給水用の水栓は常時開放にはせず、3日に一度くらい手動で水を満水にしてやる

            くらいで足りていたんですけど、20日以降は毎日の補水が必要になり、3日前からはついに常時開放しないと

            足りなくなりました。いよいよ本当の意味での自動給水がスタートしました。

             

            水が減らないので液肥の調整も楽々だったんですが、今後は3日おきくらいでチェックしないといけませんねぇ・・。

            ECは1.3〜2.6といい加減な幅を持たせていますが、最盛期だと2.6に調整しても翌日には1.3近くまで落ちて

            しまうので7月にはやっぱり毎日液肥の投入が必要になりそうです。ま、たった1株だから楽勝ですけど(笑)

             

            1段目は無事に着果して肥大していますし、その後の花つきも問題ないので今はまったく手がかかっていません。

            ただ、5月だというのに既に日中の水温が30℃を越える日も結構あって、ここが唯一の心配です。

            来週には梅雨入りの予定なので、少しは気温も落ち着くかもですが、雨の降りすぎも困るし・・・。

            梅雨の間の天候次第で栽培結果は大きく違ってきますが、こればっかりは天に祈るしかありませんね!

             

             

             

            にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村
                  
            Author:
             
            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花・園芸ブログ 水耕栽培へ
            にほんブログ村



            ◆過去記事タイトル一覧◆
                        
            Search this site.
            Categories
                        
            Archives
            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
                        
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆
            Recent Comment
            Links
                        
            Selected Entries
             
            ◆過去記事タイトル一覧◆





            水耕栽培ブログランキング
            にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


            過去記事タイトル一覧




            過去記事タイトル一覧


























































            クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
            PR
                        
            PR
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM